2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.03.27 (Sun)

モルディブ旅行①

企画から半年 行ってきました初モルディブ

15日お仕事終了後 駆け足で伊丹空港へ向かい 
18時30分発に搭乗です。

JAL受付カウンターで 
カタール航空の搭乗券 Male迄のチケット発券してくれました。
足元の広い座席を希望しましたが JALでは座席表が確認できないといわれ 
羽田・カタールカウンターで 変更するように言われました。

この時間のJAL便 サラリーマンで満席でした。  
羽田空港国内線から国際線へ移動します。
外国の団体様に遭遇して 循環バスに乗れず 
ひとバス待つ羽目になりました。 次のバスも超~満員。
本当に海外からのお客様多いのですね~。

国際線ターミナル到着後 
二日早く自宅を出発したトランクを 羽田空港で受け取り 
今回 搭乗予定の便名・宿泊ホテル名・住所のタグをつけました。
迷子になっても戻ってこれるように・・・

p160305-01.jpg

21時前後の受付カウンターは 何処も長蛇の列になっていました。

21時30分 Lカウンターで カタール便受付開始
座席の変更をお願いしてみましたが 非常口席は言葉の壁で撃沈
素直に当初の予定の座席に座ることになりました。

今回最後となる JALファーストラウンジ立ち寄り 
遅めの夕食をがっちりいただき シャワー室でお化粧を落としてスッキリ

p160305-02.jpg

その後 搭乗ゲート近くにある キャセイラウンジに初めて入ってみました。

お噂どうり この時間 誰もいません。
私ひとり ・・・ 4人の方がお世話してくださいました。

p160305-03.jpg

何か召し上がりませんかと 作ったいただいたのは ミニ担々麺   
お腹いっぱいでしたが 頑張っていただきました。 ゲプッ。

私がラウンジを出るころ 数人のお客様が入ってこられました。

占有面積も広くゆったりしたラウンジです。 
ワンワールドステイタスで 入場OKなのに
どうして 皆さん利用されないのでしょう。

カタール・ドーハ行き 146番ゲートより出発です。
この日は ほぼ満席 (一番癖の悪い ほぼ満席 笑)
3-3-3 シート 真ん中席の通路側に座りました。

p160305-04.jpg

私のお隣は スペイン・イタリアへ卒業旅行の男子大学生でした。
スペイン・バルセロナの話で盛り上がりました。
もちろん 私のバック盗難事件 話てあげたわよ・・・笑
すると 僕二年前 パリの地下鉄でやられました・・・だって。

日本語の話せるチーフパーサーが ご挨拶に見えたとき
3月いっぱいで運休になる KIX便の話になりました。
運休ということになっていますが 再開は難しいでしょうね・・・と言われました。
トホホ・・・ 関空ますます寂しくなるわ。

私の座っている座席担当CA
機内食を 一番にメニューを聞きに来てくれて 一番に配膳してくれました。
おかげで 私の周りが配膳される時には 私は食べ終わり
皆さんが食べているときに 一足先に洗面を済ませることができました。

p160305-05.jpg

定時に 新ドーハ国際空港(ハマド国際空港)に到着しました。
新しい空港内 「Transfer」の看板を見ながら移動していきます。
一年前に来た時には まだあちこち工事中でしたがきれいに完成済でした。

新しい空港 ターミナルはとても大きいです。
オートウォーク(動く歩道)が完備されていますが
「Transfer」の検問まで 結構な移動距離でした。

オートウォーク(動く歩道)の横では 電車の試運転中でした。
↓ 次回は この電車に乗ることになるのでしょうか・・・

p160305-06.jpg

「Transfer」 乗り換え検査をうけ 
黄色の熊の飾ってある 見覚えのある場所に出てきました。 

ここで 成田から到着している仲間の待つラウンジに向かい
無事に合流する事ができ 一人旅から二人旅になりました。

そのあと 前回入ったラウンジに移動してみましたが 
利用不可能と言われがっくり ・・・

1時間前には モルディブ・マレ行 Eターミナルへ移動。
空港の端だった為 結構な距離を移動しました。

p160305-07.jpg

          空港内 お祈りのお部屋もあります。 ↑

マレ行の機体は沖どめの為 バス移動でした。

p160305-08.jpg

雨の少ないドーハで まさかの雨にびっくり

マレ行の機内は 空席だらけ・・・ 
一人4席確保出来ました。       saーさん ぐっすり お休み中 ↓

p160305-09.jpg

この路線 特別食のフルーツをオーダーしていたはずなのですが
出てきたのは普通食でした。 

約4時間半のフライト 
モルディブが近づくと 素敵な景色が見えてきました。
私は左側に座りました。

p160305-10.jpg
p160305-11.jpg

こちらは 翌日到着した仲間が 右側席で写したものです。 
全く違う風景です。

p160305-12.jpg
p160305-13.jpg

↑ 島にはホテルがあり 水上コテージもきれいに見えます。

↓ 14時過ぎ モルディブ・マレ空港に到着しました。
機外にでた瞬間 暑い~~ 紫外線キラッ~

p160305-14.jpg

ボーディング・ブリッジはなく すべての機体は沖止め

p160305-15.jpg

やってきました。 モルディブ!!    税関前の出入り口

p160305-16.jpg

到着に合わせて 税関職員も 随時増員され 
とってもスムーズに入国することが出来ました。
処理もテキパキ ・・・ 

その後 心配していたトランクも 無事に受け取ることが出来ました。

外に出ると 現地ツアー会社係員(日本人女性)が出迎えてくれました。

係員の指示のもと 
私たちと 若いカップルの四人は 到着後すぐに
船着き場から 島へ行く船に乗船しました。

p160305-17.jpg

乗務員3人に お客4人  
日差しが強く 気温も高いけれど 
高速船が ものすごいスピードで走るので 心地よい風を受けます。
場所によっては 波しぶきがかかります。

コバルトブルーの海 ・・・ 最高~~~☆

p160305-18.jpg
p160305-19.jpg

高速船で 約20分ほど 今回の滞在地 エンブドゥに到着です。

島到着は 15時前でした。  
伊丹空港出発から 約24時間 ・・・ 
時間はかかったけれど全く苦にはならず。

う~ん なんだか 雲行きおかしくない ?

雨降りそう・・・ 
乾季なのに・・・ 
傘なんてもってきていないわよ。

★☆★☆彡 ★☆★☆彡 ★☆★☆彡
22:15  |  ・モルディブ2016年3月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |