2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.09.30 (Wed)

チープなバリ旅行①

5月はラグジュアリーなバリ旅行
今回は チープなバリ旅行でしたが めいっぱい楽しんできました。

去年秋に 計画をたてた時には 
初めてのバリ島を楽しむ為にチケットの手配をしました。
マイルで行く旅だ どうせなら どこまでもチープな旅にしたい・・・(笑) 

といっても ケチケチな旅行をしてきたわけではない。
ただ ホテルのランクが グーンと落ちただけ といっても 
いつもの旅行とさほど変わる事はないw

シルバーウィーク初日の19日(土) 関空から12時の便で出発です。
チェックインの時 ちらみしたセキュリティチェックの入り口が長蛇の列です。
北口・南口ともに 何重にも折り返して並んでいます。

仲間の口から 最近の関空は凄い事になっている・・・と
聞いてはいましたが こんな行列 過去に見たことがありません。
こりゃ~いつもより早目に 
セキュリティチェックを受け 税関を抜ける必要がありそうです。

11時過ぎの便で先に出発する仲間と ラウンジで待ち合わせしましたが
仲間も行列に対処する為に 私とすれ違いにラウンジを出ていきました。
(大韓のラウンジは セキュリティチェック外にあるのです)

私もセキュリティチェックの時間を考慮して 11時前にはラウンジを出ましたが
あれれ・・・長蛇の列は ???  嬉しい拍子抜け・・・ 
セキュリティチェックライン いつもと変わらぬ列になっていました。

仁川までの機体は ボーイング747-400 … 
もう~ それだけでテンション ↑↑↑ 
もう二度と乗る機会はないと思っていました。

大きい機体への機材変更でしたが 機内は満席 
シルバーウィーク 皆さん お出かけなんですね~。
アジアだけでなく ヨーロッパ・アメリカへ乗り継ぎの方もいました。

非常口の足元の広いお席に変更していただき
ボーイング747-400 の旅 楽しませてもらいました。

page150919-01.jpg

仁川で バリ島行へ 乗り継ぎます。
3日前からソウルに滞在している仲間と大韓ラウンジで合流後
仲間の待つ 11番ゲート近くの ハブラウンジへ移動しました。

このハブラウンジは プライオリティカードで入れるラウンジです。
私は 初めて入りました。
大韓のプレステージラウンジよりは ず~っと 狭いけれど 
提供されている 食べ物類は 私の口にあうものばかり・・・
おかわりして色々食べちゃったわ。 最後は アイスクリームまで ・・・

長時間ゆっくりするなら 大韓のプレステージラウンジ
食べ物に拘るならこのハブラウンジですね。
いやぁ~ プライオリティカード 持っててよかった。

↓ エアバスA380-800 大韓2機 アシアナ1機 駐機していました。
一度は乗ってみたいなぁ~~~
離陸していく姿は どっこいしょ・・・ 重たそうでしたw。

page150919-02.jpg

↑ ↑ 機内食 ・・・ 写真写しただけ。  お腹いっぱいだもん。

18時 仁川からデンパサール行き 機内は満席・・・
私は日本出発時 足元のひろいバシネット席をお願いしておきました。
それにあわせて仲間も変更して 4人バシネット席に座りました。

デンパサール到着は 日付の変わった20日深夜12時過ぎ

空港から ウブドのホテルまでは ホテルの迎車を利用しました。
1時過ぎに空港を出発しました。
8人乗りのバンに 私達のトランク積んだので ぎゅーぎゅー
ホテル到着は 2時まわっていました。 

料金は 350000Rpの約束でしたが 450000Rp請求されました。
チップの先取りか ・・・  
ちゃんと チップ渡すつもりでいるのに 先に請求されると腹がたつ(笑)

ウブドのホテル スリバンガロウズウブド 2泊しました。

私達が宿泊した部屋は 戸建のメゾネット式でした。
入り口から部屋まで 移動距離がありましたが 
お天気も良かったし なーんの支障もなし。
シャワーの水圧が低かった以外は 快適に過ごせました。

page150919-03.jpg

プールは二か所ありましたが プールで泳ぐ時間はありませんでした。

page150919-04.jpg

朝食は フロント横のレストランでいただきます。
一日目はオムレツ  二日目はパンケーキセットにしました。
バナナの入った パンケーキやホットサンド 美味しかったです。
今度自宅でも 焼いてみたいと思っています。

page150919-05.jpg

部屋へ移動する道の横の田んぼは 刈り取られた後でした。

page150919-07.jpg

バリ島では 一日3回は チャナンでお供えするそうです。
毎朝 係りの女性の方が 
あるゆる物の上に チャナンをお供えして そこに聖水をかけて
お線香をたき 煙をゆっくり仰ぎお祈りしつつ お供えしてまわっていました。

観光していると いたるところに チャナンが飾ってあり
時に 踏みつけてしまったり 蹴散らかしてしまったり・・・

★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★~~~~~★☆☆☆★
01:25  |  ・バリ島2015年9月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |