コタキナバル二日目②

2011年05月19日20:43

部族のバンブーダンスなどを見た後 地元料理でランチ
食べられそうなモノだけを自分でお皿にとりました。

その後市内に戻り 京都の新婚さんと合流して 午後は4人の旅
リバーサファリの場所まで 約120キロ程度走ります。

途中 コタキナバル空港の施設が見えました。 
2009年(?)完成した新しい綺麗な空港でした。

道路脇には ボルネオ鉄道の線路が 通っているのが見えました。

kata0514-01.jpg

約90分程度で クリアス川の 船着き場に到着です。

地元の手作りお菓子とお茶を戴きながら 出発の準備が整うのを待ちました。

kata0514-02.jpg

イギリスからの旅行者のご夫婦と一緒に乗船する事になりました。

見晴らしのいい一番前の席をゲット 
でも 現地添乗員の方が そこの席はイギリス人夫婦に譲ってほしいと・・・

・・・ しかたなく ・・・
2番目の席に座ったんだけど 結果は この席で大正解でした。

page514-01.jpg

茶色の川 どぶ川にも見えますが 地元の方は えび釣りをしていました。
いつもこんな色の川なのでしょうね。

お天気もよく まっさおの空の下 マングローブの生えている川を進んで行きます。

時々 地元のおじさんが モンキーモンキーと指差す方をみると カニクイ猿

なかなか見つけられずに 何処どこ 必死に探す私です。
猿が移動して 木々が揺れているところを見ます。

page514-02.jpg

やっと テングザルをカメラにおさめることができました。

でも テングザルの容姿って 鼻が垂れて ちっともかわいくないんですよ~

page514-03.jpg

途中 雲行きがおかしくなってきて スコールです。
私たちも 持参した合羽をきましたが それでも濡れました。

一番前の座席に座っていたイギリス人は 
前から吹き付けてくる雨にびっしょり 本当にお気の毒でした。
良かったね~私たち後ろで・・・イヒヒ

↓ ここにもいました。中国の団体様ご一行様

page514-05.jpg

↑ 淡水と海水が混じりあっている地域 マングローブも根を張っています。

↓ 約90分のクルーズを終えて帰ってきました。

静かに落ちていく夕日を見ながら しばし休憩。
新婚さんとおしゃべり・・・ 

その後 地元の料理で 夕食を食べます。

私は パサパサの白ごはんに カレーのルーをかけて食べました。
お野菜の炒めたものはおいしかったですよ~

page514-04.jpg

↑ ビールは10RMでした。 

日がどっぷり沈んだら 私たち4人 蛍鑑賞に出発

日本の蛍は 飛び回り乱舞して おしりをピカピカさせますが 
こちらの蛍は 木々に止ったままピカピカ・・・
しかし おしりの光具合は結構強く クリスマスツリーのような感じ
すごい数の蛍だったのですが 写真には撮れません。

こちらでは一年中 蛍が見られるそうです。

夜7時半 コタキナバル市内へ向けて出発し
ホテルに着いたのは 9時半だったかな。

自然を満喫した日となりました。


カレンダー


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================