2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.08 (Wed)

42-ナイアガラ観光二日目④

次にやってきたのは 風の洞窟ツアー
もっとも アメリカ滝の一部 ブライダルベール滝に
近づく事ができる 大人気のアトラクションです。

私もぺーさんも 今回のナイアガラ観光で 
一番楽しんだアトラクションでした。

12Uドル支払って サンダルをもらいます。
係りの方 瞬時にサンダルを出してくれます。
私はぴったり  ぺーさんはワンサイズ上に変更してもらいました。

ぺーさんと私のサンダル 比べてみます。
このサンダル 記念に 持って帰ってきました。
来年久米島行くとき 持って行くから見てねw

20140919-21.jpg

入り口で集合写真を撮られ(後で売られる) エレベーターに乗ります。
35m下の滝そばへ向かいました。

ここで 黄色いカッパを着込みます。
薄くてつるつる これが結構 着るのややこしいのよ・・・

私がなかなか着られないものだから ビデオ撮っていたぺーさん ↓

20140919-22.jpg
20140919-23.jpg
20140919-24.jpg

さすがに 滝まで最短の場所までは 怖くて行けませんでした。
風と滝のしぶきで 男性の方でも よろよろと手すりつかんで移動していました。

ここは 岩場の上に 歩道を作ってあります。
こんな場所に こんなアトラクション よく考えたものです。
設置する時は 大変だったでしょうね~。

時間制限がないので 行ったり来たり 何回もチャレンジできますが
さすがの私たちも これ以上濡れるのが怖くて戻りました。

びしょびしよで戻ってきた二人 

20140919-26.jpg

ぺーさん まくっていたズボンが下に降りてしまい 両膝から下 ずぶ濡れ。↑
↑ 前を歩くおじさんも ズボン濡れていましたわ。

↓ 上に戻って ぺーさん ズボンを絞ります。
この日は お天気もよく さほど風もなかったので 助かりました。
お天気わるけりゃ 悲惨な状況に 陥るかもしれません。
水も冷たいので 足元から風邪ひきそう・・・

ぺーさん 綺麗にカッパをたたんで持って帰るそうです。
赤・青・黄 3色の巨大カッパ お土産になりました。

関東地方で ナイアガラのロゴ入りのカッパ着て
自転車に乗っている方がいたら それはぺーさんかもしれません。
試しに 『ぺーさんですか?』 って声をかけてみてくださいね~(笑)

20140919-34.jpg

     充電中の電気自動車  勝手に乗ってみた。  ↑

ナイアガラ・シー・ニック・トローリーに乗って島を一周してみます。
近くに チケット売り場がなく 最初は 無賃乗車しました。

1区間だけだったので 運転手 仕方ないな・・ って感じで
運転手は お金を受け取らないシステムのようでした。

20140919-35.jpg

適当に 降りてみた場所は 二つの島を橋でつないでいました。
(3つの島を繋ぐ スリーシスターズ諸島という場所だったようです。)
滝の上流部分 ここでも水の流れは迫力ある流れ方をしていました。

ここで 何か流せば カナダ滝に落ちていきます。
試しに 目立つもの流して 確めてみたいわ~

20140919-36.jpg

いたるところに 鳥の大集団  
川の流れの中に 足で 踏ん張っているようです。

20140919-36-1.jpg

再びバス停に戻り トローリーに再び乗ります。
再び 無賃乗車です。
しかし 今度は 次のチケットブースの前で降ろされ
チケットのない君たちは ここでチケットを買え!! と指示されました。

2U$出して一日乗り放題チケットを購入しました。

20140919-37.jpg

乗り放題~ このまま 一周してみよう。
このトローリーは  ゴート島を出て  レインボー橋より下流の 
ゴージ・ディスカバリー・センターに戻り 再び出発しました。

20140919-38.jpg

結局 2周乗って降りました。 

空には ひっきりなしに ヘリコプターが飛んでいます。
滝を上空から見る事ができるアトラクションです。
私達は 予算がなく 飛べませんでした。

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
12:00  |  ・カナダ周遊2014年秋  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |