北欧13★7/19コペンハーゲン観光②

2019年08月08日21:00

北欧の旅 滞在観光最終日
今日は朝から近郊の街へショートトリップ予定

こちらのホテル朝食はついていなかったので
日本から持参した物を食べて
移動しながら食べられるようおにぎりも作りました。

パックごはんを湯せんにかけてご飯を温め
塩昆布等を中に放り込み握りました。
海外で食べるおにぎり これが美味しいのよ~♪

8時 コペンハーゲン中央駅から乗ります。
コペンハーゲンも自転車社会
駅前の駐輪場は満車状態のようです。

190719-01.jpg

エストーE線に乗りました。
乗車券はコペンハーゲンカードで無料です。
 
190719-02.jpg
190719-03.jpg

約45分乗って ヒレレズという駅で下車
駅前からバスに乗り フレデリクスボー城に到着です。

開門の前に 奥の庭園の方にまわってみました。

190719-05.jpg

城前を抜けて裏へまわります。

190719-06.jpg

子供と一緒にサイクリング いいね☆

190719-07.jpg
190719-08.jpg

バロック様式の広い庭園

190719-09.jpg

湖に浮かぶフレデリクスボー城

190719-10.jpg

デンマークを代表するといわれるお城
中世にフレデリク2世が基礎を作り
王位を継承したクリスチャン4世が
17世紀初頭にルネサンス式建築で完成
北欧で一番大きいルネサンス様式のお城

中庭へ入りました。
カードの提示で無料です。

190719-11.jpg
190719-12.jpg
190719-13.jpg
190719-14.jpg

館内はあっちもこっちも肖像画が展示されていました。
調べて見るとフレデリクスボー城にある肖像画のコレクションは
デンマークいちなんだそうです。

190719-15.jpg
190719-16.jpg
190719-17.jpg

展示されている美術品や家具は5世紀分
貴重な歴史博物館になっていました。

190719-18.jpg

再び バスで駅に戻りました。

ここから クロンボー城を見る為に
ローカル線に乗りヘルシンオア駅へ向かいます。

190719-19.jpg

20分ぐらい乗ったかな。
鉄人ぺーさんも流石にお疲れのご様子・・・

大変立派な ヘルシンオア駅舎

190719-20.jpg

バルト海に面した港町ヘルシンオアの町
対岸のスウェーデンのヘルシンボリとは5キロメートルほどの距離
この間はフェリーの運航が頻繁なので
酒税の安いデンマークへ来る人々で賑わっているんだそうです。

190719-21.jpg

すぐ横をトラムが走っています。

190719-21-1.jpg

遠目に見えてきた クロンボー城全景
 
190719-22.jpg

教会があるね 帰り寄っていこう。

↓ 港の先端にはオブジェ

190719-23.jpg

男性の人魚像 ?

↓ クロンボー城 全景の模型

生きるべきか 死ぬべきか それが問題だ
シェイクスピアの4大悲劇のなかでも傑作ハムレットに登場する代名詞
ハムレットの舞台として知られる世界遺産の古城がこのクロンボー城です。

190719-24.jpg

前堀には 手首のオブジェ
 
190719-25.jpg

堀沿いにお城入り口へ歩きます。

190719-26.jpg

↑ とても重厚で風格があるお城です。

お城の中庭では
シェイクスピアのハムレットをモチーフにした寸劇をやっていました。

190719-27.jpg

私もお疲れピーク 階段上がったり降りたりしたくない。
城内の見学はパスして 木陰で待機していました。
ぺーさんは一通り見学して戻って来ました。

その後は 先程見えていた教会へ歩きます。

190719-28.jpg

聖マリア教会 
15世紀に建造された修道院らしい。

190719-29.jpg

路地の所に 壁画があります。

190719-30.jpg
190719-31.jpg

聖オーライ教会

190719-32.jpg
190719-33.jpg

帰路は直行で コペンハーゲンへ戻ります。
市内まで 約1時間ほどの電車の旅でした。

北欧12★7/18コペンハーゲン観光①

2019年08月08日00:00

マルメから電車でコペンハーゲンへ

マルメで乗車した時 
お隣に日本人家族が来ました
あっ・・ 日本の方? って
ことでお話させていただきました。

関東の方と思いきや
ご主人は大阪茨木市出身 
奥様は大阪市内の出身ということで
ますます親密感がわきました。

ご夫婦と6.7歳位の男の子と半年位の女の子
4月にスウェーデンに赴任してきたそうで
6月と7月 2ヶ月間まるまる夏季休暇中で
デンマークへ旅行するところだそうです。

仕事の内容はお聞きしませんでしたが
数年はこちらにいることになりそうだと話していました。

仕事は 朝9時から15時・遅くても16時には退社するんだそうです。
残業をすることはほとんどないらしい。
こちらの方々は 出世したいとか 年収を増やしたいとかの考えはないらしく
最低食べていける お給料をもらえたらそれで十分という考えの方が多いんだとか。

皆さん 家族を持つと 
いかに家族と過ごす時間を多く取れる様にできるか考えるらしいです。
ご主人 子供が小さいので僕も子育てに参加する時間はたっぷりあります。 
こちらでのんびり過ごして 日本帰ったら大変な事になりそうです。って

最近の日本も働き方改革で少しは変わって来ていますが
まだまだ会社優先・仕事優先の方が多いですよね。

家族はコペンハーゲンの空港で降りて行かれました。

++++++++++++

コペンハーゲン中央駅に到着
電車は ほぼ定刻で運行されていました。

駅チカのホテルへ向かいます。
ホテルのチェックインには早い到着でしたが
お部屋に入れてもらうことができました。

小休止のあと 早々に市内観光に出かけます。

観光案内所で
48時間有効のコペンハーゲン・カードを手に入れます。
(一人約10000円)

お天気最高~ ☆

190718-15.jpg

観光のスタートは コペンハーゲン市庁舎から
私は一階のみ ぺーさんは上もまわったけど
塔へは登らなかったと思う。 300段の階段があるんだよね。

190718-16.jpg

チボリ公園の横を歩くと 楽しそうな声が聞こえた。

190718-17.jpg

街のシンボル 救世主教会
内部を見学後 私は下で待機
ぺーさんは 螺旋状の階段 上まで登っていったよ。

190718-18.jpg
190718-19.jpg

その後も 歩いたり バスに乗ったり 地下鉄に乗ったりして市内観光です。

190718-20.jpg

私も乗りたーい 
年齢制限・体重制限あるのかな?
前方にカメラ2台設置してあるね。

190718-21.jpg
190718-22.jpg

↑塔の部分は ニコライ教会

↓ クリスチャンスボー城
デンマーク王室の居城 

190718-23.jpg
190718-24.jpg
190718-25.jpg

ローゼンボー城

190718-26.jpg
190718-27.jpg

衛兵隊の交替式が行われていました。
交替した兵は 現デンマーク女王の居城のアメリエン宮殿まで行進していくのだそうです。

190718-28.jpg
190718-29.jpg

↓ コペンシーゲンを象徴する景観地
ニューハウン 
アンデルセンが愛した場所なんですって。

190718-30.jpg

ここで湾を周遊する水上バスに乗りました。
景観を重視して屋根のない前方の椅子に座りました。
日差しはきつかったけど景観は最高でした。

190718-31.jpg
190718-31-1.jpg
190718-32.jpg

斬新なデザインは オペラハウス

190718-33.jpg
190718-34.jpg

水上飛行機も離発着しているようです。

見えてきました。 人魚の像
アンデルセンの代表的な童話「人魚姫」
世界三大がっかり(小便小僧・マーライオン・人魚姫)のひとつ。

今回は 背中から ・・・

190718-35.jpg

水上バスの運行コース周辺には
涼を求めて 大勢の人が集まっています。

190718-36.jpg

↑フレデリック教会

ボートは運河みたいな場所に入り込みました。
ボートの進行方向には カヌーが走行中
気がついていないのか? 
そーっと後ろを走行していました。

190718-37.jpg

やっと 横に避けてくれました。

橋の下を走行するのにギリギリ

190718-38.jpg

相変わらず日差しはきついです。
帽子を深々かぶって対処しています。

運河には 個人のボート上で宴会中の方もいます。

190718-39.jpg

皆さん 短い夏を満喫中の様です。

救世主教会
ぺーさんが歩いて登った細ーい外階段も見えます。
見ているだけで怖いわ。

190718-40.jpg
190718-41.jpg

いくつもの橋下を走行します。

190718-42.jpg
190718-43.jpg

旧証券取引所の塔の一部

190718-44.jpg

皆さん 思いおもいの格好でお楽しみ中・・・

190718-45.jpg
190718-46.jpg

約一時間周遊して
出発した地点に戻ってきました。
コペンハーゲン・カードの提示で無料でした。

このあと ぺーさんが 
黄色い壁の街へ行ってみたいと言うので
いいよーと一緒にバスに乗り 20分ほど郊外へ走りましした。

帰国後調べてみたら 空港近くの
オールドタウン・ドラオアという街だったようです。

190718-47.jpg

18世紀後半から19世紀初めに建てられた黄色の家々
昔は漁師たちが住んでいたそうです。今は一般市民が住んでいるらしい。

190718-48.jpg

歩いて行くと港に突き当たりました。

190718-49.jpg

レストランには 寒さ対策なのか ひざ掛けが用意してあります。

お天気のいい時には 
デンマークとスウェーデンを結ぶ
オーレスン大橋が見える場所でもあるらしいです。

再びバスに乗って市街地へ戻り
夕飯は マクドナルドでバーガーを買って帰りました。
(130 DKK 2167円)

カレンダー


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================