2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.03.04 (Wed)

中東3都市周遊②

今回のツアー仲間は 総勢43名 (20代~80代)
2グループに分かれています。 私達は1号車22名。

しかし カタールは バス1台での観光となりました。

週末を絡めた弾丸に近い旅行日程 
お仕事している方用のツアーかと思いきや
いやいや・・・ご年配の方の多い事 びっくりです。
どちらかというと 私達は 若い部類に入れるほど・・・(笑)

最高齢は82歳 福岡から 一人参加のおばあちゃま (私の母と同じ年です)
最後まで とってもお元気に 行動されていました。
相当 旅慣れていらっしゃるのでしょう。

お水は 毎日 バス車内で1本ずつ配られました。
ホテルでも 1本ずつ 無料で提供されました。
貴重なお水 お高いかなと 日本から運んできたのに・・・
嬉しい誤算でした。

150225-06.jpg

真夏は40度越の地 
バスの窓ガラスは 相当きつい遮光ガラスになっていました。
建物は ほとんど白い色なのですが 窓越しに見るとベージュです。

空港からの沿道は 低い建物のみ 
時々 植え込まれている木々に ホッとします。 
砂漠の地 どうしても 街全体が ホコリっぽい感じがします。

20150226-001.jpg

最初に向かったのは 空港から30分程度の くさーいラクダ市場です。
これから売られていくラクダがいっぱい。
あまり かわいい~って言える動物ではないわね。(笑)

20150226-002.jpg

↓ 道路には アラブ人風の 変わった立て看板

20150226-003.jpg

↑ カタール人達は伝統的な服装で歩いています。
男性は 白く長いシャツドレス(ディスダーシャ)に白い布のかぶり物です。
このシャツドレスの生地 大阪のシキボウの物が大変人気なのだそうです。

次は ドーハの悲劇で有名になったスタジアムへ
1993年10月28日 カタールのドーハのアルアリ・スタジアム
日本代表とイラク代表のサッカーの国際試合が行われて日本が負けた場所。

2022年の FIFAワールドカップの開催の為 現在 改修工事中 
私達は なんのことはない ただの工事現場見学です。 
工事の邪魔をしに行ったみたいなものです。(笑)

しかし W杯の開催期間は 通常6~7月
この時期のカタールの気温は 40度を超える。
当のカタール国民は 高温から身を守るため 極力外出を避けるという時期
本当に W杯の開催が出来るのか 疑問視されているのも事実です。
どうなるのでしょうね~ 本当に開催にこぎつけられるのか・・・?

20150226-004.jpg

砂漠の砂 本当に細かい サラサラの砂です。 ↑ 靴も真っ白。
マスクしないと大変な事になりそう。

朝の通勤ラッシュ中  
高層ビルの立ち並ぶ地域へ (企業のオフィスが多い) 道路は大渋滞中。

20150226-005.jpg

↑ 自動車は ほとんどが日本のメーカーの物です。

少し時間があるとの事で 私達は地元の方が行く ワキーフスークへ
スーク(souq)とは アラビア語で市場のことらしい。

狭い迷路のような通路には 
量り売りの香辛料 乾物 乳香香木 
水タバコのパイプなどを売る店がありました。
まだ 朝が早いので 開いていないお店が多かったです。

20150226-006.jpg

白馬に乗ったポリス  

20150226-007.jpg

幼稚園児ぐらいの子供たち 電車ごっこ方式で移動していきます。  ↓
世界共通 子供たちは かわいいね~~~

20150226-008.jpg

ドーハにも観光用の二階建て シティバスが 運行されているようです。↑

スーク見学のあと 空港へ向かいます。 約20分程かかりました。

20150226-009.jpg

↑ 王様一族専用の空港施設。 日本の竹中工務店が建設しました。

10時前に空港に到着し 短いドーハ散策は終了です。
空港到着後 現地のガイドさん(ネパール人)とは ここでお別れです。
私達は 再び税関を抜けて 出国しました。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

カタールの面積は 秋田県とほぼ同じ
人口は 20%が純粋のカタール人 80%が外国からの移民
出稼ぎ移民が急増しても 現在190万人ほどの小国だそうです。

初任給カタール人だと40万円 移民は3万円 凄い格差です。

idx_img0226-99.gif

もう二度と入国する事はない国だと思います。

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
22:00  |  ・中東3都市周遊2015年2月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |