2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.04.30 (Thu)

ロシア旅行⑳反省点

今後 今秋・ 来年と ロシア旅行を 計画している方もいるようなので
今回の私の旅の 一番の反省点を綴ってみます。

旅から帰ると いつも何かしら 
あーすればよかった こうしておけばと 思う事が多いのですが
今回の一番の反省点は エルミタージュでの観光の時間配分でした。

旅行会社のツアー参加の場合 
ツアー会社によって いろいろ時間設定があるようですが
調べた感じ 4時間~6時間が多かったです。

私達が参加したツアーは 
エルミタージュ美術館 6時間の滞在時間 設定になっていました。

添乗員も言っていました。
ガイドさんによっては 1~2時間で説明を終えて
ランチ後は 自由観覧にする方もいるし 
今回の様に 熱心に説明案内してくださる方もいるとの事。

これは 当日担当される ガイドさんによっても違うので
どういう時間配分で エルミタージュ美術館館内を
案内してくださる予定なのか 先に確認した方がいいと思います。

長々続いた説明 絵画に興味のある方は別ですが 
私は特別 1枚1枚の絵に そんなに思い入れがないので
特にそう思うのかもしれません。   スミマセン

今こうして思い出すと 私にとっては 
ランチ後の 1時間は苦痛な時間でした。
ランチ後 すぐにツアーを離脱して 
後半の部分は 自由に観覧してまわればよかったと思います。

パンフレットを見れば お部屋に番号がふられています。
どうしても見たい場所へは 自力でいく事が出来ます。

興味のある部分だけに 自分の時間を有効につかえます。
興味の無いものに対しては 素通りできます。

また この日は お天気もよかったので 
早めに離脱して ネヴァ川沿いにでて
エルミタージュ美術館から ネヴァ川沿いを散策する事もできたし
ネヴァ川の 宮殿橋(はね橋)を 渡ってしまえば
ロストラの燈台柱側から 宮殿を眺めてみる事もできたのにと・・・
ブログを綴りつつ思いました。

これは 私自身が持病があるため  
ツアーガイドのペースについて行けなかったから 
余計にそう感じたのかもしれません。

エルミタージュ美術館に 相当な思い入れのある方にとっては
一日いても 見飽きる事はないでしょう。

今後 注意が必要な点
エルミタージュ美術館では 現在絵画の移管が行われています。
本館から分館へ ・・・ 現時点でも 相当数の絵が移管されていました。

どうしても見たい絵画は
どちらに展示されているか 予習して行った方がいいかもしれません。

今までは 本館だけのツアー案内が 多かったでしょうが
今後は 分館の部分も ツアーに組み込まれるかもしれません。

そうなれば 本館・分館にかける時間配分も ガイドによって違ってくるでしょう。

絵画が 移管されているにも関わらず 
私達のガイドは 6時間 本館のみの案内でした。
(ツアー設定がそうなっていた事なので仕方がありません)

分館にも 有名な絵画が 展示されていたのに
ツアーを離脱し 分館へ足を運んだのは  結局私達3人だけでした。

本館入場料は 団体入場の為 ?でしたが 分館は300ルーブルでした。

今後 行かれる方は 是非 両方に入館してくださいね。

エルミタージュ美術館に対する関心度 思い入れは個々に違うので
参考になるかはわかりませんが 綴ってみました。

サンクトペテルブルク 市内地図 (クリック拡大)
2015041799.jpg
12:00  |  ・ロシア2015年4月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |