イタリア大周遊の旅2日目②

2010年03月29日17:43

午前中の強行スケジュールの後は ランチタイムです。

イタリアというお国柄なのでしょう・・・
すべてに の~~~んびりタイムです。
イライラしているのは添乗員と運転手だけ(笑)

リゾットとミラノ風カツレツ  ワインは 250mlで 2ユーロでした。

itaria02-19.jpg



食事の後は バス移動で約2時間半 ヴェローナへ向かいます。

車内 ワインがきいて もちろん 爆睡です。

一人参加なので 座席は 2席を占有出来ますので 気分的に楽でした。

itaria02-15.jpg

itaria02-16.jpg

ツアー参加の必需品!!

今まで 参加した3回のツアーとも このイヤホン付きだったので
ツアーに参加すれば 全員持たされるのかと思ったら
結構 使用していないツアーも多いとか・・・

現に 何回もイヤホン無しの団体さんみましたが
その時は 添乗員はじめ イタリアの案内役の方も大変そうでした。

あっ・・・イタリアは観光地全てに 現地の案内役が付きます。
雇用の問題で 法律で決められているのだそうです。
日本語の話せる方の時もあれば 
英語・イタリア語だけだったり (このときは添乗員が訳します。)
わすが15分ほどの 観光説明でも付きました。
あんた・・・何したん??って 程度のお仕事でした。

イタリア語バッチリの私達の添乗員さん
この程度の案内私でも充分可能なのですが 
私が案内しちゃいけない規則だそうです・・・とおっしゃっていました。

itaria02-18.jpg

寝ている間に ヴェローナ到着です。 車窓・・・

itaria02-20.jpg

もちろん ここでも現地のライセンスをもつ案内役が付きました。
初老のおじさんだったと記憶しています。

ヴェローナは 紀元前まで遡る古都でローマ時代や中世にも栄え
街の至るところに遺跡が残っていた。思った以上に見ごたえのある街でした。

私の中で ヴェローナの街といえば 
シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台になった街
それだけしか知識はありませんでした(恥)

チェントロ(中心部)は 世界遺産に登録されています。

itaria02-21.jpg
itaria02-22.jpg
itaria02-23.jpg
itaria02-24.jpg
itaria02-25.jpg
itaria02-27.jpg
itaria02-28.jpg

ここの地下トイレは有料で70セント 受付で支払いました。  ↑↑
さすがに綺麗です。 イタリアのトイレ トイレ特有の匂いがないので助かります。

日が落ちかけた頃 観光は終了
本日の宿泊地 ヴェネチア近くのメストレの街へ向かいます。
約2時間かかりました。 もちろん爆睡していた私です。

夕食は レストランで食べました。 白身魚がメイン 
この日は 白ワインを飲んだようです・・・笑

シーフードスパ・・・
私にとっては この旅行中のベスト3に入る美味しさでした。

itaria02-30.jpg

食事の後は 本日のお宿 B4ヴェネチアメストレへチェックイン
まだ新しいとっても綺麗なホテルでした。 デザインも斬新です。

しかし 私の気に入らないこと!!
昨日のお宿もそうでしたが バスタブの水よけガラスが半分しかない。
普通にシャワーを浴びると 室内はビショビショになります。
隅っこによって 遠慮がちに シャワーを浴びなくてはなりません。
まだカーテンの方がましですね。

ベットに入ると バタンキュ~~~  おやすみ・・・ZZZzz・・・

itaria02-29.jpg

。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カレンダー


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================