2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.10.04 (Tue)

ルーマニア&ブルガリア周遊の旅⑧

ランチ後は ブルガリアへ 国境を越えます。

↓  ロマの宮殿

page20160918-16.jpg

あまりよくない道路を くねくねと 国境沿いへ走ります。

ルーマニアとブルガリアの国境は ドナウ川です。
橋を渡りますが 工事中の為 結構時間がかかりました。

↓ 横のぺーさん 良く寝てる 起きたらブルガリア・・(笑)

page20160918-17.jpg

左前方にパスポートコントロールが見えます。 陸橋下右側は鉄道が走っています。 ↑

ルーマニアとブルガリアは シェンゲン協定に加入していません。
今回パスポートは 添乗員に一括預け 代表手続きでの入国となりました。

パスポートには 車のマークでの入国印が 押されて返ってきました。
(今年 新しい訪問国 5か国目)

通過手続きに要した時間は約45分 今日は早かったですね… と添乗員。
 
page20160918-18.jpg

途中の両替所で ブルガリアの通貨に換金 通貨はレヴァ
担当はぺーさん 10ユーロ位の両替だったと思う。

↓ ルセの街にあるホテルで バスの乗換をします。
トランクの荷物を積みかえている間に ホテルでトイレ休憩です。

ルーマニアから来たバスは 
私たちを降ろして 再び ブカレストに帰って行きました。 

page20160918-19.jpg

この後は ブルガリアの運転手と
ブルガリアの可愛い女性のガイドさんにお世話になります。

page20160918-20.jpg

信号待ちの間 男の子二人 
どうしたん ?  自転車が動かない・・・ どれどれ見てあげる。
こんな会話をしているような・・・ 笑

イヴァノヴォの岩窟教会を目指します。
横には 最近できたばかりの りっぱな高速道路があります。

高速道路には トイレ休憩する場所がないとのことで
高速道路を走らず地道を走ります。
そうか そういうところまで気配りして
バスを走らせているんだと再認識しました。

page20160918-21.jpg

地道の横は 枯れてしまったひまわり畑が続いています。 ↑
ひまわりのシーズンに来たら 壮大なひまわり畑を見ることができますね。

世界遺産 イヴァノヴォの岩窟教会群
岩を刳り貫いて作られた聖堂と 
修道院などの建造物群をさすユネスコの世界遺産に登録

この地方の洞窟群には 
後のブルガリア正教会総主教ヨアキムが居を定めた1320年代以降に
修道士たちが住むようになり 彼らは 僧房 教会群 礼拝堂などを
硬い岩から切り出して およそ40もの教会群を築いたらしいが
14世紀に入りオスマン朝の支配下に入ると放棄された。
現在は5つの教会に フレスコ画が保存されている。

↓ 赤丸の場所へ登ります。

page20160918-22.jpg

↑ ひょうたんで作った鳥の巣

登りは 山道を通って 聖堂まで向かいます。

page20160918-23.jpg

フーフー 結構きつかったけど 
展望台からの眺めで 疲れも 吹っ飛びます。 

ヤッホ~~~ って叫びたい気分 w

↓ 修道士の住居跡   細い山道を歩きます。

page20160918-24.jpg

                  こんな狭い入口から聖母教会に入ります。 ↑
協会の中は そんなに広いものではありません。

洞窟内には13~14世紀に描かれたフレスコ画が残っています。
↓ 光の先が 登る前に下から見上げたテラスです。

page20160918-25.jpg

↓ 赤丸の部分のテラスです。 
テラスに立ち 写真を撮りましたが怖かったわ。
下に私たちが乗ってきたバスが見えます。

page20160918-26.jpg

↓ これは落書きです。

page20160918-27.jpg
 
↑ こちらは礼拝堂  
ここには レオナルド・ダ・ヴィンチの物より古い
最後の晩餐のフレスコ画がありました。

下りは 階段を利用して降りてきました。  結構 足にきたわ。 
ご年配の皆さん 本当にお元気です。
足腰元気でなきゃ 周遊のツアー旅行には 参加できないわ。

page20160918-28.jpg

トイレ休憩のスーパーで見た  コカ・コーラのパッケージ

page20160918-29.jpg

↑ 夜用のビールをゲット。

今夜は ヴェリコタルノヴォという街に泊まります。
インターホテル・ヴェリコ・タルノヴォ 一泊のみです。

古い巨大ホテル 部屋数が多く 移動が大変だったわ。
でも 水回りは快適でした。

page20160918-30.jpg

エレベーターに乗って レストランのある B1へ 
B1に到着し ドアが開いたら そこは壁だった。
キャア~ 一瞬心臓パクパク ・・・ 幽霊ホテルみたいと大騒ぎ

慌てて フロント階へもどり 遠回りしてレストランへ向かいました。

夕食は ホテルのレストランでいただきました。

巨大なお皿に盛られたサラダ  4人前ぐらいありそう~
美味しいドレッシングでもあれば 嬉しいんだけどねぇ~

ブタの固~い肉 焦げた野菜  私は食べられませんでした。

朝食用のハチミツパックを持っていたので
パンに塗って食べました。

食後 コーヒーのサービスがあり 
甘ーいケーキを食べる事が出来ました。

page20160918-31.jpg


2016101010.jpg
22:00  |  ・東欧二か国2016年9月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |