2013年イギリス⑩湖水地方ツアー参加

2013年07月31日23:00

ウィンダミアは 
イギリスの中でも特に美しいとされている「湖水地方」の拠点となる街。
湖水地方 見どころは多いのに 交通の便が悪い。
レンタカーで周るのが一番手っとりばやい観光地です。

でも海外でレンタカーの運転となるとなかなか難しい。
イギリスは日本と同じ運転手法 それでもやはり人を乗せてまでとは思わない。

ウィンダミア観光滞在は一泊のみ。
バスを乗り継いでまわるほど 私達に時間はないと言うことで
当初から ツアー参加を決めていた。

ところが ちょうどいい観光地を巡るツアー会社は 月曜日がお休みだった。 
3人だけプライベートで運行もしてくれるらしいのだが
なんとなくツアー会社とのやり取りで???状態になり 割高だしやめた。

結局 最後に見つけたのは 英語案内の専用ツアー
ネックになったのは ツアー終了が17時30分。
万が一 トラぶってツアー終了が遅くなってしまったら…この部分が懸念された。

私達はツアー終了後 18時15分の電車でロンドンへ移動予定なのだ。
間にあわなかったら 正規運賃チケットを購入してのロンドン入りとなってしまう。
一か八かのツアー参加となりました。

当日参加したツアー会社のバス 定員いっぱい17人の参加者でした。

案内・観光の説明は全て英語 私はまったく???チンプンカンプン。
時々単語がわかる程度… 
道中 英語で説明される案内が子守唄となりましたわ(笑)

20130715-01.jpg

まず最初に行った場所は カークストン・パス(湖水地方で最も高い地点を走る道路)
見える湖畔は ウィンダミア湖らしい。

氷河で削られたカークストーン谷を走る。
なだらかな緑一杯の草原では あちらこちらで羊が草を食べていました。

最初のころは わぁ~羊だと 声をあげていたけれど
そのうち 羊 羊 羊で 飽きてきた(笑)

20130715-02.jpg

アルス・ウォーター (イングランドで最も美しいといわれる湖のひとつ)
1877年造られた蒸気船が運行しています。

20130715-03.jpg

サプライズ・ビュー(その名の通り"サプライズ"な眺めスポット)

山道を下ると 石でできたアシュネス橋があった。
この橋は 湖水地方で最も写真に撮られる橋と言われているらしいが
運転手が車を停めてくれなかったので 写真はとれなかった。残念。
説明は英語でしていたけれど アシュネスという単語しかわからなかった。

20130715-05.jpg
20130715-04.jpg

ダーウェント・ウォーター (湖水地方北部の美しい湖)
約40分程 レイク・クルーズに出ます。ツアーに含まれています。

先ほど サプライズ・ビューから眺めた湖です。

20130715-06.jpg

水鳥に餌さを与えると 首を伸ばせるだけ伸ばして 餌を食べに来ます。
急に びょーんって伸びてきたのでびっくり…

ぺーちゃん 何回も 餌を与えます。

20130715-07.jpg
20130715-08.jpg

湖畔のポイントには桟橋があり 船が着くと
皆さん 好きな場所で 乗り降りされていました。

こんな場所での カヌーも楽しそう~♪

20130715-09.jpg

水際で遊ぶワンちゃんも楽しそう~~~☆

ツアー参加日 お天気に恵まれた事が一番良かった。

雨では 湖水地方の良さは 何も分からないはず…

私の旅 お天気だけは 本当に恵まれ続けています。


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カレンダー


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================