2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.09.30 (Tue)

14-コロンビア大氷原観光ツアー参加⑤

氷河を楽しんだ後は 
今年5月に出来たばかりのアトラクションに向かいます。

運営は コロンビア大氷原(アサバスカ氷河)の雪上車ツアーなどを運営する
ブリュースター・トラベル・カナダ社がやっています。

雪上車観光の発着地である ビジターセンターを起点に
専用シャトルバスだけが アクセスできる絶景展望台になっています。
勝手に車で行く事は出来ない様です。

ビジターセンター送迎用バスに乗って約10分程。
道路の工事をしていたので 一部片側通行になっていました。

サンワプタ渓谷を 見下ろす高所に作られたガラスの橋
グレイシャー スカイウォーク 「Glacier Skywalk」 空中歩道です。

バスを降りると散策路になっていて 
断崖につくられた歩道を歩いて向かいます。

対岸には 相当落差のあるような 滝も見えます・・・
 
20140914-61.jpg  

↑ 入口の歩道横には ロッキー山脈に生息する
カモなどの鳥たちが飛ぶトンネルをくぐると 生物・生態の展示がありました。
山の中で出くわす クマやヤギなどの実物大の鉄の模型
歩道にある足跡から それぞれの動物の大きさや 
特徴の違いがわかるようになっています。

20140914-62.jpg

↑ 標高2035メートルにあり 絶壁から35メートル張り出しており 
280メートル下は渓谷です。  

金網のすき間から 下の渓谷が見えます。
高所恐怖症の方は 絶対に無理でしょうね・・・

いよいよ ガラス張りの歩道に一歩踏み出します。

20140914-63.jpg

鋼鉄製の頑丈そうなブリッジの床は ガラスになっています。
強化ガラスには 小さなドットが入っているので 完全に透明なわけではありません。

深い谷底を見るスリルと 壮大なロッキーの山脈の景色に感動~ 

よう~  こんな場所に こんな物造ろうと思うもんだ。 
半年も営業できないのに 総工費20億らしい。 

20140914-64.jpg
20140914-64-.jpg

↓ 関東から参加のツアーの同行者
この方 撮影ポイントで 写真を写すたびに 色々なポーズをされます。
(グラビアアイドルみたいに・・・それが結構自然にさまになっていました)

それを 真似してみる ぺーさん
さすがに たて膝ポーズは無理 (笑)

ここで座ったり 寝そべって 
写真を写すのは ポーズの定番なんですって。
私もやったけれど 写真みたら ただのトドが転がっていました(恥)
 
20140914-65.jpg

雪上車からずっと一緒 ツアー会社の添乗員さんとぺーさん 
雪上車の中でも この方が説明係だった。
ユーモアたっぷりに 大変わかりやすい解説をしていただきました。
英語だったら チンプンカンプン 何もわからずだったと思います。

20140914-66.jpg

総工費20億 
長さ16メートルの柱が岩に打ち込まれ 重さ17万5000キロの鉄を支え
軽トラック80台分の重みにも 耐えることができるように設計されているらしい。
人が歩く振動で スカイウォークがふわふわと揺れる。
この振動を放散して 揺れを軽減するために 4つのダンパーが
スカイウォークの床下に取り付けられているという 工事の説明

コロンビア大氷原から溶け出た水は 
世界の7つの海の中の3つ 北極海 大西洋 太平洋に流れ出していく。
太平洋に出た水は 海流に乗って 日本まで到達する。
ここコロンビア大氷原が 世界の水の源となっているという話。
説明の地図に Tokyo があった。(写真)

20140914-67.jpg

国立公園内は自然保護のために 
新しい建造物の建築は許可されないそうですが
自然環境や動植物の生態系に 影響を与えないように配慮したので
今回の工事は 許可がおりたのだそうです。
その為に展望台にトイレはありませんでした。

今回のツアー ガイドの説明を通して
カナディアンロッキーの自然の素晴らしさを学び
コロンビア大氷原(アサバスカ氷河)等 
温暖化により 氷河が年々縮小していることなど
今後ますます自然環境保護の大切さを身に感じたツアーでもありました。

個人で周っていては得られない 膨大な情報の提供でした。
もちろん 直ぐ 忘れちゃうけれどね・・・

本日の観光は スカイウォークで全て終了です。  
ビジターセンターから まっすぐ バンフまで帰ってきました。

私は もちろん爆睡 ~ グースカ~ピィ~ ZZZzzz ・・・

目が覚めたのは 前日土手を自転車で転げ落ちた場所あたり
ぺーさん ここでも思いだし笑いをしていました。
確かに・・・可笑しい。 今でも思い出すと笑える。

その後 住宅街を歩く 「鹿」 が一頭出没

s-P1060077.jpg

*****************************************

ツアーの後 私達三人共 スーパーで降ろしてもらいました。

その後 お肉を食べる為にレストランへ 
ガイドさんも良くいくという メリッサというお店へ
地球の歩き方にも掲載されていました。

ガーリックバターとパンが 最高に美味しかったです。
もちろん お肉もね・・・。

ビールも 飲んだよね~ 
あっ・・・ 私 ビール飲み逃げしているわ。 ぺーさん

20140914-71.jpg

食後は ホテルまで てくてく歩いて戻りました。
夜は 結構 冷え込みました。

ツアー初日 お天気に恵まれて 大満足の二人でした。

明日も お天気になぁ~れ ☆☆☆


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:
18:00  |  ・カナダ周遊2014年秋  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |