ロシア旅行⑩サンクトペテルブルク観光

2015年04月27日12:00

ガイドの説明は まだまだ続いていましたが
私とぺーさんは 離脱して外に出てきました。

コートを引き取り 本館から分館へ移動します。

↓ 旧参謀本部に 新しい分館が出来ていました。
絵の展示物は 随時 こちらに写されていくのだそうです。
その為 一部工事中でした。

page150416-24.jpg

入口で 入場券(300ルーブル)を購入しました。 ↑ 
ここでも クロークに立ちより 荷物やコートを預けます。

あーさんは 先に ここに入っているはずです。

絵を移管させている途中だからなのか 
館内の案内パンフレットは 用意されていませんでした。

どうやって まわったらいいのかわからないので
適当に 上から 順次降りてくる事にしました。

↓ 一番最初に入ったお部屋
あっ この方の絵 数年前に 日本にきたことあるよね~
数年前 どこかのポスターにあった。

もちろん 私のこと 絵を見ても すぐに名前なんて出てきません。
アンリ・マティス 
アンリの絵は 相当数が エルミタージュ美術館にあるようです。

page150416-41.jpg
page150416-43.jpg

駆け足で回りながらも ポイントはしっかりおさえていきます。
↓ ルノワールの扇子を持つ女  分館へ移動されていました。

2015041788.jpg

      日本を感じる展示物を ひとつだけ見つけました。 ↓

page150416-27.jpg

↑ ひろーい部屋に ポツンと作られた 人型のブロック 意味不明w

↓ 美術館のエントランス・アプローチ
下から上をみる。 

page150416-28.jpg

↑ 上から下をみる。
このガラス張りの下の部分が クロークと椅子のある待機室でした。

お部屋の数の割には まだまだ展示物は少なかったですが
約1時間 早足で見てまわりました。

美術館は 自分の意思で自由にまわれるのが一番だと感じました。

全体の集合時間にあわせて 広場中央の塔へ移動します。

↓ アーチ型の建て物は旧参謀本部
凱旋アーチがとても印象的です。 青空に映えます。
アーチ上の大きな彫刻はギリシャローマの勝利の女神
ナポレオン戦争勝利を記念して造られたとの事。
美術館の分館として使われていました。

page150416-29.jpg
page150416-30.jpg
page150416-31.jpg
page150416-32.jpg

16時45分 皆さんと合流してパスに乗りました。

一度は行ってみたいと思っていたエルミタージュ美術館
足筋肉の痛みがきつかったですが  十分満足する事ができました。


★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★

カレンダー


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================