2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.11.10 (Tue)

⑦バンコク・・1dayツアー

列車に乗るまで自由散策です。

第二次世界大戦中に日本軍が敷設した泰緬鉄道
クウェー・ヤイ川に架けられた橋を渡ってみる事にします。

戦後 度々修復されましたが 
アーチ部分は当時の面影を残しているそうです。

page20151101-17.jpg

映画の撮影で使用されなかったら
この橋はここまで有名になる事はなかったでしょうね。

撮影に使われたというだけで 極々普通の鉄橋です(笑)

page20151101-18.jpg

みーさんと写真を取りあいつつ 鉄橋を歩きます。

page20151101-23.jpg

突然 ブォーン ・・・ 列車の音がしました。
この後 橋の上を列車が通過するようです。

ゴトン ゴトン ・・・ ゆっくり 鉄橋を進んで来ます。
観光客は 橋の横にある 避難場所へ退避します。

page20151101-19.jpg

退避場所にいる 私達の真横を 列車が通って行きました。

page20151101-20.jpg

運行どうりに走らないと言われている列車
鉄橋の上で 列車と遭遇できるとは 私達とってもラッキーでした。

ここで みーさんと別れて
私は もう少し先まで 行ってみる事にしました。

page20151101-21.jpg

この後 私は小走りに走っていて
線路の ど真ん中で つまずいてしまったのです。
リュックを背負ったまんま 大の字に 
パターンと線路中央部分に倒れてしまいました。

近くにいた同じツアーの方が 
手を差し伸べてくれて 立ち上がる事ができました。
手にもっていたカメラは 紐で手に巻いていたので 
下の川に落ちる事はありませんでした。
スマホもバックに入れていたので落とさずにすみました。

まじ カッコ 悪っ !!   何故 こけたのか ??? 
最近はよくつまづく・・・ 足があがっていないんでしょうね。

川岸までたどり着いたら そのまま戻ってきました。

page20151101-22.jpg

定時で走る事は ほとんどないという列車
ガイドさんが 今日の運行状況を電話確認したら
今日はなんとか走ってはいるらしい。
この列車 1時間待っても来ないってことはザラなんだそうです。

列車の待ち時間 駅周辺を散策して時間調整します。

page20151101-25.jpg

駅の椅子に座ると 手足が痛い ・・ 
待っている間 みーさんに 線路の上で転んだ話をしつつ
初めて 自分の手足を見てみました。 
ズボンは汚れているし 右手小指から血が出ている。

サングラスを外そうとして 顔に手をやったら 右側こめかみに激痛がはしりました。 
手をやると どでかい たんこぶが出来ています。

みーさんに ねぇ~見て たんこぶ出来てる~と言うと
みーさん めちゃでかいやん。 大丈夫なん? と心配してくれました。
  
みーさんが 髪を上げて 証拠写真を撮ってくれたので
ホテルに戻ってから お友達や家族にラインで報告しました。

page20151101-24.jpg

10日経った今も 膝は痛いし 
筆記用具を持つ右手小指はまだ力が入りません。 トホホ


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:
23:50  |  ・バンコク2015年11月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |