2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.05.17 (Wed)

釜山二日目

朝起きるとピーカン とってもいいお天気になりました。

ホテルのレストランで しっかり朝食を食べて
今日も元気に行動開始です。

別のホテルに宿泊している仲間と合流して
五六島スカイウォークという観光地に向かいます。

ホテル裏側チャガルチ市場前のバス停から
27番バスに乗って約一時間  終点で降りました。

地図は ↓ 土曜日でしたが 渋滞もなく行くことが出来ました。

2017-05-12-釜山01

地元の方のハイキングコースになっているようで
それなりの格好をした方達が 大勢バスに乗っていました。

釜山は 戸建てより 高層マンションが多いようです。

20170513-01.jpg

五六島とは ・・・ 
潮の満ち引きによって 島が5つや6つに見える島ということらしい。

ここに 2013年10月にできたのが 五六島スカイウォーク(ガラス展望台)
釜山の新しい観光スポットとして人気を集めているらしく
この日も多くの観光客でいっぱいでした。

観覧時は 靴の上にカバーを着用します。
ガラスに 傷を付けないためのようですが ナイスアイデア。
(翌日の松島ウォークは傷だらけでした。)

防弾ガラスで作成された強化ガラスパネル
安全のために 1枚のガラスパネルに 乗れる人数は最大5人まで。
と言っても計算してガラスに乗ったりはしていません。

高所が苦手な みーさんは待機します。

このガラス張りのウォーク 有り難いことに 無料です。

20170513-02.jpg

お天気はいいのに スモッグなのか黄砂なのか どんより感強し。

20170513-03.jpg

前にせり出している部分は 9メートル程
ガラス張りということで 時々 恐怖感を感じます。

20170513-04.jpg

土手には 黄色い花がいっぱい咲いていました。
土手の脇を 下に降りていきます。

20170513-05.jpg

五六島スカイウォークを 下から見上げます。  ↑  

カナダ旅行の時の 空中散歩を思い出しました。
スケールは全く違いますが 設計的にはよく似ています。

① キャピラノ・サスペンション・ブリッジ クリフウォーク (Cliffwalk)

②サンワプタ渓谷を見下ろす高所に作られたガラスの橋
グレイシャー スカイウォーク 「Glacier Skywalk」


今 読み返えしても 恐怖感あるわ。w
あらためてお天気に恵まれたいい旅だったと思う。
過去の旅ベスト3に入る満足度の高い旅だったわ。

20170513-06.jpg

下の方には 海女さんが 新鮮な海産物を売っていました。
自分たちで獲ったものを 自分たちで売っているようでした。

20170513-07.jpg

店先から 逃げ出していく タコ・・・↑

小さな街の海岸沿いに こんな施設を作り
無料で開放する 太っ腹の釜山 凄いね。

この海岸沿い 私たちは 歩かなかったけれど
ずーっと 先の方まで きれいに整備された 遊歩道が続いていました。
市民の皆さんは そこを歩かれているようでした。

20170513-08.jpg

観光地で 頻繁に見かけたシティバス 

再び 27番バスに乗り 約1時間かけて 
ホテルのある南浦洞まで戻ってきました。

ランチは 韓国ではお馴染の出店でいただきました。
チヂミにキンパ おでんに餃子  割り勘で300円程度

その後 お買い物タイム 
昨日も行った いきつけのお店に行きました。

これいい 欲しい。 あっ それもいい。
クン クン 
何故か 商品の匂いを嗅ぎながら お買い物をしていました。

でも 手持ち(お金)ないんだけど~と言いながら
あちこちから お金出してくる。
かき集めて かき集めて 
終いには 米ドルでもいい? なんて言い出すしw

彼女 いいお買い物が出来たようで とっても喜んでいました。

その後 ぺーさん組が宿泊しているホテルへ
買い物した荷物を置きに行きました。

その間に ゲストハウス探検~

真新しいオープンしたばかりのゲストハウスです。
とってもきれいです。 壁は白 ドアは黄色
お部屋に入るとお布団も黄色でした。

ローカの飾りも可愛らしいです。

20170513-09.jpg

真ん中のローカ部分には テーブルや椅子 ミニキッチンもありました。
自由に料理は作っていいようです。
卵やパン 牛乳にオレンジジュース等は 食べ放題だそうです。

何泊も滞在している方は 食材を冷蔵庫に入れているんだとか
お弁当を作って出かける人もいたんだって。

ツインで一泊2500円 !! 二泊で5000円  安っ。
地下鉄チャガルチ駅から歩いてすぐでした。

↓ 5階のオープンテラスから見た外の景色

20170513-10.jpg

ダラダラ歩いて7・8分で 私達のホテルへ戻りました。

お部屋で 小休止  ・・ 

その後 仲間の一人が違う地に移動するので見送りました。

私たちは 多大浦(タデポ)海水浴場というところへバス移動します。
目的は 夕日と 光と音楽の噴水ショーを観賞する為です。

96番バスで 約40分の移動でした。
地下鉄1号線最終駅の多大浦海水浴場下車
 
地下鉄が便利ですが 時間があるのならバスの旅お勧めです。
地元の方たちと一緒の路線バスの旅 好きです♪

2017-05-12-釜山02

バスを降りると ここも高層マンションタウンです。 
雰囲気的には 郊外のベットタウン??? 

到着したのは 16時半ぐらいだったと思います。
夕日には早いけど 海岸へ歩いてみます。

20170513-11.jpg

多大浦海水浴場  ちょうど引き潮でした。

土曜日の為 多くの家族連れで賑わっていたようです。

20170513-12.jpg

浜にある 巨大なモニュメント 
韓国って モニュメントがあちこちにあります。
何かしらの意味はあるのでしょうが 
何故こんなところにこんな物って思うものがあったりします。
もちろん この日も思ったわ(笑)

私とぺーさんは 
端の方にある 遊歩道を歩いて見ることにしました。

20170513-13.jpg

遊歩道からみた 高層マンションタウンと多大浦海水浴場

20170513-14.jpg

この遊歩道から 夕日を見るために 
この時間から場所取りをする方もおられました。

私は 途中の歩道広場で 先に進むのをやめました。
ぺーさんは もう少し先の遊歩道まで歩きました。 ↓

20170513-15.jpg

↑ 先まで歩いたぺーさんが 浜から戻ってきました。

↓ 多大浦海水浴場周辺は きれいに整備されています。
川には 子供達が 水遊び出来る場所もつくられ
家族連れが多いのも納得です。

20170513-16.jpg

その後 椅子に座って待機していた仲間と
合流して早めの夕食を食べます。

入ったお店は すっごく流行っていた 【わさび】というお店
料理の内容からしたら わさびは全く関係なし。
何故 わさびなのか?

メインは ↓ 生野菜や貝などを和えたもの。
初めて食べた料理でしたが とっても美味しかったです。

副食のおかずが これがすごくて 10数種類 
おまけのおかずだけでご飯食べられます。

おかずは おかわり自由なので あれもこれもおかわり
海老天とイモ天だけは おかわり有料でしたw

tabe003.jpg

食後 夕日を見るために 再び海岸へ向かいます。

今日の日の入りは 19時15分 ちょうどいい感じです。

20170513-17.jpg
20170513-18.jpg

若干風がありましたが お天気に恵まれて
とってもきれいな夕日を見ることが出来ました。
運がいい私達 ♪

夕日の後は 20時から行われる噴水ショーの広場へ移動します。

噴水栓は円形に50m以上の大きさがあります。
円形噴水のまわりには 簡易椅子をきれいにセッティングしてあります。
私たちは 一番前の席に座ることが出来ました。

海岸散策・食事・夕日・ショーと 全ての時間配分
とってもスムーズに事を運ぶ事が出来ました。
早すぎず 遅すぎず ちょうどいいの。

この噴水ショー 到着がもう少し遅くなり 座った席より奥に座っていたら
この後のショーで びしょ濡れになっていたことでしょう。

ショー10分前になると 
円形に設置された椅子4列目までほぼ満席。 
円形の劇場型に 設置されている座る場所もほぼ満席状態でした。
毎日やっているのに こんなに観にくる方多いんだねとびっくり。

実は ぺーさん昨日も地下鉄に乗ってふらーり一人旅。 
昨夜も ショーを観たのだそうです。

毎日 曲・プログラムは変更してあるようだし
何と言っても 無料だし 毎日観てもいいよね~w

待ち時間は椅子に座って 無料のWifi使用可能で スマホ触り放題。
お手洗いは綺麗だし すぐ近くにあり安心です。

この噴水ショー  最大直径が60m 周囲180m 
最高水高は 55mと世界最大規模だそうです。

ドバイ・ブルジュ・ハリファ前の湖で 開催される噴水ショー
「ドバイ・ファウンテン」 より 私はこちらが見応えありました。

夢の噴水ショーは 20時から約30分ほど 
一日 5・6曲の演奏にあわせて 噴水ショーがカラフルに行われます。

動画もいっぱい写したんだけど ・・・ アップしません。
You Tube で検索してみて  釜山・多大浦 「夢の噴水」 

20170513-19.jpg
20170513-20.jpg
20170513-21.jpg

このショーを見る時に 一つだけ注意することがあります。

座席は その日の風向きを 考えて座りましょう~!!

高さ50mまで 吹き上がる噴水 風下は水が落ちてきます。
今回もある一定の席 全員立ち上がって 避難していました。
早く来て 席取りしただろうに ・・・ お気の毒でした。

この後 21時からもショーはありましたが 
私たちは 早々に 地下鉄駅に移動し(駅歩5分)
始発の電車で座って おしゃべりしながら チャガルチ駅まで帰りました。

この日は朝からとっても充実した一日を過ごしました。

これも韓国通のみーさん・ぺーさんのおかげですね。

一日頑張って観光したので
翌日は 出発まで の~んびり過ごす予定です。


+++++++++++++++
23:11  |  ・韓国 (毎年)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |