2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.02.15 (Wed)

本日就航

メキシコという国 大変興味があります。

2年前だったかな 
ツアーでメキシコ旅行を申し込みした事があります。
迷いに迷ってツアーはキャンセルし
クロアチアへの旅行を選択しました。
30数万円のツアーだったと記憶しています。

興味のある国に 
日本の航空会社の直行便が就航しました。

全日本空輸による 成田―メキシコシティ線
本日 成田から第一便が出発していきました。

ANAにとっては 史上最長路線の運航です。

今までは メキシコシティへは
アエロメヒコ航空の直行便がありました。

過去JALが カナダ・バンクーバー経由で
就航していましたが 業績不振で撤退した路線です。

ANAとしては メキシコへ進出している日系企業の
出張族を狙っての就航だと思います。

しかし トランプ大統領就任以降
メキシコへの工場建設などどうなるのか?
トヨタ自動車が
メキシコに工場を建設するとかしないとか…
暗雲が立ち始めています。

この先 トランプ大統領の出方によっては
もしかしたらもしかする… 
日系企業進出の激減ってこともあり得る。

また ANAの運行上も 色々な制限があるらしく
採算が取れないのではないかと言われています。

メキシコシティの
ベニート・フアレス国際空港は
標高約2300メートルにあり酸素も薄い地
離発着時の燃料代の効率が大変悪いらしく
その為 座席数を減らして対処しています。
座席数減 = 減収です。

またANAが属するスターアライアンスチームは
メキシコの国内線を運行していません。
このため メキシコ国内線乗り換えに対しては
トランク荷物を持っての
ターミナル移動となる不利益も発生します。

メキシコに到着後 同じターミナルから
メキシコ国内線に乗り継げる
アエロメヒコ航空を利用していた
日系企業の出張族達 ANAが就航したからと言って
そう簡単にANAに乗ろう~って事になるかしらね。

確かに ANAの就航によって 
メキシコという国がより身近にはなりました。

世界遺産の宝庫のメキシコです。
古代マヤ文明やアステカ文明の遺跡にも興味があります。

キューバやペルーといった国へも行きやすくなります。

私は ANAが就航している間に
メキシコへ マイルを使って
特典で飛びたいと思っています。

最長路線 特典旅行できたら最高だね。
できれば サーチャージなしで

今年は 無理だろうね。

170208_0023.jpg
(ホームページより拝借)
高地離発着の為に新エンジンを搭載した787-8
23:56  |  ★空の話  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |