2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.06.26 (Thu)

エアアジア搭乗者名変更しました

通常 旅行に行けなくなった時 
格安チケットだと ほとんどの場合 料金の戻しはありません。
万が一 戻ったとしても 燃・税の部分のみです。

今回 私が経験したのは エアアジアのチケットです。

キャンセルしたいチケットの搭乗者名を新しくする
名義変更という手法で 初めて経験しました。
JAL・ANAでも 搭乗者名の変更はできません。

今回の エアアジアのチケットは
仲間に氏名変更出来るみたいよ…と言われて調べてみました。

私が 購入したチケットは 
羽田便就航に対する 「プロモーションチケット」だったようです。
「プロモーション」「レギュラー」の運賃タイプだと
氏名変更手数料を支払う事で 氏名書き換えができる・・・とありました。

電話の係員が 今回は羽田ですから・・・と話していたので
全てのチケット・区間に 有効なわけではないようなのです。

エアアジアのチケット 予定していた旅行に 行けなくなった場合
ダメもとで 一度コールセンターへ 確認してみるといいと思います。

もしかしたら・・・プロモーションチケットって事もあるかもしれない。
変更可能なら 誰か行きたい方へ チケットを提供する事ができますね。

その時々のチケット状況によって 多少 違うかもしれませんが
今回私は 5500円の費用だけで 名義変更が出来ました。

キャンセルする場合 
必ずコールセンターへ電話します。(0120-963-516)
その時に 自分のチケットが 
譲渡可能なチケット・区間であるか確認すればいいと思います。

その後 譲渡者が見つかったら 
コールセンターへ 氏名変更をお願いしたい旨を申し出ます。

指定されたメールアドレスへ 氏名変更のメールを送り 手続きをお願いしました。
現在の予約番号の他 新しい搭乗予定者の情報と
必要書類は 指示どうり 二人のパスポート控えを添付しました。

翌日 変更手続きが完了しましたとメールが届き
手続きは完了したので 搭乗前日までに 
コールセンターに電話して 変更手数料をカードで支払って下さい…の指示。
(カード・・AMEXは使えませんでした)

私と新しい搭乗者へ 予約番号が送られてきて 
全ての手続きは終わりました。

LCCの飛行機会社なのに それも 格安チケットなのに
今回は 名義変更が出来た事がとっても幸運でした。

身内限定とかではなく 誰に譲っても良いって 
万が一の場合 使える手法だと思います。

変更できるチャンスは1回のみ。
出発48時間前まで・・・コールセンターで受付
ただし コールセンターは 月~金 8時~17時のみ
電話は大変込み合っていて 私自身も 毎回何回もかけおなしました。

エアアジアのチケット
「レギュラー」で購入する事はあり得ないけれど
格安の「プロモーション」チケットなら
最悪行けなくなっても譲渡できるのなら
いちかばちか購入してしまうってのもありかな…


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:
23:00  |  ★空の話  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |