2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.04.12 (Wed)

トリックアイミュージアム

三日目は 朝食後 トリックアイ美術館へ行きました。

場所は 地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)駅の
9番出口から5分ほど歩いた場所にあります。

弘大入口・・・
いつも空港線乗り換えで使用していたましたが
出口を出たのは初めてでした。  
大学も近くにあり 若者の街のようです。
明洞とは雰囲気が全く違いました。

170408-001.jpg

トリックアイ美術館は参加型の美術館です。
自分達で写真を撮って 楽しむ という施設になっています。

参加型のパーク  関西のおばちゃん達大好き☆
ノリノリで写真を写しまくります。

トリックアイ美術館 地下一階はラブラブトリック?
まぁ~ようするに エロエロ 萌え萌えのアート館
入場料金は 8000ウォン(800円) 

170408-002.jpg

↑ 入り口の男性裸体の銅像
皆さん よーくさわるのか そこだけ 金ピカ☆
みんな さり気なく金運をつかむべく触るのだが
関東の奥様 … 私触れないわ~と赤面

こうやって 触ればいいねんよ~
関西のおばちゃん手とり教えますw 
 
イヤ~ン ・・・ 尻込みする奥様
何言うてんねん!! 子供産んでんやろ!! (大笑)

色々な顔出しパネルに顔をいれて楽しみます。

170408-003.jpg
170408-004.jpg
170408-005.jpg

そりゃ~ いろいろな部屋があって 
マジ赤面しそうになる展示物もありました。  

あまりにも 過激すぎて・・・ 
ブログには載せられないわ。

地下二階は 3D錯視アート館になっていました。
入場料金は18000ウォン(1800円)

参加して楽しむためには
荷物は ロッカーにあずけて
スマホのみ持参するのがお勧めです。

受付で スマホにあるアプリを
ダウンロードするように指示されました。

そして スマホを使用して写真を
写すように指示されたのですが 
この時 言われるままに ダウンロードしましたが
もうひとつ使い方が ? でした。

しかし 中に入り アプリを立ち上げ スマホを構えると
アプリから 煙が出たり 恐竜が出てきたり
キラキラ星がでてきたりして 楽しい仕掛けになっていました。

間違いなく自分達で写真を撮って 楽しめました。

170408-006.jpg
170408-007.jpg

今回の傑作作品 ↓
アプリに合わせると な・なんと おしっこがジャー

170408-008.jpg

アプリから 亀やイルカ お魚たちが出てきます。
写真より 動画で撮ることをお勧めします。

私達 動画で撮れたらいいのに・・・と言いつつも
アプリに動画用ボタンがあったことを全く気がつかず
後半 終わりかけに 
ビデオボタンあるじゃんと気づいた次第です。

170408-009.jpg

立つだけで スーパースターにしてくれます(笑)  ↓
 
170408-010.jpg

↑ アプリの中で 水がどんどん増えていきます。
      小判がザックザックと落ちてきます ↑

170408-011.jpg

↑ てっぺんにしがみついているように見えます。

170408-015.jpg

↑ ここで口開けとき ・・ って w

170408-013.jpg

最後におトイレに行ったら ここにもアートw
← 女性が座っているのが男性用 
       男が座っているのが女性用です。 →

トリックアイ美術館 いやぁ~ とっても楽しかったわ。

座ったり 立ったり 潜ったり 
出てきたら みんなクタ~ッ

この後は タクシーで 仁寺洞へ移動し散策しました。

↓ タクシーに乗る前に 路上でもらった試供品 

170408-014.jpg

前回11月も 朴槿恵大統領関係の大規模なデモやっていたけど
この日も 光化門あたりでは デモをやっていました。

遅めのランチを食べて 夜まで解散~

私は この後ホテルへ戻りしばし休憩
18時に予約を入れていたアートメイクのお店へ行きました。

施術後は 直ぐにホテルへ戻り みんなと夕食へ
この待ち時間 3人共に 爆睡していたらしい。

++++++++++++++++++
00:15  |  ・韓国 (毎年)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |