2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.10.03 (Mon)

ルーマニア&ブルガリア周遊の旅⑤

シギショアラ歴史地区の広場へ降りてきました。

数組のカップルが ドレス着て 撮影していました。 
おめでとう~~~☆彡  幸せになってね~~~☆彡

page20160917-018.jpg

↑ 世界遺産 時計塔 からくり時計はこわれているそうです。
14世紀に自治都市になったのを記念して建てられたが
今あるのは再建されたものらしい。

自由時間 上まで上がれるらしいので登ります。
塔内の写真撮影は有料でした。
写している方 本当に支払ったのか? チェックなし
でも内容もしょぼかったよ‥

page20160917-019.jpg

東京まで 8890キロ  
ここからの景色 見晴らし良かったです。

page20160917-020.jpg

↑ おじさんのお腹があまりにも立派過ぎて・・・  こっそりカシャw

↓ こちらの黄色い建物は 
世界遺産の一部 ヴラド・ドラクル邸
ドラキュラのモデルとして有名なヴラド3世が生まれた地の邸宅跡
今はレストランとして改築されています。
その店名はそのまま カーサ・ヴラド・ドラクル

そして 今回は ここがランチ会場となりました。

page20160917-021.jpg

今回の旅行中に出されたメニューの中で すべて完食したのは 
この日のランチだけでした。 きのこのスープと白身魚のフライ・・・
後の食事は 口に合わず 一部を残すことが多かったです。

page20160917-022.jpg

レストラン中庭のテラスでいただきましたが 
私の席 お日様があたり ちょっと暑かったわ。

ランチ中 次の旅行の予約に必死になっていた仲間
レストランにカメラを 置き忘れてしまいました。
しかし 添乗員のテーブルまわりチェックのおかげで
無事に手元に戻りました。 新しいカメラだから良かったね☆彡 

食後は  世界遺産ビエルタン要塞教会へ向かいます。

page20160917-023.jpg

↑ コウノトリの巣  この村にはあちこちに巣がありました。

バスを降りて歩きます。  えっ ・・ またまた 階段かぁ~ w

page20160917-024.jpg

↓ 中央祭壇タペストリー  後ろを振り向くと パイプ・オルガン ↓

page20160917-025.jpg

↓ ガイドが奥の部屋に案内してくれました。
扉の裏(内側)に組み込まれた この精巧な鍵が世界遺産???

1つ動かすと一斉に 19の鍵が掛かるしくみになっているらしい。
この鍵のおかげで 世界遺産に登録されました~って話していました。

page20160917-026.jpg

教会の外に出て 一周してみました。
あちこちに 見張り塔がありました。

page20160917-027.jpg
page20160917-028.jpg
page20160917-029.jpg

高台から見る ビエルタンののどかな風景
交通の便も悪いので なかなか人もこないだろう。

時間があれば 街中 歩いて散策してみたかったなぁ~

ここのおトイレ有料だった気がする。
支払い担当はぺーさんの為 お値段? 

page20160917-030.jpg

このビエルタン要塞教会は 見張り塔とあわせると3重外壁になっていた。 

page20160917-031.jpg

↑ 石垣には こんなのぞき穴? があちこちにありました。

駐車場へ向かう場所にあるお土産物屋さん
添乗員お勧めの場所 お店のおじさんと添乗員顔見知りのようでした。
添乗員 同じツアー担当5回目で 
ルーマニア担当のガイドさんとも 2回目の同行とのことでした。

        皆が 覗いているのは ハチミチやさん ↓

page20160917-032.jpg

日本人がよく立ち寄るのか 日本語の看板あり(笑)  試食した棒には 蜂が止まっています。 ↑
確かに 日本で買うことを思えば 超~お安い・・・

皆さん お土産に 大人買いされていました。
でも のちに トランク重たいわぁ~ って悲鳴をあげていたけどね。

私もぺーさんからプレゼントしていただきました。 ミックス蜂蜜。


2016101010.jpg
22:00  |  ・東欧二か国2016年9月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |