2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.06.07 (Tue)

黒部渓谷トロッコの旅①

前日に金沢入りしていた仲間と
北陸新幹線 はくたか乗り場で合流しました。

9時21分 初めて北陸新幹線に乗りました。
といっても ごくごく普通の新幹線
通常の新幹線となんら変わりませんが・・・w

前日の九州新幹線乗り入れさくらが
4列シートでゆったりサイズだったため 
3列・2列のシートでは 若干狭く感じました。

160606-03.jpg

約30分で 黒部宇奈月温泉駅に到着です。
北陸新幹線は開通1年 立派な駅舎でした。
5分ほど歩いて 富山地方鉄道の電車に乗り換えます。

160606-04.jpg

↑ 10時20分発 のーんびりしたローカル電車でした。

10時45分 宇奈月温泉駅に到着です。
200mほど離れた 黒部渓谷鉄道の宇奈月駅からトロッコに乗車します。

お天気が???だったので予約は入れていませんでしたが
平日だったので 結構ゆったりの乗車となりました。

欅平(けやきだいら)へ往復3420円 片道80分の旅です。
宇奈月⇔欅平乗り降りなしです。
この場合 平日の女性だけの旅には 
1000円のお買い物クーポンが付いてきました。 ラッキー

トロッコの車幅は 通常の電車の半分 
とってもかわいい電車・・・って感じです。

160606-05.jpg

私たちは 普通車席 窓なしタイプです。 (ありタイプは 530円割り増し)

駅員さんに どっちの席がお勧めですか? 確認し
進行方向右側に ひとつずつ席を取ります。

11時7分 トロッコは出発 

お天気に恵まれたので 心地よい風に吹かれての旅になりました。

160606-06.jpg

トロッコの中では 
富山県出身の女優 室井滋さんの声で 沿線の説明が付きました。

160606-07.jpg

ダム湖の湖面の色を見て みーんな テンション↑ ↑ ↑

途中の駅では 逆の電車とすれ違い 
数分程度の電車待ち時間が 数回ありました。

160606-08.jpg

いゃぁ~  クロアチア行った時みたいやん ・・・
カナダ行った時もこんな感じよ~ 
お日様の加減で 随時湖面の色が 変化していきます。

160606-09.jpg

私たちが乗車している トロッコの前方普通席と↓     後方 金持ち組車両 笑  ↓
一編成の車両 結構な長さがあります。

160606-10.jpg

沿線の新緑が とってもきれいです。
秋の紅葉の時期も素晴らしいのでしょうね~ (混雑もすごいらしいけど・・

160606-11.jpg

80分長いね。  途中飽きるかも・・・ 寝てしまうかも・・・ 
なーんて話していた私たち 飽きることは全くありません。

160606-12.jpg

途中の駅にも ちゃーんと係員さんが立っています。
また 時々 関西電力?の係員が 作業している姿が目に入りました。

160606-13.jpg

↓ ダムの水を発電所へ送る為の水路橋 今も現役らしい。
トロッコ道は トンネルが結構ある。 
トンネル内を走行すると いっぺんに気温が下がり
ちょっと寒かったわ。

160606-14.jpg

駅では 手を振ってすれ違います。

結構 外国の方も 乗車しています。
ある時は ほとんどの車両が男性のみで
私たち 会社の社員旅行かな~と 男ばっかやで~ w
男性ばかりの車両が続いたあと 
ピンクや黄色のど派手なシャツを着た女性グループの団体様
あっ あれは K国の団体や~ すぐわかるw。

160606-15.jpg
160606-16.jpg

関西電力?の係員も トロッコで資材を運んでいます。
↓ 線路わきの穴には
冬の間通行する道も作られていました。
トンネル内にも 横道が見えました。

160606-17.jpg
160606-18.jpg

↓ あっ・・・顔出しパネル 写真撮りたいねw 万年雪が残っています。↓

160606-19.jpg

最終目的地 欅平駅近くになると 右側はほとんど岩と壁になりました。

関西電力の水力発電所 工事のおじさんたちも 手をふってくれました。
頻繁に手をふっていたら仕事ならんやろう~。

160606-20.jpg

新緑の旅 欅平駅に12時24分着

私は 欅平には 過去1度だけきたことがあります。
到着して トイレ済ませて すぐに帰りのトロットに乗った記憶
ツアーだったので トロッコに乗るのが目的だったんだよね~。

欅平で2時間ほど散策する予定で 
帰路は 14時37分発のチケットを予約しました。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
21:23  |  ・東海・北陸  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |