2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.13 (Wed)

両親からの宅配に思う・・

先週も届いた夏野菜 再び 今週も届きました。
毎回食べきれず ・・・ 少々困っています。

先週届いたカボチャも そのまま台所に転がっています。 
今回も入っていたぞ カボチャ 
週末にはスープにして冷凍保存する予定です。

母はお勤めを辞めた20数年前から
田畑を利用して趣味の野菜つくりを本格化していきました。

父に手伝ってもらいつつ続けている畑仕事ですが
最近はプロの域に達した感もあります。

地域の皆さんに 貸していた田畑が
高齢化により 農作物を作らなくなり
返還されてきた時 両親は困りはてていました。
そのまま放置していると
雑草と害虫でまわりにご迷惑をかけてしまうのです。

畑仕事をしたいという方に 無償で提供したり
宅地にまわせる地は処分もしてきました。

夏前には今年も田植え済ませたよーって連絡がありました。
どうしても植え付けしなくてはいけない場所は
今でも人の手をかりてお米を作っています。というより
つくってもらっているという感じですが・・・

人に頼んで 機械植えしてもらい お世話してもらい
稲刈りまで 人にお願いしていては人件費も馬鹿にならないのです。

ただ放置させたくないから作っているだけです。

腰が痛いって病院行って しんどい思いするなら
もう農作業は 止めときと言うのですが
ご先祖さんが残してくれた地 作れるうちは作ると言うのです。
それも所有している土地のほんの一部です。
今年がもう~最後やといいながら…もう何年も。

私達が毎日食べているお米は とっても経費のかかっている 
高級米だねと言いながら食べています。

私達夫婦には 主人が60歳定年になったら 田舎に戻り 
老いた両親といっしよに暮らすという考えがありました。
でも主人の大病で設計が崩れていきました。

両親は 田舎暮らしをしづらいであろう主人の事を気遣い 
完全に引退した現在も 貴方達の生活を大切にしなさい!! 
2人でやれる間は2人で頑張ると言い続けてくれています。

ここ数年 父もケガしたり 頭の手術をしたりと色々ありましたが
私達の手助けを必要とすること無く過ごしてくれています。
83歳 そろそろ手助けしてあげたいと思うのですが
大阪から離れられず 親不幸しています。

貴方達の生活をみだしてまでお世話にはならないと
言ってくれる両親に甘えさせてもらい続けています。

今 母が一生懸命に作っている畑の一部は
私達が帰った時に家を建てる為に 宅地として残されていた地です。
税金対策の為 数年前に 宅地から畑に申請をし直したと話してくれましたが
もう私達がそこに家を建てることはないと諦めたのかもしれません。

私達の老後の為に アパートを建てて  
収入があるようにしようと計画していた時期もありましたが
今はその話も全くしなくなりました。

わが家の子供達も 大阪で家を買いました。
日々成長していく ちび太郎の成長も楽しみだし
そろそろ産まれる娘の子の成長も楽しみです。

今は両親に有事が起きた時に
その時にできる範囲で考えればいいと先延ばし状態です。

先日 私の同級生が私の実家に立ち寄ったらしいのですが
おじちゃんもおばちゃんも元気で 
お野菜いっぱいもらって帰ったよ~ってラインが届きました。

23:59  |  ★日々雑記2017年  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |