2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.03.24 (Fri)

ふるさと納税・返礼品の上限下がる?

ふるさと納税
今までは 寄付金の半額程度の 返礼品をいただいていました。
(10000円の寄付で 5000円程度の返礼品)

しかし この4月から返礼品に 
寄付額の3割に 減額されるという法案ができた?

4月からというと 後 一週間程
ゆっくり考えて返礼品を 選択しようと考えていましたが
5割 → 3割  2割減は大きいね。

今年の分 できれば早めに 済ませてしまった方が良いかも。

絶対にやった方がいいふるさと納税
2000円の負担金で 全国の特産物が頂けるのですから。

ふるさと納税できる金額は 各自で違うのでちゃんと調べてね。
楽天シュミレーション 
さとふる


総務省のいう 7割の返礼品
宮崎県・都農町の PREMIUM PORK尾鈴豚 の事ですよね。
去年 私も 寄付しましたから。
確かに 数ヶ月後 7000円相当の商品が送られて来ました。
大人気で娘宅は4ヶ月待ちでした。

ハピタス経由 楽天サイトで申込 ポイント10倍
返礼品7000円 楽天ポイント1000P ハピタス100P 支払いで200P 
ものすごくお得な寄付となりました。
これにあじしめて うなぎ5匹も 申込したんだよね。。。www

ふるさと納税 色々な申込サイトがありますが
時々やっているポイント10倍企画の楽天サイトはおすすめです。
10000円で1000Pバック 20000円で2000Pバック

総務省のお達しがまわり 上限の制限がかけられるまで
今年のふるさと納税は お早めに済ませましょうね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
返礼品、寄付額の3割上限=ふるさと納税過熱化で―総務省

総務省は23日、ふるさと納税制度で地方自治体が寄付者に贈る返礼品の価格について、寄付額の3割を上限とするよう自治体に求める方針を固めた。

返礼品の金額に目安を設けるのは初めてで、各自治体が寄付を集めるために高額の品を贈る「返礼品競争」の是正を図る。4月上旬に全国の自治体に通知する。

ふるさと納税をめぐっては、返礼品として贈った商品券がインターネット上で転売されるケースが相次いだ。寄付額の7割に相当する返礼品を贈る自治体もあるなど競争も過熱しており、高市早苗総務相は「ふるさと納税が寄せられても、地域のための施策に充てる財源が実質的に減ってしまう」と、対応策を検討する考えを示していた。

総務省は、各自治体が返礼品をそろえる際にかかる金額が寄付総額の約38%(2015年度)となっていることなどを踏まえ、返礼割合が高い自治体は3割を上限に抑えるよう要請する方針。通知に強制力はないが、対応を取らない自治体には個別に改善を促す。

ふるさと納税は、出身地や応援したい自治体に寄付すると、寄付金額のうち2000円を超える額が個人住民税などから控除される。各自治体が贈る地域の特産品などの返礼品が人気を集め、15年度の寄付総額は1653億円と、制度が創設された08年度の20倍以上に拡大した。 

images44.jpg
22:47  |  ★日々雑記2017年  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |