2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.04.20 (Sun)

盗難保険請求について

スペイン旅行中の寝台列車の中で 
肩掛けショルダーバック一式 
盗難にあったことはここにも綴りました。

観光を優先して 地元警察に届けを出さず帰国しました。

届をだしたところで カメラ等が戻ってくるわけでもなく…
私自身 盗られたバックの事は もう完全に諦めての帰国でした。

ただ カメラの中の SDカードには未練タラタラでした。

届を出さなかった事で 
盗難保険申請は 絶対に無理と思っていました。

でも 一緒に同行した方の証明があれば
保険申請する事が可能な事もあります。
ダメ元で 手続きしてみてはどうですか…と
旅仲間の方々に 情報をもらう事ができました。

ダメ元で私は クレジットカード会社に問い合わせてみました。

担当者の方が言うには 同行者の証明があれば
現地での盗難届がなくても 保険が認められる事もあります。
一度保険申請してみて下さい…との事でした。

所有しているクレジット会社 2社から書類を取り寄せました。
損◎ジャパンと 東◎海上から書類が送られてきました。
クレジット会社によって 取り扱っている保険会社が違うのですね。

調べて有利な方に申請しようと思ったのですが
どちらも全く同じ保障内容でした。

一点に付き最高額10万まで 免責3000円。

届いた書類に 事故当時の事 
盗られた物明細など 詳細に書込みました。

その後 同行者のぺーさんに 
4/11 旅行先の釜山で 署名捺印してもらいました。
(印鑑持参してもらったけど朱肉がなくてね・・ 笑)

書類の他に 
パスポートの税関入出国の印コピー書類など添えて
4/15に ポストに投函しました。

4/18に 保険会社担当者から電話が入り最終事情聴衆があり
そのあと最終的に許可された補償額について説明がありました。

申請したのは
カメラ・カメラの予備電池・
リチウムバッテリー2個・遠近両用メガネ
サングラス・方位磁石… 

私にとっては諦めていた補償です。

カメラについては (保障証・領収書提出)
購入後半年という事で全額認めていただきました。

眼鏡とサングラスは 今となっては領収書もなく
購入年度から償却され半額になりました。

バッテリーと方位磁石は この旅行にあわせて購入した物です。
たまたま領収書もありましたので 全額認めてもらえました。

携行品損害申請 貴重品とあるのに 方位磁石申請額1050円(爆)
アハハ よく申請認めてくれたものですね。

帰国後 必要に迫られて 新しい眼鏡は作りました。
新しいデジカメも購入しました。

もちろん補償金では足りないけれど でも本当に助かりました。

補償金は 一週間程度で振り込まれるそうです。

今年は 高いカード年会費も 黙って支払いたいものです(笑)

過去 カメラが壊れようが
カード会社へ保険申請等一度もした事はなかったのですが
今回は 本当に助かりました。

ダメ元で手続きしてみたら~と 情報提供してもらわなかったら
私は今回も泣き寝入りしていた事でしょう。

今回の保険請求の履歴は 
カード会社の記録に 5年は残るのだそうです。

ありがたい制度だけど 
あまりお世話ならずに 済ませたいものです。



。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
00:01  |  ・スペイン2014年春  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |