2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.03.31 (Fri)

⑦マルタ島・本島散策

滞在三日目 この日も一日観光です。

2月にマルタ島に来た仲間はこの日が自由観光で
ツアー仲間9人で バスをチャーターして
好きな場所を観光してまわったと聞きました。
私達の申込当時は このプランしかなかったので選余地はなし。

この日も 9時30分出発です
友人が進行方向左側の席をゲットしておいてくれました。
友人は何気に左側だったと思いますが
この左側席がこの後の車窓観光に役立ちました。
ありがとうね☆

ガイドさんが お天気もよく地中海を見ながら進みましょうと
バスは海沿いの海外線を走行してくれました。

車窓からの景色です。

スピラーノ湾から左折してスリーマ半島をまわります。

170317-001.jpg
170317-002.jpg

海岸線にそって ずーっと 遊歩道が整備されています。
もう一日滞在すれば このあたりを散策してみたかったです。

170317-003.jpg
170317-004.jpg

スリーマのフェリー乗り場 遠くはシチリア島行きもありました。
午後から ここまでフェリーで渡る予定ですが来られるかな?

170317-005.jpg

マノエル・アイランド・ヨット・マリーナ
夏になればこのマリーナは ヨットでいっぱいになるのだそうです。

170317-006.jpg

ヴァレッタに一番近い ムサイダ・ヨット・マリーナ

170317-007.jpg

当初の予定では 午前中ヴァレッタ観光でしたが
スケジュールを入れ替えて 午後にヴァレッタ観光になりました。
私にとってはとってもラッキーでした。

左折すればヴァレッタへの入り口ですが私たちは右折します。 ↓

170317-008.jpg

黄色い花はミモザ 一面に咲いています。

海が見えて到着したのは ブルーグロット(青の洞門)

170317-009.jpg

ブルーグロット(青の洞門)では バスは道路脇に停車します。
写真撮影タイム15分程度
この時 私は スマホとカメラだけを持ち 
リュック(貴重品入)を車内に置いたままバスを離れました。

すぐ戻るから・・ バスはそこに停まっているから・・
なんにも考えずに貴重品をおいたままバスを離れました。
今思うと ツアーということも有り 気が緩んでいたのだと思います。
この旅行中 リュックから離れたのはこの時だけです。

170317-010.jpg

横の崖の上で 若い男性が写真を写しています。
場所を変えつつ 立ったり座ったり 何枚も写しています。
見ている私たちはハラハラ  
足でも滑ったらと思うと怖かったわ~

170317-011.jpg

その後バスに戻り コート類や荷物を持ちハイキングです。
ハジャールイム神殿まで歩きます。

170317-012.jpg
170317-013.jpg

マルタ島は じゃがいも生産が多いのだそうです。
↓ 赤土にじゃがいもの苗が植えられていました。
土質いいようにはみえないのですが(笑)

オキザリスの花もあちこちに咲いています。 これはひまわりっぽい花 ? ↓

170317-014.jpg

心地よい風に吹かれて 約2.5キロ 45分程度の散策でした。

ハイキングと行っても舗装された歩道を歩いただけで
ツアー客の中には バスで走っても良かったという方もいました(笑)

世界遺産のハジャール イム神殿
最初インフォメーションセンターで説明を受けてから神殿に向かいました。
        地元小学生も遠足で来ていました。 ↓

170317-015.jpg

世界遺産のハジャールイム神殿 
遺跡の風化を防ぐ為に 巨大なテントの中にあります。
このテント景観が悪いと不評のようです。

170317-016.jpg

切り抜いた石の穴は ある時期(春分秋分?)になると
太陽の光が 祭壇にあたるような設計になっているです。

170317-017.jpg

沖にある島↑フィルフラ島と一直線で結ぶ設計になっている。

↓ 横にはテントもなく放置された遺跡

170317-018.jpg

↑ 巨石で作り上げられた遺跡 1枚岩で長さ6.4m 高さ3.2m 重さ20トン↑
建設方法は不明な部分が多いらしく
多分こんな感じで作られたのだろうという事らしい。

作られたのは 紀元前3500年の話 
発見され完全に掘り出されたのは1910年 
いの遺跡 4500年前の話ということになる。?

170317-019.jpg

他国の観光客は 手前のハジャールイムから 
奥のイムナイドラへ向かい道を歩いていましたが
私たちはここだけ・・・ 私は別に行きたくもないのでラッキー

私 遺跡そのものよりも 後の散策の方が良かったわ。

駐車場に居た猫達  人馴れしているようです。

170317-020.jpg

↑ マルタ人形体型の方が結構多いのに驚いた。 じゃがいも畑↑

最終観光地 ヴァレッタへ向かいます。

170317-021.jpg

世界遺産ヴァレッタの市街地へバスでは入れません。
ここから下車して市街地まで歩きます。

170317-022.jpg

遠足で来ていた子供達。はしゃいで楽しそう~♪

ヴァレッタ入り口には 大きなバスターミナルがありました。

170317-023.jpg

赤い傘をさしているのは マルタ在住の日本人女性です。
二日間私たちを テキパキと案内して下さいました。

こういう方たちに てるみくらぶから
お給料が支払われるか案じてしまいます。
私達の案内分 未払いで終わりそうで 本当に申し訳なく思います。

++++++++++++++++++++++++++
23:30  |  ・マルタ島2017年3月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |