2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.02.29 (Mon)

カンボジア④

滞在二日目 今日も:現地観光ツアー参加です。
私たちだけのプライベートツアーです。 
運転手と現地日本語ガイド 車はプリウス 

8時30分 ホテルへお迎えが来ました。

チケット売り場で一旦車を降りて チケットを購入します。
7日間周遊のチケットで40$
ひとりずつ顔写真を写され チケットは顔写真付となりました。

まず向かったのは アンコールトム アンコール王朝最盛期の都跡です。
アンコールトムは 一辺が3km 広い敷地の中に遺跡がたくさんありました。

車を降りて 南大門から入ります。

20160220-001.jpg

道の左右には ナーガという蛇神を引いている像がありますが
一部は 修復された遺跡の顔  いかにも修復しました・・・みたいな感じ。

20160220-002.jpg

門をぬけて バイヨンに向かいます。
現在 日本政府アンコール遺跡救済チーム(JSA/JASA)が
バイヨン東門の修復工事を行っているようです。

20160220-003.jpg
20160220-004.jpg

壁にはレリーフ 
ひとつひとつ説明を受けたのですが もうすっかり ???

20160220-005.jpg
20160220-006.jpg
20160220-007.jpg
20160220-008.jpg

壁には 繊細なレリーフがあちこちにあります。 美しい女神のレリーフもありました。
 
20160220-009.jpg

石造あっちもこっちも顔だらけ  不思議で神秘的なバイヨンです。
こんな大石どうやって積み上げたのか・・・
一つ一つの積石には 何カ所も丸い穴があるんです。
この穴に細工をして上に上に積み上げていったらしい。

20160220-010.jpg

石碑の影に座り込み ぼーっと 物思いにふけっている人たちも多かったです。

20160220-011.jpg
20160220-012.jpg

頭部のない石碑 

20160220-013.jpg

石碑を上がったり降りたり 思っていた以上にきつい。
普段運動することがないので 足腰ガタガタです。
まぁ~ 本当の試練は これからなんですが・・・・

道路脇には チュクチュクのおじさんハンモックで休憩中~
木陰は 心地いい風が吹いていて 気持ちいいんです。

20160220-014.jpg

石棺の後 ↑ 

バイヨンから少し歩くと バプーオンという遺跡にたどり着きました。
バプーオンは1060年頃の王朝の中心だった寺院だそうです。

20160220-015.jpg

バプーオンは 本殿までの長ーい空中参道が特徴のようです。
バプーオンとは 「隠し子」という意味
3層のピラミッド型寺院で 元々はバイヨン寺院より高かったそうです。

ガイドさん 上を歩きますか ?  もちろん !!

20160220-016.jpg

↑ 本殿への参道 後ろを振り向いたところです。 

20160220-017.jpg

バプーオンにも回廊があり グルーッとまわってみます。

上にあがる階段があります。 私達もちろん上ります。

20160220-018.jpg

でも 見た目以上に角度があり ちょっと怖かった。
一番上まで 上ることは禁止されていました。

20160220-019.jpg
20160220-020.jpg

上部遺跡周りを グルーッと一周して裏側から降りました。
下りの階段も 角度が急でした。

20160220-021.jpg

像のテラスという場所に出てきました。

20160220-022.jpg

約300mにわたり像の彫刻が施されていることから
像のテラスと 呼ばれているそうで 儀式や式典に使っていたそうな・・・
ガルーダとジャシンハが交互に並んでテラスを支えています。

ガイドさんがきれいな日本語で一生懸命に 
歴史のことを説明してくれますが
私の頭では?な事が多すぎ。   歴史嫌い・・・

ここで車が迎えに来て 次の観光場所へ移動します。

クーラー付の車 ・・・ 
テクテク移動する事がなく 本当にありがたかった。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
22:53  |  ・カンボジア2016年2月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |