北欧⑤★7/14オスロ市内観光

2019年08月03日21:00

SDカード紛失の為 
写真がスマホのみの画像となりました。
++++++++++++
昨夜遅くにオスロ市内へ戻り
今日はオスロ市内を観光します。

合計3泊したホテル
今日一日だけレストランで朝食をいただきます。
後はランチボックスにしてもらました。

190714-01.jpg

オスロパス周遊券 
(5844円)
公共機関乗り物・博物館等無料になりました。
バスでは見せるだけ・・
地下鉄・トラムなどはもっているだけ・・
駅には改札すらない。
公共乗り物 検札がまったくない。
無賃乗車する方はいないのだろか・・・

190714-02.jpg

バスに乗って向かったのは
博物館が集結している ビィグド地区という場所。
バスで20分程度走ったかな。
 
ヴァイキング博物館
ヴァイキングの船が展示してあった。
1000年以上前に造られた船だ。

190714-03.jpg
190714-04.jpg

次は ノルウェー民族博物館
無料だから入るけど
通常入らないような博物館かも・・(笑)

190714-05.jpg
190714-06.jpg
190714-07.jpg

ノルウェーから集めた170もの建物が展示してあった。

190714-08.jpg

こちらは 興味があった
スターブヒルケ(木造教会)
1200年前の教会をこちらに移転したものらしい。

190714-09.jpg
190714-10.jpg
190714-11.jpg
190714-12.jpg
190714-13.jpg

再びバスに乗って港近くに移動しました。

コンチキ号博物館
ようわからんけど
ペルーからイースター島までを漂流したコンチキ号らしい。

190714-14.jpg

この後も フラム号博物館
北極の平原に3年間閉じ込められても
氷に潰されず無事に帰還した船の展示がしてありました。

200年前のノルウェー最古木製ボートの
展示を見に行ったのはノルウェー博物館
どこーと探し回って
真っ黒い展示物 
もしかしてこれっ?で
終わった。(大笑よ)

190714-15.jpg

周辺の公園でおにぎりをぱくついて小休止
この後 フェリーに乗って市庁舎前広場へ移動
渡し船みたいな感じかな・・・

190714-16.jpg

下船後は オスロフィヨルドを見回す事ができるという 
アーケシュフース城へ

190714-17.jpg

城内を見学できるはずなのだが
どうしても入り口を見つける事ができなかった。
工事していたのでもしかしたら見学中止だったのかも。

DSC_0539333.jpg

お城横には 大きなクルーズ船が停泊中
大きすぎて全体を撮影することは不可能でした。

190714-18.jpg
190714-19.jpg
190714-20.jpg

いつかはクルーズ船にも乗ってみたいけど
お部屋の位置も 上と下 金しだいだよねー。
でかい !! 
広すぎて船内で迷子になってしまいそう☆

この後 ぺーさんが 毎年12月10日
ノーベル平和賞の授賞式が行われる
オスロ市庁舎の中を見学に行くと言うので
私は広場の椅子に座りのんびりと待った。

日が当たる場所は暑かったので
木陰に入ると今度は寒かった。
場所を変わりながらぺーさんを待ちました。

オスロの街 ゴミが全く落ちていない。
不思議なくらいひとつも落ちていない
普通 ひとつやふたつ落ちていてもいいようなものなのに
ノルウェー何処に行っても綺麗だった。

合流後向かったのは王宮

190714-21.jpg
190714-24.jpg

王宮の前庭には カールヨハンの銅像
王宮には 現在も国王が暮らしているらしい。

190714-22.jpg

毎日13時30分に衛兵の交替式があるらしい。
ちょうど時間帯も良かったので
衛兵の立っている王宮真正面のあたりで待ってみた。

いざ交替式が始まると
右側の詰め所の前でやっていた。
小さくて見えねぇー 聞こえない (笑)

190714-23.jpg

↑ここから入っちゃいけないよ・・の小道具片付ける衛兵のお兄さん

この後 近くの歴史博物館へ
ヴァイキング時代に使用されたらしい日用日品の展示
ノルウェーの歴史に興味のある方はどうぞー
わたし・・・全く興味なし。
無料だから入っただけよ。

にぎやかな通りをぬけて進みます。

190714-25.jpg
190714-26.jpg

ノルウェーの国会議事堂
円形の建物で門も塀もないオープンな建物です。

190714-27.jpg
190714-28.jpg

オスロ大聖堂
ルウェー国教会オスロ教区の主要な教会らしのですが
思ったよりしょぼかった。

190714-29.jpg
190714-30.jpg
190714-31.jpg

この後は地下鉄に乗りムンク美術館へ

地下鉄車内で写真を写したら
おじさんに大声でめちゃくちゃ怒られた。
別におじさんを写したわけではないけどごめんなさい。

地下鉄自転車も一緒に乗っていいんだね。
無料なのかな?

190714-32.jpg

ムンク美術館まで
日差しのきつい中歩きました。

この美術館もチケットを見せると無料になりました。
手荷物にうるさくて何回もロッカー往復したわ。

190714-33.jpg

ノルウェーが生んだ表現主義の巨匠エドヴァルド・ムンク
私がもつ彼のイメージは暗い。
ムンク = 叫び
ムンクは叫びを5つ描いている。

190714-34.jpg

1977年日本で開催された
ムンク展示会の時のポスター?

190714-35.jpg
190714-36.jpg

鑑賞後は美術館前の芝生木陰に座り小休止
どうやって戻る?
乗換のあるバスにする?
乗換のない地下鉄にする?
地下鉄にしよう・・・

ムンクが最初に描いた絵の叫びが
国立美術館にあるらしいので行ってみることにした。
最寄り駅まで地下鉄移動しました。

ふらーーっと駅に行き 来た電車に乗るだけ
改札も検札もなにもない。

190714-38.jpg

国立美術館周辺 大規模な工事中
いくら探しても入り口が当たりません。
おかしいね・・・場所はあっているのに。

突然 私達の目に入った 
↓ ↓ ↓ 
えぇぇ~ クローズかいな・・トホホ
二人して"叫び"そうになりましたwww

190714-37.jpg

その後 にぎやかな通り歩きつつ
少し早いけど夕ご飯食べようということになり
ぺーさんが決めていたお店までテクテク歩きました。

190714-40.jpg
190714-41.jpg

ノルウェー料理ということでポテトゴロゴロ
ハンバーグもどきみたいなものね。
完食したよ。
料理の値段は忘れたけど 
グラスコーラ一杯約600円だねーと話したのは覚えています。

190714-42.jpg

++++++++

カレンダー


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================