2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.01.04 (Wed)

卒婚した友

昨年60歳になった田舎友からの年賀はがきから。

老いて動けなくなる前に断捨離をし 家の中をすっきり綺麗に片付けました。
10数冊のアルバムから残した写真は 迷いに迷って20枚だけになりました。
そして 片付けの最後に 主人を断捨離しました。。。。と

離婚したわけではなく卒婚らしい。
卒婚 … 夫婦の形を卒業? ってことなのかな。

友人は 絵を描くことが大好きなので
今は 車で 日本各地を回りながら過ごしているようです。

夫が待ってると思うと 日帰りしかできなかった行動が
今は時間を気にすることなく 絵を描けると喜んでいます。

子供はいつか夫婦の手を離れていくけど
夫はいつまでも妻を頼り家事から解放されることはない。

お互いが元気な間は 24時間のすべてを
自分のやりたいことに使ってもいいのではないかと
考えた結果なんだそうです。

主婦の会話で 
いちばん断捨離したいものは?ってなると
旦那よ~ 夫よ~ という言葉が返ってきます。


我が家は 子供達がお留守番できるようになった時
夫婦で国内温泉巡りの旅をし始めました。

当初は 病に倒れ
先の見えない主人との思い出作りでした。
あれから20年近く まだ生きてるけど…(笑)

その後 私が50歳になる頃には
自由な時間は お互い好きなことをしよう~となり
私は海外旅に目覚めました。

でも… 私の自由な時間と言っても 
家事は手抜きはしないという約束事があり
旅に出る前は 食事の用意も大変で
夫に縛られてる感は 常にありました。(今もあるけどね)

正直 ご主人のいない方が うらやましかったりもしました。

娘の成長が 私の旅を手助けしてくれ 
私の代わりに 家事を引き受けて 
長期の旅にも出られるようになりました。

パパも自立しなきゃ!! 娘の言葉に
コンビニで お買い物ができるようになり
スーパーにも行けるようになり 
お洗濯もできるようになりました。

夫は定年になっても 妻には定年はない。

卒婚 … 
お互いに手助けはしつつ 自由な時間を過ごす。 

結婚して添い遂げる…の概念を捨てて
これからの熟年夫婦のあり方なのかもしれないね。

夫婦の絆があるからこそできるライフスタイルですね。

d49b9cbb.jpg
22:00  |  ★日々雑記2017年  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |