ソウル特典旅行⑥観光編

2008年09月23日23:00

二日目 この日もお天気はよさそう~~~

お部屋から ソウルタワーも綺麗に見えました。

CIMG0989_souru.jpg

秋夕の今日 前のロッテデパートもお休みです。

CIMG0988_souru.jpg

幾分 交通量も少ないようです。

CIMG0998_souru.jpg

CIMG0992_souru.jpg

朝食のお粥を食べて そのまま 世界遺産目指して歩きました。

ソウル市内にある2つの世界遺産 宗廟(チョンミョ) と 昌徳宮(チャンドックン) です。

地下鉄に乗っても 1区間程 ・・・ お散歩がてら 歩いちゃえ~

こんな 風景見ながらテクテク・・・でも途中 タクシー乗ればよかったと後悔~(泣)

CIMG1007_souru.jpg

宗廟は 朝鮮王朝の歴代の王と王妃の位牌が奉られている祠堂らしいです。
(詳細は個別に調べてくださいね。)

この日は 無料で入ることができました。 日本語の案内はお休みです。

緑いっぱいの敷地内にいくつかの建物がありました。 広い・・・

ここに来るまで 散々歩いて疲れてしまった親子
えっ こんなに 広いの~~~ 親子二人 文句タラタラいいつつ歩きます。
歩かなしゃーないから・・・www

説明書見ながら 右 左へ 

CIMG1008_souru.jpg

CIMG1011_souru.jpg

CIMG1012_souru.jpg

CIMG1013_souru.jpg

200914-1.jpg

そしてこれが 正殿! 横長で迫力ありますが カメラにおさまりません。

CIMG1014_souru.jpg

CIMG1016_souru.jpg

CIMG1019_souru.jpg

CIMG1021_souru.jpg

CIMG1022_souru.jpg

CIMG1023_souru.jpg

CIMG1024_souru.jpg

流れにそって 外にでたら 休憩しようね~と励ましながら
やっと 最後の門をくぐりました。

こんな景色を見ながら 道路を渡りました。
後でわかったのですが 宗廟と昌慶宮をつなぐ連絡橋でした。

のちに この道路脇を 延々と歩く事になろうとはその時は考えもしませんでした。

CIMG1025_souru.jpg

??? どこへ行くの? 前の方に続いて歩いて行きました。

そして 二つ目の世界遺産 昌徳宮(チャンドックン)に到着したみたいです。

どーうも 正門ではない場所から入り込んだみたいです。

説明書もいただける場所はありません。

仕方ないので中を適当に歩き始めました。

CIMG1026_souru.jpg

CIMG1027_souru.jpg

CIMG1028_souru.jpg

CIMG1029_souru.jpg

CIMG1030_souru.jpg

CIMG1031_souru.jpg

CIMG1032_souru.jpg

CIMG1033_souru.jpg

秋夕の日は 一日中 自由観覧できましたが
通常は 自然と建物保存のために決まった時間だけ観覧できるようになっています。
日本語、韓国語、英語、それぞれ時間別のガイドさんの案内に従って
観覧すると約1時間半かかるとの事です。

このころから 方向がわからなくなってしまいました。
緑の丘っぽいところにも登ってみたのですがわかりません。

CIMG1034_souru.jpg

CIMG1035_souru.jpg

なーんか 訳のわからない池にもぶち当たり もうどっちに歩いていいのやら???

CIMG1038_souru.jpg

緑の中は 韓国の民族衣装を着たかわいい子供達も大勢いました。
許可を得て 写真を撮らせて もらいました。

CIMG1036_souru.jpg

それから こっちかな~ こっちかもと ウロウロ・・・ 
考えてみたら 朝食を食べてから ずっと歩き通し 親子でもう~くたくたです。 
人に聞こうにもまわりは現地の方ばかり・・・昌徳宮敷地内の地図さえもっていません。

そんな中 日本人の観光客を発見 !!
入口? 出口? の方向を聞きだして その方向に向かって必死に歩きました。

この 昌徳宮に入り込んでから もう2時間近くたっていました。

やっと 門の外に出ることができました。
しかし ここから 右に歩けばいいのか 左に歩けばいいのか 全くわかりません。

CIMG1043_souru.jpg
 
CIMG1044_souru.jpg

CIMG1045_souru.jpg

もうしんどいよぉ~ お昼過ぎているしさ 一度 ホテル帰ろうよ。 
タクシーを捜しますが 秋冬の今日 タクシーも少ない感じです。
昨日はあんなにウロウロしていたのに・・・探し出すとなかなか見つかりません。

もぅ~ふたりとも泣きそうでした。
暑いし・・・喉渇いたし・・・歩きつかれて足痛いし・・・
場所わかんないし・・・タクシーいないし・・・

待っていても仕方ないので とにかく地下鉄目指して歩く事にして 右 左 どっち???
娘の たぶん こっち・・・ 感だけに頼って テクテク歩き始めました。
タクシーいないかキョロキョロしながらです。

大きな交差点  右 左 真直ぐ どっち???
娘の たぶん こっち・・・ テクテク ・・・

あっ さっき渡った 宗廟と昌慶宮をつなぐ連絡橋を発見 
だいたい方向がわかってきました。  
暑い中 テクテク・・・約20分

正式な入口であろう 昌徳宮入口の大きな門 敦化門(トンファムン)が見えてきました。

しかし もう一度入場する元気もなく 門だけ撮影して素通りです。

CIMG1048_souru.jpg

入口横の駐車場近くで お店発見 お茶を2本購入しました。
木陰を見つけて座り込み 二人とも 一気飲み~~~

最初の計画ではこの後  地下鉄にて 景福宮(キョンボックン)を見てから
ソウルタワーにタクシーで上がる予定にしていました。

娘の なんか 同じ門ばっか もういいわ~景福宮パスの意見に 私も納得。
どうする~って言ってたら目の前に 空車のタクシーが停車。
思わず走りこんで乗り込みました。

ホテルかタワーか迷いましたが タクシーなら一気にタワーまで行っちゃいましょう~。

タワー近くになってきたら道路は大渋滞・・・
ケーブルで登りたいので 4100ウォン支払って下車

しかし 目の前は 渦まいた人々・・・ケーブルを待っている人達です。
観光客というより ほとんど現地の方です。

CIMG1050_souru.jpg

案内の方に聞いたら 1時間以上はかかるとの事 即 撤退決定。
何しにここまで来たのやら~~~

ジュース買って 飲みながら ミョンドン目指してくだり坂歩きます。 約10分弱で着きました。

CIMG1052_souru.jpg

コンビニに立ち寄り アイスクリームだけ買ってホテルへ戻りました。

そして ちょっと お昼寝タイム~~~ZZZzzzzzz

目が覚めたら またまた ミョンドンの街へ・・・ お買物半分。冷やかし半分。

夕食後 時間ができたので ソウルナイトツアーの観光バスに乗ってみる事にしました。

<夜景コース(Night Tour)>  一人5000フォンでした。 
500円だから良しとします。  1000円ならいいかも~(笑)

CIMG1067_souru.jpg

CIMG1075_souru.jpg

CIMG1074_souru.jpg

CIMG1066_souru.jpg

バスは 市内の川沿いの橋の紹介と 夜のソウルタワー周りです。
説明は 座席の前のヘッドホンを日本語に設定して聞きました。

しかし 疲れて途中寝てしまい ソウルタワーで約25分の休憩
ソウルタワー着きました。 時間までに戻ってこられないときはバスは発車します。との事。

タワー目の前にあるのかと思いきや 
傾斜30度はありそうな 急な坂道を 延々 登っていきます。

女性は ヒール靴では 無理なのでしょう。手に持って歩いている方を大勢みました。
傾斜がきつい・・・途中引き返す方も多かったです。

実際は 25分 広場に登っただけでした。
木々が多く 市内の夜景なんて 全く見えません。
夜景を楽しむのなら タワーの上に上がる必要がありそうです。
25分では無理です。 写真数枚写して 即バス乗り場へ戻りました。

結局バスに戻った人は半分ほどでした。
残りの方は タワーにでも登られたのでしょうか・・・。置いていかれました。

CIMG1071_souru.jpg

CIMG1079_souru.jpg

CIMG1077_souru.jpg


バス 最後は 清渓広場前で降ろされます。

夜の清渓川を 楽しみながら ブラブラホテルへ向かいました。

CIMG1083_souru.jpg


ソウル市内だけ ごく一部の観光でした。  2泊3日だし こんなもんでしょう~☆

次回は 少し郊外へ出てみたいと思います。



カレンダー


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================