2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.04.03 (Sat)

イタリア大周遊の旅9日目②

イタリア旅行全ての旅行程を終えて 
バスは レオナルド・ダ・ビンチ(フィウミチーノ)国際空港へ向かいます。

渋滞することなく 30分弱で空港に到着です。

itaria09-14.jpg

【More・・・】




添乗員さんから 今後のことについて説明を受けた後

私は 皆さんと一緒に JAL便で帰国いたしますが
基本は ここで 現地解散と致します・・・・だとさ。

普通 成田解散違うの? 

まっ・・・成田でご挨拶できないとまずいので
添乗員さんにご挨拶を済ませて 皆さん バラバラ行動です。

15時半 JALカウンターでトランクを預けます。

私のトランク15キロ・・・
横の添乗員さんのトランク 29キロでしたよ。
これって完全に 制限の20キロオーバーしているじゃん。いいのかな・・

もしかしたら 添乗員さん 上級会員 ???
手荷物の 優先タグ取り付けまでは 見えませんでした。

他の国の添乗もするけれど イタリアがほとんどとおっしゃっていました。
3月も もう一回イタリアなんですよ~なんて話していたしね。

ちなみに添乗員さん マイルだけは個別にいただけるので
ボーナスみたいなものなのですよ・・って話していた。

往路 成田受付後 ミラノ集合。 帰路 ローマ解散と言う事は
ラウンジ行き放題じゃん。

トランク預けてから 次回の為に空港施設内の探検 
あまり大きな空港ではないようです。 すぐに終了~。

セキュリティチェックを受けて中へ入りますが長蛇の列でした。

いくら 並んでいようがお構いなし。
だらだらおしゃべりしながら・・・
海外ではよく見られるいつもの光景です。
日本なら こんな従業員 即日クビだろうけれどね。

そのままターミナル3へ移動せずに お土産品店ブラブラ散策。

お友達に勧められていたあるメーカーの手袋を
探していましたが なかなか見つけられず諦めました。

その後 出国手続きをすませて モノレールに乗りターミナル3へ移動。

ラウンジにはいる前に 搭乗口の場所を 先に確認しました。

ツアー仲間には もう椅子に座っている方もいました。
搭乗時間まで まだ1時間半もあります。することないし仕方ないですね。

私は PriorityPass(プライオリティ・パス)で
使用できるラウンジへ行くことにしました。

入口の場所はすぐわかりましたが 
指示されたほうへ行くと そこは なんか陰気な階段
恐る恐る階段を下りてみました。 

ありましたありました。 Le Anfore (Business Class) Airport Lounge
とりあえず ここ レ・アンフォレで搭乗時間まで過ごすことにします。

中は すごく 広いけれど 設備はイマイチ。

シャワー室の場所を聞いたら 大きな袋をくれました。
紙タオルや紙バスタオルほか アメニティ一式が入っていました。

が・・・かんじんのシャワー壊れていて使用できず(泣)
お湯のでる洗面を使って お化粧を落としてスッピンになりました。

この後 カウンターに行き 赤ワインを戴きました。
食べ物は 軽いスナック菓子数種類程度でした。 

おかわりは コーヒーでも思って カウンターへ行くと
先程の男性 黙って また 赤ワインを入れたグラスを私の前に・・・
仕方ない また飲むか ・・・ (笑)

グラスに並々注がれたワインを二杯飲んだ私 ほろ酔い・・です。

搭乗時間の10分前に 
先程確認していた搭乗口へ移動し ツアー仲間と合流しました。 

ローマ発 JAL-400便 定刻に出発予定 搭乗開始です。

itaria09-13.jpg

帰路は 携帯から Webチェックインした 後部座席2人席です。

お隣は お母さんと一緒に H*Sのツアーに参加。
4月から大学生という 神戸の女性でした。
お母さんとは バラバラの席に なってしまったようです。

同じ関西・・・少しだけお話させてもらった後 わたしはZZZzzz・・・
機体がローマを 離陸したのも全くわからず 
目が覚めたのは 一回目の機内食が始まってからでした。

一回目の食事 後部座席 食事の選択余地なし 強制的に残り物。
コーラとおそばだけ戴きました。

二回目の食事 ジュースと果物だけ戴きました。

後は マイレージライフという映画を見た程度 

itaria09-15.jpg

B747-400のウイングレット は  とっても目立って綺麗ですね・・・

再生が始まれば処分される機体 もう乗ることはないかな~。

JALのCA 再生に向けて 現場サイドは 
とっても頑張っているのがよくわかります。

itaria09-17.jpg

機内では 他の旅行社の添乗員が 
××様 大丈夫ですか~ 
私は××にいますから 何かあったら言ってくださいね。って
見回りに来てくれるのに 私達の添乗員は 
行き帰り一度も 機内で お顔を見る事はありませんでした。

別に何もなかったからいいけれど これって手抜きって事かも。


大阪のおばちゃんの毒説。

私の右通路横に座られていた ある添乗員の人間ウォッチング

搭乗後すぐに おせんべいをバリバリ食べておりました。
まだ 動いていない機内でです。 
機内に充満するおせんべいの臭いが・・・くさぁ~い 
皆さん 何の臭いかと キョロキョロされています。
でも なつかしい臭いだったけれどね(笑)

しかし ぽろぽろこぼして食べている姿に びっくり
まるで 何処かのお国の観光客と一緒です。

こぼしたおせんべいのクズを 
パタパタとはたき 私の方まで飛ばすのです。

30も過ぎた女性 マナーわきまえよ!!

近くには 貴方が担当したお客様が お座りなんですよね。

おせんべいの入っていた小袋が 数枚下に落ちています。
鼻をかみます。 使用したティシュを座席下にポイッ。
飲みほしたペットボトル 座席下に転がっています。

降りる時 まとめて処分するつもりなのでしょう。

ふと 目が覚めた私の目に留まったのは
前の雑誌入れのボックスに足をかけて寝ています。
お行儀悪い・・・そんなところへ足突っ込むかい!!

二回目の食事時も起きる気配は全くなし。
またまた 足突っ込んで寝続けています。

最後 私は見てしまいました。
そのボックスの端が 破れてしまっていたのです。

目が覚めた彼女 済ましたお顔で お客様の面倒をみていました。

驚いたことに 成田空港到着後 
シートベルトサインが消えていないのに 
彼女 我先に 前方に走っていきました。
自分より前に座っている お客様の案内をする為だと思いますが・・・

もっと 驚いたことは 彼女が座っていた座席周辺です。

彼女が出したゴミは 座席下に置きっぱなし
書き損じた紙は 丸められて棄てられたまま 
回収したはずの ヘッドホンは そのまま
破れた前ボックスには 枕が突っ込んだまま
使用した毛布は くちゃくちゃのまま  見ていられません。

ほんと あの国の方々と同じ事を 
日本人の添乗員がやっていたのです。 

添乗していろいろなお国の飛行機に乗られる事の多い方なのに
わたしはとっても悲しくなりましたわ。

何処の添乗員かは全くわかりませんでしたが
貴女の担当したツアー客は 見ていましたよ!!

添乗員だからではなく 人として 最低のマナーは守ってほしいわ。


itaria09-16.jpg

↑ どんどん 破れていくボックス


私の席の後に 貼り出してあった ルート表 記念に戴いてきました。

ru-to-1.jpg
(拡大出来ます)


その時に CAと いろいろ お話させて戴きました。
 
最後に・・・ 私達も 一生懸命頑張って参ります。
今後とも 日本航空をよろしくお願い致します・・・ってご挨拶して戴きました。

この先 厳しい道のりではあると思いますが 無事に再生してほしいものです。



。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

23:00  |  ・イタリア周遊2010年春  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |