2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.06.04 (Thu)

ラグジュアリーなバリ旅行…おまけ

ラグジュアリーなバリ旅行を楽しむはずの初日夜
私は ホテルの備品を壊してしまうというドジをやってしまいました。

夕食を食べて気分よく 二人とも お部屋に戻ってきました。

プールサイドで心地よい風にあたりつつ 
私達は ↓のような 写真を写していました。

20150522-81.jpg

私は みーさんが お部屋に入った後も 一人写真を写していたのですが
その時 足がよろけて そばにかけてあった ロールカーテン側に
見事に ドスンと落ちてしまいました。 
イテテテ ・・・ 
気が付いたら 落ちてきたロールカーテンが頭の上に乗っかっています。
あ~ぁ   ロールカーテン  壊しちゃった。

音と私の声にびっくりした みーさん 部屋から声をかけてくれました。
大丈夫 ・・・ こけてん ・・・ イテテテ ・・・
黙ってそのまま お部屋に入りました。

気分よく テンションが 盛りあがっている初日から
ロールカーテン壊した事 今 話したところで どうする事も出来ません。
私は朝まで みーさんには黙っていました。

朝 朝食を食べに行くとき
私 昨日こけた時 ロールカーテン壊してん 
係りの方に 相談するわと言いました。

何処 ?  みーさん 確認しに行きました。
こりゃ~ ごまかしようがないな~ (大笑)

留め金が外れています。

20150522-82.jpg

修理代は カード会社の保険を使用する予定だったので
のちのち申請に使用するため 写真を 数枚残しておきました。

朝食会場へ行く前に 招待旅行企画会社のツアーディスクに行き
ロールカーテンを壊してしまった経緯をお話しして
今後 保険請求の時に対処してくださる
日本人スタップを紹介してくださるようお願いしておきました。

ロールカーテンはどうでもいいです。
お客様のお身体は大丈夫ですか?
スタッフ全員に気遣っていただきました。 
私は ただただ スタッフの皆さんの
お仕事を増やしてしまって申し訳ありません。状態でした。

痛みがあるようなら診察をうけられますよ・・と言っていただきましたが
昨夜 みーさんに湿布薬をはってもらい 耐えられる痛みだったので
診察は丁重にお断り致しました。

やっちゃった事は仕方ない。
ラグジュアリーなバリ楽しまなきゃ・・・
ラウンジでお腹いっぱい朝食を食べてお部屋に戻ると

↓ ロールカーテンは 
何事もなかったように きれいに修理され 上に巻かれていました。
なーんだ 簡単に修理で来たんだね。

この後も 昼間は全て上に巻かれ 夜は下に垂らされていました。

20150522-83.jpg

後に スタップの方に問い合わせましたが
修理代の請求は 何もなかったとのことでした。  

修理代は 保険会社が対応してくれるだろうけれど
電話したり 申請書類書いたり 余分な仕事を増やさずに済みました。

内心 ホッ。  みーさんにも ご心配おかけいたしました。

しかし 50センチはあろうかという段差で 
後ろ向きにこけてしまった後遺症

帰国した翌日 背中左側に激痛が走り 
肋骨にヒビでも入ったかと 整形外科で診察を受けました。
診察は タダの打撲 肋骨に異常は見つかりませんでした。

痛みどめの薬と湿布薬で対処して日々回復に向かっています。

ラグジュアリーなバリ旅行で ドジった私のお話でした。

しかし 海外旅行 いろんな事が起こり得る。

今回もひとつ間違えると 脊髄損傷って事になったかもしれない。
足の筋力も落ちてきているし カード保険に頼るのではなく 
個別に保険をかけて旅行するべきだなぁ~と真面目に思いました。

今まで 何もなかったからと 安心してはいけないね。
毎月 旅行に出かけていると ついつい安易に考えてしまう。
 
年一回程度の海外旅行の時には ちゃんと保険かけていたのにね。

病もちの私なんて 簡単に手続きできないし 保険料も高い。
そろそろ 旅行に出かけるのやめろ!! って事かもね。


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
12:00  |  ・バリ島2015年5月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |