2012年夏ヨーロッパ⑤ストラスブールC

2012年07月29日01:15

イル川沿いにある アルザス博物館を目指します。

が・・・

あるはずの場所にない ない ない。

確かこの辺り~と思いつつ 一区画一周してもまだ見当たりません。

通りすがりの方にお聞きしたら ここよと 
本当に 小さな出入口を 指さすではありませんか~!!
えっ ここ ・・・ 
こりゃ~ 見落とすわ・・・なんて勝手に納得する二人。

でも 中は思ったより広い ウナギの寝床みたいな造りになっていました。

周遊パスで無料~  中庭を囲むような形で 
アルザス地方の民家を再現されていました。

寒い地方なのでしょう~ 
各部屋のストーブが 部屋の大きさの割には めちゃデカイ!!

ここの方係員 各階に ひとりづつ配置されて
私達の後をつきまとい 私達に 視線を送っていました。
私達 不審者に見られたのでしょうか~?

気骨組の家 結構 ギィ~ギィ~いってました。

320120714-21-vert.jpg

↑↑ こんなんあったら もちろん お決まりポーズで撮影です。

プティット・フランス目指していたら 教会の屋根を発見
まわり道して 教会へ行ってみる事にしました。

サン・トーマ教会 ストラスで2番目に大きい教会だそうです。
教会の椅子もいろいろな形があるのですね~。
ここの教会は 仕切り付の固定型。

20120714-24.jpg

↑↑ 正面に設置されているモニュメント
ひとつひとつに意味があるのでしょうが 私にはさっぱり ・・・??

↓↓ イル川沿いに歩いていたら 川で泳いでいる犬を発見
泳いでいる犬というより 飼い主に泳がされている犬でした。

陸に上がっても 何回も何回も 川で泳がされていました。
ダイエット中かしら・・・

20120714-25.jpg

↓↓ ストラスブールの絵葉書にも使用されている プティット・フランス

本流から4つの水門に分かれる場所で 
遊覧船通行には 水門が利用されていました。

320120714-26-vert.jpg

↑↑ 屋根のない遊覧船 私も こっちが良かったなぁ~ 
暑いけれど 見晴らしよさそう~。

遊覧船が 通行するとき 橋は動きます。 ↑↑
さっき 渡って来たのに まったく 気が付きませんでした。
友人が 橋~~~って言ってくれたので写真が撮れました。

そのまま路地裏へ入り込んで行きました。
こんな狭い路地を ミニトラムが走っています。

20120714-29.jpg

しばし ソフトクリームを食べて休憩~ 

↓↓ このあと 休憩を兼ねて 行くあてもないのに トラムに乗ってみました。
涼しい中 椅子に座って 外の景色を眺めつつ 終点まで行って戻ってきました~。

20120714-30.jpg

市民の足がわりなのでしょうが 
頻繁に通っているので そんなに混雑する事もありません。
いい休憩になりました~~~。

さぁ~頑張って歩くわよ!!

この後 今晩 行われる花火会場あたりを下見しつつ
あっちにこっちに歩いたり 来たトラムに乗ったりして散策です。

あっ・・・あの教会 さっき遊覧船から見えてた~ 降りてみよう・・
そんな感じで 行ってみた サン・ニコラ教会はしまっていたわ。

懲りもせず テクテク歩きまわります。

レビュブリック公園を抜けて 次に行った 
サン・ポール教会は 廃墟化していました。

ストラスのオペラ座はただいま工事中~

320120714-31-vert.jpg

壁に マリオ発見。

ぐるーっと外周した形で ストラスブールの駅まで戻ってきました。

さすがに疲れたので 一旦 ホテルに戻り休憩です。

20120714-34.jpg

雨が降ったりやんだり 雨の後 綺麗な虹がホテルの部屋から見えました。

夕食どうする??? 
なーんか 食べに出る元気もなく ゴロゴロしていたい気分。 

二人ともお部屋で 日本から持ち込んだ食べ物で済ます事にして
持参した電気ポットでお湯を沸かして ストラス最初の夕食はカップ麺
チト・・わびしいか・・笑

外国で食べる日本のカップめん 私 とっても美味しかった~
そのあと 友人が持参した 非常食のお餅食べました。

20120714-35.jpg

↑↑ のホテルは 6月来た友人たちが宿泊する予定だったホテル らしい。
2時間ほど休憩したのかしら 外はまだまだ明るい20時半過ぎ
イベント会場へ向けて ホテルを出発しました。 
それも ブラブラ・・・歩いて・・・ 

流れに沿って移動し イベント会場へ到着
イベントの詳細が まったくわからず 
どのあたりでイベントがある事すら理解していない私達です。

適当に場所取りして座りこみました。
そして 待つこと約1時間 やっと日が 完全に落ちた22時半

最初の花火が な・なんと 私達の目の前から ド~~~~ンと上がりました。
えっ・・・ここって もしかしら特等席なの~~~

私達の目の前で ドーンドン ヒュル~ゥ~ドン どんどん打ち上げられていきます。

音もすごいけれど 見物客もすごい状況になっていました。
でも 私達は ゆったり座って見る事が出来ました。

花火・・・日本の手の込んだ花火を見慣れているせいか
わぁ~凄い!! って 感激感動するものではありませんでした。

綺麗に見えて 凄い花火なんだけど 
イマイチ 心に響かないってとこかな~ 

お料理食べて 決してまずくはないし 美味しいけれど 
めちゃくちゃ感動するほどではない・・ そんな感じかな。
わたし 覚めている? 笑

でも こんな 近くで見られる花火は 超~久しぶりでした。

20120714-36.jpg

この日 7月14日はフランス革命記念日 フランス国内各地で花火?

ある仲間は カルカソンヌで お城のバックに花火を見ていました。
別の仲間は パリの エッフェル塔近くで 花火を見て大騒ぎしていました。

日本で出会った旅好きな仲間が 同じフランスで
革命記念日の花火を楽しんでいた・・・ 本当に不思議なご縁ですね。

約30分の花火を楽しんだ後は ホテルへ戻ります。

流れに沿って ぞろぞろ  こんなに小さな街に
大勢の人がどこから集まってきたのか不思議なぐらいでした。

20120714-37.jpg

テクテク ・・・ 

ライトアップされた 大聖堂の近くを通りながらホテルへ戻ります。
いつもの筋を曲がらず 朝と違った道を帰ろう~~~ 
これが 間違いのもとでした。

いつまで歩いても 駅が見えません。
駅が見えないって事は ホテルもわかりません。

通行人も少なく・・・ やばくねぇ~ ・・・
 
でも 怖い!! という恐怖感はまったく感じないのです。
ただ どんどん 違う方向へ歩いていたら・・という不安感だけ。
こんな時 二人だから 多少の無理もできる強み。
一人だと怖くなって 泣きだしてしまいそうです。 

一度 道を尋ねましたが 頼りない英語に
英語がまったく理解出来ないアルザス地区のフランス人 お互いに ???

ストラスプールスティション ・・・ この言葉さえ理解してもらえません。

こんな時 方向感覚の優れた友人 ピーン!! と感が働くんです。

こっちだね・・・ 
ハイ 無事に駅が見えてきました。 ホテルが見えてきました。

深夜 日付が 変わる前に ホテルへ戻ることができましたが
ホテルは 締め切ってあり 私達の姿を見た係の方が 
ホットした顔で迎えてくれました。 たぶん心配されていたのでしょうね。
 
私達がエレベータへ向かった後 
すぐに ガチッと ホテルの鍵をかけましたわ~(爆)

後で 地図を確認したら 倍以上の遠回りをしていました。
まっ 無事に戻れたし 治安のいい街で ホント良かったわ。

そんなこんなで観光初日は 無事に終わりました。


明日は遠出 シャワー浴びて  パタンキュ~~~ 



★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★




カレンダー


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================