2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.11.12 (Thu)

⑨バンコク・・1dayツアー

駅から線路沿いに歩きます。
アルヒル桟道橋へ行くようです。

足元に注意しつつ線路の上を歩きます。

↓ お兄さん見ているだけでコワッ!! ふらついたらどうするの?

page151101-21.jpg

私達の列車が到着したばかり 当分列車は来ないらしい。
ガイドさんに写真を写してもらいます。

page151101-22.jpg

路線建設時に多くの人間が犠牲になったという
暗黒の歴史が嘘のよう 穏やかな クウェー・ノイ川の流れです。

page151101-23.jpg

↑ 木組みの橋桁 列車の重みで壊れたりしないのかしら。
結構木の本数少ないのね。 もっと 梁があった方が安全だと思うわ。
こんな物見せられると この後列車に乗るのは勇気が必要かも・・・

クウェー・ノイ川に沿って 岩壁スレスレの工事現場
岩壁と川に挟まれた 全長約300mのS字カーブの橋
岩石を砕き 山肌を切り崩しながら 軟弱で不安定な地盤
高架橋を建てて 鉄道のレールを敷設すると言う 難易度の高い工事だったという。
1年4か月という突貫工事は 難航を極め 
戦争捕虜や各国からの作業隊員の多くが犠牲になった場所
・・・枕木1本・死者1人・・・ (ガイド談)

タムカセ駅近くにあるタムカセ洞窟内
ここは戦時中 病院としてつかわれていた洞窟だそうです。
しっかり手を合わせて来ました。

page151101-24.jpg

再び 線路上を歩いて駅前に戻ってきました。

↓ 駅前に設置されていたポスト

page151101-25.jpg

駅前のお土産物やさんを抜けて 今日のランチ会場のレストランへ

page151101-26.jpg

クウェー・ノイ川を眺めながら ブッフェです。
私が 食べられる物があかな・・・と心配したけれど
結構 味付けもよく お皿いっぱい食べました。

ツアー参加者5人 同じテーブルで盛り上がりました。
男性3人は 企業戦士の出張族の方々
今年 9回目のタイ出張の方もいらして 話題は必然とマイルの話 
しかし マイルが貯まっても 使い方がイマイチ?のご様子でした。

page151101-27.jpg

↓ 女性トイレのマーク もじもじ姿に 笑っちゃった。
手洗い場所には 乾いたタオルが敷きつめられていました。

たぶん ・・・ これで 手を拭いてねという事なのでしょう。
もちろん 私は 自分のハンカチを使用しましたが ・・・ 笑

page151101-28.jpg

↑ タイではトイレの近くに必ず体重計が設置されていました。
もちろん 怖くて一度も乗る事はしませんでしたが。

この後 車でここまで移動してくれた運転手さんと合流し 帰路につきました。
帰路 約3~4時間 渋滞にはまったらそれ以上かかるとのこと・・・

車は新しいし座席のシートはいいし もちろん 熟睡~~~

突然 ガイドさんの声に 皆さんが 起された!! って感じでした。

このままホテルまで送りますが 渋滞が予想される。
BTSシーロム線で帰る方が早いとのこと。
もちろん 全員 降りました。 

駅到着は 17時前だったと思います。 
そのままホテルのあるナーナー駅に向かいました。

今回のツアーお天気に恵まれたし 最高に良かったです。 
運転手さんは 乗り降り時 いつも笑顔で接してくれました。
ガイドさんは とっても綺麗な日本語で 的確に説明してくれました。

現地ツアーを利用する事もいいものだね。
時間の節約になるし 調べていない事も ガイドが的確に答えてくれる。

大満足の一日でした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
00:40  |  ・バンコク2015年11月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |