実はスペインで置き引きにあいました。

2014年03月27日17:32

あら!!  今回は 写真がすくないのね~
なんてコメント頂戴しましたので ここで告知する事にしました。

ハイ… 
実はわたし 
今回の旅行で 肩掛けショルダー一式 置き引きにあいまして
カメラ等一式持っていかれてしまいました。

下のトレドで写した写真に 肩からかけているショルダーです。

事件は19日 グラナダ21時30分発
最終観光地バルセロナへ向かう寝台列車の中で起こりました。

19日のプログに 凹んだ~と綴ったあの日です。

心地よい揺れで熟睡した私 朝
荷物の整理をしようとして気づきました。

肩掛けショルダーバックがない。
えっ!!  昨夜ここに置いたよね。
2段べット頭上の棚一番奥
えっ!!  え... えぇぇぇぇぇ  やられた。
しまった。盗られたんだ。

私のバックは 跡形もなく消えていました。
一瞬にして 心臓バクバク 心拍数上がりましたわ。

当初 仲間達に話しても信じてもらえません。
何処かにないの? 探したの? トランクには?
昨夜 寝る時ここに置いたの 間違いないわ。
無理でしょ... そんな場所 下から手が届かないでしょ...
信じられないわ~ ベットに登らないと絶対無理でしょ。
下にも人が寝ていて 上には私が寝ています。
仲間はそんな事ありえない...そんな感じです。

イヤイヤ 向こうは プロだから。
冷静に話している私がいました。

その後すぐ お腹の貴重品一式をチェックします。
パスポート エアーチケット 全のカード ユーロ 日本円
鍵の予備キー数個 ...
あぁ~良かった。なんとか旅は続けられそう 日本へは帰れる。
その時には 盗られた事より
帰国出来るという安堵感でいっぱいになりました。

寝台列車でのスリや置き引きは日常茶飯事
ネットでも何回も読んだ事があります。

懐中電灯を持ち堂々と部屋チェック(寝ているか)にやってくる。
外国人は 乗務員のチェックだと勘違いする。
中には車掌とグルで 置き引きをやる事もあると
恐ろしい事も書いてありました。

トランクやバック類は 柵とくくりつける。
大事な物が入ったバックは 身体とくくりつけておく。

それなのに それなのに
私は その書き込みの事など全く忘れ
女性専用車両 4人部屋 仲間三人という安心感から
寝台の上ではしゃいで そのまま 寝心地いいね~と言いながら
スリ・置き引き・窃盗...に対する注意を全くはらっていませんでした。

スペインのスリ・置き引き窃盗は超有名です。

今回は いつも以上に気を配り最初から最後まで
貴重品は ポーチの中に仕舞いこみ お腹の肉の上に巻いていました。

結果はこれが大正解で スケジュールの変更をすることなく
当初の予定のまま観光して 帰国する事ができました。

このことについては 後日また詳しく綴りますね。

だから 今回の旅ログの写真は
スマホで写していたものだけになりました。
全枚数あわせても 50枚もありません。

寂しい旅ログになります。

ごめんなさいね~

考えれば考えるほど 
命があって 無事に帰って来られたことが
とっても嬉しい今日この頃です。


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カレンダー


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================