SIN宿泊ホテル

2014年03月01日02:30

今月 突然決めてしまったシンガポール行き
勢いで チケット買っちゃったけれど 問題はホテルだった。

深夜00時30分の到着予定
おばちゃんとはいえ 女一人深夜移動となるので 少々不安もあり。
深夜にタクシーでホテルに入り1泊のみの宿泊となる。

日付もかわってからのレイトチェックアウトとなる。
ホテルへの連絡も必要になる。
きちっとしたホテルを選択する必要がある。

円安でシンガポールドルも85円前後のうえ
ここ数年 シンガポールのホテルもどんどん高くなっている。

タクシーでの移動 
入浴して眠りにつけるのは 真夜中2時半まわるだろう~
11時までの滞在としても 予算オーバーのホテルばかり。
割高覚悟で予約を入れた。

そんな中 ある方のブログに
シンガポール空港のトランジットホテルが
トランジット客だけでなく 
到着客にも使えると綴ってあるのを読んだ。
しかし 一ヶ月前以上の予約必修とある。

ここで仮眠してから 入国し 市内へ移動すれば楽だけど
もう~ 宿泊10日前だ。
空室があるわけないだろう~の思いで予約を入れてみた。

アンバサダートランジットホテル
【Reservation based on Flight Details】
フライトに基づく予約
フライトの予定到着時刻を
90分過ぎても現れないと予約取り消し。
予定時間を過ぎた場合は、
到着時間は調べてくれるらしい。
 
【Reservation based on Check In & Check Out Time】
チェックイン/アウト時間に基づく予約
チェックイン時刻60分を
過ぎても現れないと予約取り消し。

万が一飛行機が遅れたら怖いので
到着時刻90分過ぎまで
余裕のあるフライトに基づく予約を選択してみた。

しかし トランジットの為の宿泊ではないので
トランジットでの出発便がない… 予約の時迷った。

入力しないと先に進めなかったので
帰りの便名を入力してみたら 
なんとか先に進め予約メールできた。

しかし 翌日 貴方の予約時間はおかしい
正しい到着時間出発時間を再度連絡下さいと連絡が届きました。

そりゃそうだ…
00:35 日本から来て 翌 01:55 日本へ帰るんだから(笑)

わたしは トランジットではなく
仮眠の後 入国してお友達に会いに行く予定だと綴り返信しました。

一日経って 受け入れOK~の予約書が届きました。
空室があった事が とってもラッキーでした。

基本6時間 シングル76.51 + 1時間単位16.48
今回は7時間の滞在予約しました。

予約書注意書きで 協調されていたことは

今回は空港内の制限区域(制限エリア)
入国審査を受ける前の到着客
出国審査を受けた後の出発客
乗り継ぎ客が一時的にいる区域にあるホテルなので
トランジットホテルに宿泊する場合は
空港に到着すると入国手続きを経ずに直接ホテルへ来て下さいね!!
とありました。 たぶん ・・・ 翻訳かけたから。 笑

預入荷物があると宿泊しずらいようです。
日本で預けた荷物は 本人のいないまま
ターンテーブルをグルグル… って事になってしまいますね。

予定時間に到着して
無事にホテルへチェックインする事ができました。
 
到着後 15分後にはチェックインできます。
難しい場所でもなく ホテルの位置はすぐにわかりました。
D40番ゲートから 
少し歩いたところにある階段を上がったらホテルでした。

シングル予約だったけど お部屋は窓なしツイン。
 
最低限のアメニティグッズはありますが 寝間着はなかった。
部屋はこんなものだろう。不満はない。

しかし お部屋は クーラーがガンガン、、、
設定を変えることが出来ないので 寒いったらありゃしない。

日本から着てきたヒートテックを再び取り出して着ました。
 
今後 このホテル使う方もいるかなと思い メモ残しておきます。

ターミナル1が一番古いので ホテルもそれなり…

ターミナル3が一番新しいホテルだそうです。
今度機会があれば ターミナル3にも泊まってみたいわ。



。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カレンダー


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================