2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.12.06 (Sat)

ベトナムツアー三日目③終

林の中を 見学中に 
ドーン バーン ・・・ 何回も何回も銃声が聞こえていました。

これは 見学用のBGMかと思っていたら 実弾の体験の音でした。

↓ 有料で 体験できるそうです。

20141130-019.jpg

ここに 到着したとたん  突然の スコールです。
すごい タイミングでした。

ツアーの皆さん 手元に 傘・雨具を用意されていましたが
あまりのお天気の良さに ・・・ 私達の傘は バスの中です (大泣)

少し小降りになるまで待機  
15分ほどしたら ほとんど止んだので 前進します。

木々から しずくはたれるのに 傘はなし ・・・ トホホ

傘はないけれど 帽子はある。 
私達は 昨日250円で購入した帽子を かぶって水滴をしのぎます。

↓ 兵士の履物は 古タイヤから作った ゴムぞうり 

このゴムぞうり 足跡が 前後逆になるつくりになっています。

兵士の足跡を 米兵に見破られることを防ぐ為だそうです。
ゴムひもで 調節できるようで フリーサイズ

20141130-020.jpg

↓ 地下トンネルの一部を 体験できるように 
観光用に 若干広くして 開放していました。

約15メートルと約30メートルの二種類

地下トンネル移動 やってみたい方 ?  
一番に ハ~イ 私 やります。  
あなた凄いね・・・
ものずきなだけです。

階段下りて  しまった!!   もう遅いか・・(笑)
思ったより 狭い 暗い 
ずーっと しゃがんだままの移動になりました。

20141130-021.jpg

この日のこの行動が 帰国しての筋肉痛になりました。
今は もう~ 痛みはとれたけれどね~

しかし これは観光用に 広めに けずってあるとのこと。
トンネルの入り口・中は 
粘土質の為 崩れる事はないのだそうです。

こんな狭いトンネル 250キロ・・・・ 
見本は 幾重にも重なって 蟻の巣状態です。

この地下トンネル フル装備の米兵では 身動きとれないでしょう。

↓ 途中 ご馳走になった お茶とタピオカのふかしイモ。

20141130-022.jpg

当時の兵士たちを再現した人形です。
服装はすべてが手製だそうで 
履物は先程見学した古タイヤから作ったゴムぞうり仕様です。

20141130-023.jpg

戦争を知らずに生きてきた私達ですが 記憶にあるベトナム戦争
ベトナム母国を守った洞穴の街・クチトンネルの観光でした。

バスに戻った頃 再び激しいスコールです。

単車ラッシュの中 再び ホーチミンに戻りました。

海鮮料理店で夕食です。

20141130-024.jpg

この時 私達の前にお座りになったご夫婦に

あなた達 どんな関係なの~?
本当に 仲良くおしゃべりされて 楽しそう・・・って言われました。

旅行が大好きな 旅仲間の関係です。とお答えしましたが

この方 過去 数人のお友達と 海外旅行したそうですが
終わってみたら  『もう~あなたとはごめんだわ。』と
宣言されて 今は ずっとご主人と一緒に回っているらしいです。
(そんなにクセのある方には見えませんでしたが・・・・笑)

女同士で旅ができるのが うらやましい~としきりにおっしゃっていました。
私にしたら ご夫婦でご旅行できる事も とっても幸せな事だと思うのですが。

今回のツアー仲間20人・・・  
時間にルーズな方もいません。 わがまま言う方もいません。 

散策中や お食事時に
皆さんと あたりさわりのないお話で
おしゃべりさせていただき 楽しい旅になりました。

20時半過ぎにホテルへ戻り フリーで過ごされていたご婦人と 
トランクを積み込み 空港へ向かいました。

空港では SkyPriorityラインを使用してチェックインしました。

でも 私達の担当者 手続きの入力作業が遅すぎ~~~
向かいの エコノミーラインの方が スイスイチェックイン終わっていました。

ここでは バスの中で おやつをいただいたご夫婦の方を 
ラウンジに拉致させていただきました。

ご主人は 旅の途中 お腹をこわされて大変でしたが
奥様は とっても飲んべ~ 食事中 2・3本は飲んでましたw

ベトナム航空のラウンジ  良くもなく悪くもなく 極々普通w

お腹いっぱいで 食事は手を付けませんでした。

20141130-025.jpg

ホーチミン 00時10分 定刻 出発
機内は そこそこ満席に近い状態で 
横になれるほどの空席はありませんでした。 

う~ん 久しぶりに 足元が狭いなぁ~と感じる飛行となりました。

熟睡は出来ず 右向いたり 左向いたり 足上げたり下げたり・・・
約5時間  我慢できる限界 ギリギリですね。

機体が古すぎ~~~  スカイチーム仕様の機材だったわ。

日本時間の 5時 朝食が提供されました。
この後 1時間ほど 熟睡したような気がします。

7時前 関空着。 初ベトナムへの旅も無事に終わりました。

今回の同行者  
ベトナム旅行いいですね~~~とコメントもらったブログ繋がり
その後  えぇぇぇぇぇ~  もしかして 373さん  
アハッ   世の中せまっ。  
二人は顔見知り  仲間もよーくしっている繋がりのある関係でした。

海外は 初めてご一緒させてもらいましたが とっても楽しい方でした。
(国内は一泊お泊りした関係w)

今回はありがとうございました。   一人部屋料金浮いたわ・・・。

また ご一緒いたしましょうね~。 


************************

ツアー参加料金 56650円 ( 50000円は当選旅行券使用 )

米ドル (オプション・ 飲み物)  120$

ベトナムドン 両替  2500円 (44000ドン)

***********************

00:24  |  ・ベトナム2014年秋  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |