2009年秋の韓国②

2009年10月26日23:27

今回のツアーの旅行程は
夜行列車に乗って 正東津まで行き 朝食後 日の出を見る。
海列車に乗って海岸線を走る。その後 登明洛伽寺の観光 戦争資料館の見学 
ランチ後 メインのレールバイク体験 民族村見学  夜ソウルへ帰るプラン。

-----------------------------------------------------------------------

今回のツアー私達は 韓国人8名 日本人8名の合計16名での参加
ツアー参加者は バス2台でしたので 70ー80名はいたと思います。

夜10時47分に 国鉄清涼里駅を出発

R0012990.jpg
R0012989.jpg
R0012991.jpg

18a3e4f6ab2ef62e2956862cbcaae8b7.jpg

私達が指定された16席は 日韓交流の場となりました。

私達は 日本語をお勉強中の韓国の方々とペアで座りました。
私と座った女性  う・・・ん 60前でしょうか・・・
ご主人は引退していて
もうお孫さんがいらっしゃると話してくれました。

片言・・・いえ 充分会話が成り立つレベルです。
私の英語よりずっとうまいレベル(笑)

日本は10回は 訪問しているということでした。
今まで訪問した 日本の地名がどんどん出てきます。
私も地理は大好きなので 全国そこそこの地名は理解していますが
私もたじたじするほどのレベルです。東北の田舎町の地名まででてきましたし
アメリカやヨーロッパの旅話でも会話は弾みました。
大好きだというイタリアの話もいっぱいしてくれました。
私の相方は 旅友ではないけれど 旅話がほとんどでした。

また彼女が先週行ったハイキングで写した山の紅葉写真を
たくさん見せてくれました。

夕食を食べていなかった私 コンビニで買った菓子パンを食べ始めると
すかさず 持参してきたポットのお湯を取り出して コーヒーを入れてくれました。

どのようにして日本語をお勉強しているのですか? と尋ねると

大好きな本・日本の小説などを読み わからない漢字は辞書を引き
意味合いを調べたりするのだそうです。
かな・カタカナは完璧に読み書きできると言っていました。

そして 彼女達のお勉強の教材が
【おしん】 【渡る世間は鬼ばかり】だったということにちょっと衝撃を受けました。

山形の方言を 日本語の標準的な言葉と思ってもらっても困るよねぇ~
また 日本の嫁姑がいつも言いあっていると思われたくないよねぇ~
できれば もっと違った教材でお勉強してほしいなぁ~と私は思いました。

車内はこんな↓感じです。 シートをぐるりとまわせば4人席になります。
行きは2シートのまま 帰りは4シートで過ごしました。

R0012994.jpg

私達の会話が盛り上がっているころ 
お昼間歩きまわった仲間は ↓爆睡中~~~
(たまたまピンボケの写真あり~w)

R0012996.jpg

途中お客が降りて空いた席に 相方が移動したので
私は 2シートに一人になりました。 ラッキ~
横になったりしつつも うとうとしたら目が覚めて・・・の繰り返しで
なかなか熟睡することはできませんでした。

夜明け前 正東津に到着 丁度6時間の旅でした。

R0013002.jpg
 
駅前でスタッフの説明を聞きます・・・韓国語だし全く意味不明の私達。
韓国の仲間がいなければ絶対にこんなツアーには参加できないわ。
集合時間とか???で大変だろうなぁ~と思う。

ソウル市民にも人気のツアーコース・そして今は紅葉も楽しめると一石二鳥。
金曜日の夜の出発と言うことで 子供をつれた家族の方も多かったです。

R0013005.jpg
R0013007.jpg

本日の朝食メニュー ツアーに含まれています。

R0013009.jpg
R0013011.jpg

この時間 日の出が見られるはずだったのに 
今日は曇り・・・日の出は 無理なようです。 あぁ~あ  残念!!  

食後 海岸近くのコーヒーショップでコーヒータイム 

R0013013.jpg

私達 コーヒーショップで のーんびりし過ぎて 
砂時計とかの観光しそびれちやいましたが
ちゃーんと 時間まで観光しまくったメンバーもいましたよぉ~

3e1c14f4317574bf9790960341dc4ffb.png



カレンダー


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================