2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.03.31 (Tue)

2009年ドイツ⑦フュッセン

フュッセンは もともと保養地として有名な静かな街で
海抜700メートルドイツで一番標高が高い都市 ・・・添乗員の説明

フュッセンに向かう車中 旅も3日目
皆さん お疲れモード よく寝ていらっしゃる(笑)

私は 携帯に貯まっていたメールの返信しながら
外の景色を楽しんで過しました。

山間の道 のどかな田園風景 湖 日本で見ることはない景色です。


でも時々は  ・・・  ウトウトだけどねzzzz

(バス車内からの撮影の写真は 窓ごしのため 色がついています。)
CIMG3520_ks.jpg

渋滞もないので 運転手さんは イヤホンで音楽を聴きながら
のりのり運転されています。  安全運転でお願いしますよぉぉぉぉ~~~

【More・・・】

オーストリヤ国境に近い街 フュッセンに入りました。

ポッンと街の教会です。 名前忘れました。

(車内より)
CIMG3522_ks.jpg

遠くの山の 中腹に 明日観光予定の ノイシュバンシュタイン城が見えてきました。

CIMG3523_ks.jpg

本日のお宿 市街地のはずれ  ホプフェン湖の横にあります。
お部屋から湖が見えます。 古いけれど設備はしっかりしていました。

CIMG3532_ks.jpg
CIMG3529_ks.jpg

夕日 ・・・ 今日も 無事に終りそうです。

CIMG3536_ks.jpg

ホテルのレストランで夕食です。とってもいい雰囲気のレストランでした。

ワイン・クリームチャウダー・ロールキャベツ・プリン

クリームチャウダーは とっても美味しかったです。
皆さんも 美味しい~って絶賛されていました。

が・・・ ロールキャベツ ・・・ しょっぱかった。

DSCN3190_ks314.jpg
DSCN3191_ks314.jpg
DSCN3192_ks314.jpg

日本の皆さんの好きなカレーライス作りました。是非食べて下さい。と
レストランから提供されました。

喜んで 一番にかけつけたわたし 
炊飯器に白いご飯 ・・・  ?????  なんか変
ご飯を一粒お口へいれると 生煮え状態。 おコメに芯が残っています。
たぶん 水加減を間違えたみたいな??? 
カレールーには ソウセージがカットされて入っていました。
とても食べられそうにありませんので ノーサンキュウ~

この日は ひとりバスタブで  【草津温泉~♪】 
たっぷりと温泉の素放り込んで 疲れをとりました。 

朝の 湖の風景  今日もいいお天気になりそうです。

昨日より 湖面は凍っています。
道路もコチコチに凍っています。 
何人かが続けてステン・・・ みなさん 怪我がなくてよかったです。
街の後ろは 険しい山 圧巻です。

CIMG3545_ks.jpg
CIMG3549_ks.jpg
CIMG3541_ks.jpg



この頃には ツアーの皆さんとは もうすっかり仲良くなり 
いろいろお話させてもらいました。 大阪のおばちゃんは人気者(笑)
一人参加の私を みなさん気遣ってくださいました。

37名参加 ・・・ 添乗員 高知県出身のアラフォーの女性(独身)

新婚さん3組 (お式後 1週間組・1ヶ月組・3ヶ月組)
母息子1組 (子供達から母の還暦祝い 独身の息子同行)
親子3人1組 (娘の結婚前に最後の家族旅行)
夫婦5組 (たぶん全員 ご主人はリタイア組60歳以上)
母娘2組 (高校の卒業旅行ほか)
姉妹2組 (博多の美人姉妹・西宮の大学卒業旅行)
親族ご一行母娘孫6人1組 (二人は小学生1.3年)
一人参加2組 (大学院卒今年2度目の社会人の男性と私)

今回のツアー平均年齢41歳とのことでした。小学生二人が貢献したようです。

食事の時 一人参加の場合 空席に座らされる運命・・・

でも最後は 大学院の男性と私は 相棒(親子関係)になってしまい
ちゃっかり二人で 偶数席に座っていましたけれど・・・

若い男性が 一人ツアー参加?  
ネクラ・・友達いないんかい!! って思ったけれど
彼は 誰とでも仲良く会話して楽しそうにしていて 人気者でした。

お金と時間の節約で 一人参加で各国を旅しているようで
トルコやエジプトも一人でツアー参加してきたと言ってました。

大学を卒業後 一度就職してから 大学院でまた学んだそうです。
旅の間 パソコン持参で 論文をかき続けていました。
考えのしっかりした本当にいい好青年でした。
我が家の息子と えらー違いですわ・・・

ブランド物のお店で 私に
 「お母ちゃん なんか買ってやぁ~」 なんて言っておどけていました。
もちろん 私も
「お母ちゃんに 何かプレゼントしてよぉ~」と返してやりましたけれど・・・(笑)

23:17  |  ・ドイツ・スイス・フランス  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |