2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.11.13 (Fri)

⑪バンコク・・アユタヤツアー

なーんか 似たような遺跡が続きます。

page151102-16.jpg

ワット・マハータート 
菩提樹に包まれた仏頭 アユタヤで一番有名です。

page151102-17.jpg

殆んどがビルマ軍の破壊の為廃墟となっている。 広大な敷地である。

page151102-18.jpg

苔むしたレンガ積みの仏像は ほとんど頭の部分がありません。

page151102-19.jpg

無数にある仏像の中で 頭のある仏像は 修復された2体だけだそうです。

page151102-20.jpg

有名ではあるけれど 観光客は少なかった。 ワット・マハータート復元模型 ↑

page151102-21.jpg

アユタヤの街でメインの道路らしいです。 
世界遺産の都市遺跡があるという事で 
もっと鄙びた感じなのかなと思っていたのですが
街並みはきれいだし道路は広いし想像以上に都会でした。

この辺りは 2011年10月の大洪水に見舞われた場所だそうです。
大被害を受けたホンダの自動車工場も近くにあるようです。

page151102-22.jpg

ワット・ヤイ・チャイモンコン (Wat Yai Chaimongkhon)
 
このワット・ヤイ・チャイモンコンの仏塔は 
ビルマ軍の侵攻時 街の中心部から外れたところに位置していたこともあって
破壊は少なくて済んだそうです。

page151102-23.jpg

世界遺産の写真集でもよく見る
オレンジ色の袈裟を着た仏陀の座像がずらりと並んでいました。
ほとんど破壊されずに残ったものです。

page151102-24.jpg

↓ 高さ72m ワット・ヤイ・チャイモンコンのシンボルともなっている仏塔

page151102-25.jpg

仏像 ひとつひとつ お顔が違う・・・

page151102-26.jpg

お揃いの袈裟 真新しいが 一斉に取り替えたりするのだろうか。
雨が降れば濡れるしだろうし  気になる~~~

page151102-27.jpg
page151102-28.jpg

仏塔の上まで登る事が出来るようです。

入り口近くにあった大きな涅槃仏 なんとなく穏やかな表情です。
涅槃仏の顔や腕にはいくつもの金箔が貼られていました。
単なる歴史上の遺跡ではなく 現在でも生きた信仰の地のようです。

page151102-29.jpg

これで 今日の観光は終わりです。

バンコク市内へ戻ります。

page151102-30.jpg

バンコク市内名物の大渋滞

帰りは チットロム駅の近くで降ろされました。
近くには セントラル・ワールド 伊勢丹もあります。

ホテル戻る前に 夕飯食べてかえろーという事で
和食麺類のサガミチェーンのお店で 
300バーツの定食食べて帰りました。

page151102-31.jpg

00:51  |  ・バンコク2015年11月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |