2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.06.26 (Fri)

沖縄・久米島⑤

はての浜へ行く 渡し船 ツアー会社の選択ミス  
 
「はての浜」へは 船でしか行く事ができず 
渡し船専用ツアーに参加する事になります。
久米島には
はての浜へ行くツアーを 取り扱っているところは 数社あります。

一番遠い ”はての浜” へ行けるツアーは  何故かイーフスポーツクラブのみです。
後のツアーは全て 真ん中  ”ナカノ浜” と言われる島に 渡る事になります。

一番手前の ”メーヌ浜” は 
去年の台風で 浜がけずられ 消滅の危機なんだそうです。

最初は 参加者が個別に 好きなツアー会社を利用して 
はての浜で集合すればいいかなと考えていましたが
結局は みーんな 同じツアー会社を利用する事になりました。

ツアー会社 基本 どこも似たようなものなのですが
半日コースと 時間が決まっている一日コース 
復路の時間を自分で決められるフリープラン 

私の中では 半日(2時間)では ちょっと短い。
最初で最後のはての浜です。  現地に4時間程度は滞在したい。
出来れば 沖合にでるシュノーケルプランが付いている所という事で

私が希望したのは あるツアー会社の 
はての浜ツアー 復路便選べる1日コース ランチ・シュノーケルツアー付き!
なーんてのに申し込みしました。

ネットから申し込みして 後日 先方から電話がありました。
久米島に到着してから 再び この携帯番号へ電話してくれ~
こっちから 色々質問しても 一方的にしゃべって 携帯電話は切れました。

団体での利用だし 他の仲間にも説明したいので
いろいろ聞いておきたいことはたくさんあります。

指定された携帯電話へ電話を入れます。
呼び出しているけれど出ない ・・・ 
たまーに 繋がったと思っても 今運転中~とか言って度々きれた。

それじゃーと 仕事が終わった17時頃にかけると 今度は出ない。
着信履歴が残っているのだから かけなおしてくれてもよかろうに・・・
だんだん 私もイライラが増してきました。

申し込みしたツアー会社は ベテランの船頭さん お一人で営業のようです。
そのころから このおじさん 大丈夫かな~ 
いざという時 キャンセルの連絡とか取れるのかな・・・

仕方ない。 私がとった戦法
聞きたい事は 他のツアー会社に電話して ツアーの詳細情報を得ました。
ホテルのツアー会社などは 
受付の方が こちらの質問にも 的確に答えてくれました。

私の申し込みしたツアー会社 
正直 書込み情報も 良いも悪いも両極端です。

電話で予約した仲間の一人は
373ちゃん 電話したけど あのおじさん大丈夫かな~とラインしてきたぐらい。

出発一週間前には ネットや電話で 個々に申し込みしたメンバー達の
メンバー表を添えて 373グループだから 往路は一緒の船にしてね。
誰と誰は何時まで。 この方はシュノーケルツアー行くよ・・・と
詳細メールを送っても 先方からは確認の電話はこない。

まじ このおじさん大丈夫かな~と こちらから電話すると 
21日は 大潮で 午後から浜へのお迎えは出来ないので 
全員半日コースにしてくれと言いだした。 
(潮が引くと浜に船を付けられない)

えぇぇぇ~   今頃  そんな~ 
予約した時には 何もおっしゃらなかったではありませんか!!
イヤイヤ 数日前にならないとわからんから・・・とか言いだした。
他の業者もそうなんですか?
そうだ。。。という。
仕方ないですね。  潮の状態の話なら 無理強いはできません。

その後  団体なので 少し割り引いて欲しい旨お願いしてみました。
最初は渋っていたけれど 余所は10人で引いてくれるって言ったわと言うと
一人500円引いてくれることになりました。 

でも その後  他のメンバーが 違うツアー会社に聞くと 
その日は 15時位までは 大丈夫な日なんですけどね~~~との情報を得る。

うそーーーーー あの じじい 私に 嘘ついた???

今なら間に合う。 キャンセルできる。 キャンセルしてやる。

宿泊しているホテルにも 私の希望のプランがありましたが若干高かった。
でもこの際 ここでもいいかな~と電話すると 
6月は時間延長のフリープランは 催行していないとのことで断念。

新しいツアー会社 検索します。   
復路の便を 選択できるツアー会社が他にないか 必死に探しました。
半日コース・フリーコースに対応している渡し船会社・・・

そんな中 久米島海洋レジャーが対応していることがわかり
6月18日 電話してみました。

受付の女性 感じの良い方で テキパキと私の質問にも応えてくれます。
21日 この日のフリープラン対応できます。
潮の影響はないですよ~ 
どうしてお断りされたのでしょうね~ 団体でも入ったのでしょうかね・・・。

しかし 先にご予約された所 キャンセル料金の問題もありますから 
よーく考えて またお電話くださいね。

当社のツアーにして~というような 押し売りは一度もありませんでした。

この後も 数回 事務所に度々お電話しましたが 
いつも 気持ちよく電話する事ができました。

留守の時には ナンバーディスプレイにも対応されていたようで
会社に電話がかかって来た時には さすがに驚きました。 (冷汗かきましたw)

私が 当初の予約先をキャンセルして 
久米島海洋レジャーにお願いする決心をしたのは 6月19日朝。
ラインで 他の皆さんに説明して 一括でツアー先を変更する事にしました。

もう出発している仲間もいたのに 出発当日にまで 
バタバタと連絡を取り合う事になって本当に申し訳なかった。

当初の予約先のおじさんに キャンセルの電話をしました。
21日 復路14時の便を 催行していただけないので
半日コース含めて13名のキャンセルをお願いしたいというと 
雑音が入って そのまま 電話が切れた。

その後 数回 呼び出しても電話にはでない・・・ 
時間をおいては キャンセルの確認がとれるまで 
携帯へ電話をかけ続けました。

やっと 携帯に出たので 
先程キャンセルのお電話をした373です。
お電話が途中で切れたので もう一度確認のお電話をしました。
すると  あぁ~ わかったわかった・・・と言うと 電話はそのまま切れた。

最初の確認の電話を受けてから 最後の電話まで 気分の悪い対応だった。
かかってきたのは 予約を受けた確認電話の1回だけ 
後はこちらからかけては切れての繰り返し いつもあんな調子なんだろうか・・・

のちにわかったことなのだが 13名と思った373グループ
ここに申し込みしたのは 11名だったのだ。 
二人は東京のツアー会社経由で 違うはての浜のツアー会社だったらしい。
私もいい加減だったが 予約を受けた おじさん自身も 
373グループ人数の把握はしていなかったようだ。

とにかく キャンセル出来たので 
久米島海洋レジャーに正式に申込みの電話を入れました。
19日の時点 13名 3パターンでの申し込みに対処していただく事ができました。

その後 
20日 ツアー会社を通していた仲間二人分をキャンセル(もちろん無料)
21日 当日ツアー受付で 体調不良の仲間の分1名キャンセル(無料)

何回電話をかけても 気持ちのよい対応で 助かりました。
当初から 久米島海洋レジャーにお願いすればよかったんだよね。

ツアー会社選択する時 久米島海洋レジャーも下調べしたの
でも ホームページのブログが古かったので 商売やる気なしと判断しちゃったのよ。

ブログの更新はしてなくても 心のこもった対応をしていただきました。
 
私が 次に はての浜のツアーに行く機会があれば 
迷わず久米島海洋レジャーにお願いするわ。

当日 クーラーボックスも無料で貸し出ししてくださったわ。


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:
23:57  |  ・沖縄  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |