2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.03.23 (Thu)

②マルタ島イムディーナ・ラバト観光

マルタ島に入国後 皆さんと初顔合わせ。
今回のツアー参加者は
関空から10名 成田から24名 総勢34名でした。
ご夫婦や友人と参加の2人組 家族で参加の3人組 
そして 大学卒業旅行の男子6人グループ

目的地が マルタ島ということで 
旅慣れた方ばかりだった様に思います。

皆さん揃ったところで
バスに乗り 最初の観光地へ出発です。
 (現地時間14時半位)

島の中心部あたりの街 イムディーナとラバト観光です。

バスを降りて ラバトの街を歩きます。 
首都の移動に伴い人が少なくなったこの町は
静寂の町と言われているようで ほとんど人がいません。

マルタ在住・日本人女性の説明を 
イヤホンガイドで聞きながら歩きます。

170315-001.jpg
170315-002.jpg

街の中心にある 聖パウロ教会 
ここには聖パウロの洞窟があるらしいのだが
私たちは入る事は出来なかった。

170315-003.jpg

現地の方かと思ったら観光客だった。 ↓

170315-004.jpg
170315-005.jpg

横道の路地を見ても し~ん。 誰もいない。

170315-006.jpg

街はイースターの準備が少しずつ行われているようです。

170315-007.jpg

それにしても 私達以外誰もいないんですけど~

170315-008.jpg

お店の男性は 数人見ましたが 女性は全くいません。

170315-009.jpg
170315-010.jpg

イムディーナ 堀の周りは空堀です。

170315-011.jpg

古都イムディーナ  
ヴァレッタが築かれる前のマルタの首都だった所だそうです。

170315-012.jpg

私たちは メインゲートからイムディーナの城壁内へ
門にはヴェレーナ家の紋章であるライオン像があります。

170315-013.jpg

門の中は車の通行は禁止されています…って聞いていた時
一台の車が入って来たので もう~びっくりよ。

170315-014.jpg
170315-015.jpg

↑ 頑丈そうなドアノブ

170315-016.jpg

どの路地も誰もいない。  し~ん 

170315-017.jpg

城内には レストランもホテルもあるそうです。

170315-018.jpg
170315-019.jpg

突き当りのバスティオン広場からの眺め 
山のないマルタ島は 小高い丘から見ることになります。
遠くには 海(地中海)と ヴァレッタの街が見えます。

170315-020.jpg
170315-021.jpg
170315-022.jpg
170315-023.jpg

イムディーナ・聖パウロ聖堂 街の中心的建造物

170315-024.jpg
170315-025.jpg
170315-026.jpg
170315-027.jpg

大聖堂の隣は ファルソン宮殿・歴史博物館

170315-028.jpg

↑博物館の中庭↓    イギリスっぽい真っ赤な電話ボックス ↓

170315-029.jpg

↑ マルタにも ホップオンバスが走っていました。

16時に再集合して 今回の宿泊先ホテルへ向かいます。

ホテルは セント・ジュリアンの中心部にある
ゴールデン・チューリップ・ビバルディホテルに3泊しました。
(先月仲間が泊まったホテルと同じです)

4階ツイン部屋 水回りもWIFIも良好でした。

170315-030.jpg

お部屋で休憩後 18時にロビーに再集合
今夜の夕食場所のレストランへ 30分程移動しました。
港街ぽかったけど マルサシュロック?

この船は マルタの伝統的な漁船
先端には 魔よけの“目”が描かれているのが特徴です。

マルタの白バイ? 
何も言わないのに写真撮って良いよ~って…
ジロジロ見ていたから撮りたそうに見えたかなw

170315-031.jpg

マルタ島 最初の食事 
お水と白ワインはサービスでした。

トマトケチャップのリゾットみたいな物
シーフードたっぷりでとっても美味しかったです。
メインは 白身魚の包み焼き。
デザートは チョコアイスでした。

170315-032.jpg

バスでホテルへ戻り 
その後 近くのスーパーへ散策
日本にはない食材も置いてあり 
見ているだけで 地元スーパーは楽しめます。

日本を出発してから ながーい一日が終わりました。

マルタ島 日本との時差 -8時間

++++++++++++++++++++++
23:48  |  ・マルタ島2017年3月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |