2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.06.16 (Fri)

今ごろ抗弁書提出^^;

3月27日に自己破産を申請し倒産した てるみくらぶ

私も被害者 今月始めにも日本旅行業協会JATAから
中間報告メールが届きました。

一部を掲載すると +++++++++++++++
(1) 現状のご報告など
当協会は、(株)てるみくらぶとお取引をされたお客様の把握の他、おおよ
そのお取引額、クレジットカードご利用の状況などの把握に努めております。

お客様とのお取引状況は下記の状況です。

----------------------------------------------------
件数:39,091件
お客様の人数:96,137名
債権額:10,584,717,029円
うちクレジットカード利用額:5,914,406,461円
※弁済限度額:120,000,000円
----------------------------------------------------

従いまして、上記より現状で還付率(弁済限度額/債権額)を試算すると
約1.1%となり、10万円の旅行代金をお支払いになられたお客様は約1,100円
を還付させていただくこととなります(ただし、現時点では認証のお申出を
受けておりませんので、還付率は確定されたものではありません。)。
認証のお申出の書面やその後のお振込みに際して委任状や印鑑証明書等の
書面をご提出いただく際の郵送料、印鑑証明書を取得する際の手数料などは
お客様のご負担となりますので、還付金の額によってはこれらの費用が賄え
ない不都合が生ずるなど、過去に例の無い厳しい状況となっております。

+++++++++++++++++

私に返金される予定額は 2000円程になるようですが
印鑑証明手数料とか郵送料などを差し引くとチャラになりそう。

先日も被害者の一人と話をしたら
被害額10万の彼女 被害額申告の手続きもしていないという。
返金されるとは思っていないし 手続きが面倒なだけやん・・と話していた。

そんな中 各クレジット会社が動き出したようで
一部に返金手続きを進めているクレジット会社もある事がわかりました。

てるみくらぶへ旅行代金を支払い 旅行に行けなかった方々の弁済を
クレジット会社が請け負ってくれるのだそうです。

えぇぇぇぇぇぇ  いいなー

私の場合 1月に旅行代金を支払い 
2月10日に口座から引落しされていたので
間違っても 返金されるわけがないと 決めつけていました。

私が 支払に使用したクレジット会社は 何もしてくれないのね。
と勝手に諦めておりましたが 

昨日 手続きが面倒と言っていた仲間が突然
他の方の様に返済されるんだったら 私 電話してみるわ~と言い出しました。

電話の内容は 抗弁書を提出しないと 何も始まらないとの事

抗弁書 … なんじゃそれ?

他の仲間は 私は3月に提出すませているわよ。と言う。

私 よくよく考えると 
日本旅行業協会JATAへは 被害額の申告をしましたが
引落したクレジット会社へは 支払い停止抗弁書を提出していませんでした。

返金されるかもなら 私も出すわ出すわ 抗弁書
 
日本クレジット協会から資料をダウンロードして
早々に 記入・捺印し 資料を添えて発送しました。

クレジット会社も 順次 対応しているとのこと
3月に送った仲間も 
決済した分に関しては まだ何も連絡が来ていない状況のようです。

私の使用したクレジット会社も 返金に対応してくれるとは限らない。

私達が使用したクレジット会社は三菱UFJニコス(株)
大手のクレジット会社です。
てるみくらぶで使用されたカード利用額も半端ない額だと思います。
クレジット利用額 約59億のうち 2・30億 いやもっとあるかもしれません。

私達へ返金すると言うことは 
クレジット会社の 負債額が 増えるという事になります。

クレジットカード利用額 5,914,406,461円  (約59億)

このうち 何社が 負債を背負ってくれるのでしょう。

クレジット会社が負担してくれると
現金支払・振込等で支払った方も 必然と還付金が増える事になりますね。 

時間はかかってもいい… 返金されると嬉しいな。

++++++++++++++++++++++
23:43  |  ★未分類  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |