2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.08.09 (Wed)

メキシコ旅行9日目カルメン博物館

メキシコシティ最終日 
テオティワカン遺跡後 最終観光地に選択したのはカルメン博物館です。

今回行けたらいいなということで 
私も簡単に 立ち寄り先数カ所だけは 下調べしておきました。

その中の一つ カルメン博物館&教会 ここだけは
絶対に ぺーさん希望するだろうな・・と思っていた。
ぺーさん ミイラとか興味ありだもの。

でも話の中に カルメン博物館&教会 でてきません。
あれっ ぺーさん好きそうなのに・・・ 
ねぇー ぺーさん カルメン博物館&教会は行かないの? って聞くと
何それ? との事  
簡素に説明すると 興味がわいたのか食いついてきた ぺーさん。
ミイラがいっぱいあるってだけでのってきた・・・(笑)

サンアンヘル地区 M.A.de.Quevedoという駅でおりました。 
地下鉄を降りた私達はタクシーで  ミイラ博物館ことカルメン博物館へ。

20170722-51.jpg

カルメン博物館は 元々カルメン教会に隣接した修道院です。
18世紀前後の宗教美術の逸品が多数常設されていて
地下には修道尼のミイラが12体あるという所です。

20170722-52.jpg

博物館には 宗教絵画や壁画も数多く展示されていました。
お好きな方にとっては けっこう見ごたえがありそう。
(わたしは もうひとつ興味なし)

20170722-53.jpg
20170722-54.jpg
20170722-55.jpg

通路には 色々な展示物があり これは生花アート?

20170722-56.jpg
20170722-57.jpg

中庭も綺麗に手入れされています。
木の陰では カップルがイチャイチャしているしw

20170722-58.jpg
20170722-59.jpg
20170722-60.jpg

展示室の数も多く 見ごたえはあります。

20170722-61.jpg
20170722-62.jpg

なぜか現代的な ロゴブロックの展示物もありました。 ↓

20170722-63.jpg

ロゴブロック入り口 警備のおじさんとぺーさん ↑

20170722-64.jpg

私達 なかなか ミイラのお部屋にたどり着けず グルグル 
警備のおじさんに ミイラ何処? って聞きました。

指図されたのは 地下への階段 ・・・・

20170722-65.jpg
20170722-66.jpg

薄暗い部屋を進むと ミイラの展示室へ

20170722-67.jpg

12体のミイラがお棺に入れられてそのまま設置されています。

20170722-68.jpg

ミイラのお棺とツーショットのぺーさん 
ミイラの展示物に ちょっと ビビっている私です。

↓ 地下は この板の上だけしか歩くことは許されていません。

20170722-69.jpg
20170722-70.jpg
20170722-71.jpg
20170722-72.jpg

入場料は55ペソだったようです。 展示物も多く見ごたえがありました。

↓ カルメン博物館の外壁

20170722-73.jpg

根強い木の根に 部屋の作り変更したのかしら? ↑

てくてく街並みをみながら 歩きます。
なんとなく 高級なレストランが立ち並んでいる通りのようです。
走っている車も高級車が多いく
レストラン入り口にはきちっと係員が立っていました。

20170722-74.jpg

てくてく歩いていると メトロバスの1号線 La Bombillaに到着

乗ってみようとしましたが プリペイドカードのチャージ機しかなく
個別に購入するチケットブースはありませんでした。

20170722-75.jpg

メトロバス 1号線から4号線まであるようです。

20170722-76.jpg

近くの広場ではイベントをやっていました。

20170722-77.jpg
20170722-78.jpg

その広場の近くに 市内を走るカミオンバスが何台か停まっています。

ぺーさんが最寄りの地下鉄乗り場へ行くか尋ねると
指差しで このバスに乗れ!! って。
料金は 運転手横の箱に 5ペソ置くシステムでした。

これは他隣を走っていたカミオンバス 常にドアを空けて走っています。
私達の乗ったバスは こんな良いバスではなくボロッチィバスでした。 

20170722-79.jpg

↑ 接触しそうになったタクシー★    車内は こんな感じ ↑
このカミオンと呼ばれるバス バスどうしで客の取り合いをするのです。

同じ方向に3台走っていましたが 1台が客を乗せていると
その間に ブォーンとスピードをあげ 次のバス停で客を乗せる。
後ろにバスが来ると 追い越しをさせまいと進路をふさぎ停めます。
ブォーンとすごい音を出して 右左へゆれゆれ
乗っている私達は 数回吹っ飛びそうになりました。

上のタクシー★とは 接触しそうになりバスは 急ブレーキ。 
バスは すぐさま タクシーを追いかけ 
クラクションを鳴らしたりして威嚇していました。
運転手の後ろに乗っていた私達 手すりを握って汗びっしょり。 怖っ。

スマホで グーグル・マップを確認していたぺーさん
このまま進むと 昨日乗り降りした 2号線南終点駅の
タスケーニャ駅を通過することが分かりました。

運転士手に タスケーニャと言うと 
あるバス停で タスケーニャ  タスケーニャと教えてくれました。

バスを降りて 駅の方へ歩道橋を歩きます。

20170722-80.jpg

タスケーニャ駅周辺の カミオンバス  ↑
降りる事は出来ても この中から行き先のバスを見つける事は
旅行者の私たちにはちっょと難しそうです。
その前に あまり乗ることはないでしょうけど。

旅行先では タクシーを利用する事は極力さけ
現地の交通機関を利用したがるぺーさん 
カミオンバスに乗れて大喜びしていました。
追い越し追い越せのバスアトラクションも体験出来たしね(大笑)

2号線でホテル最寄り駅付近まで 一緒に戻ってきました。
小雨の降る中 ぺーさんは観光へ行き 私はホテルへ戻ります。

ホテル最寄り駅 Pino Suarez 地下鉄入り口 壁はベニア板です。

page17072299.jpg

↑ こちらは 離れた所にポツンとある障害者用のエレベーター

この位置から ホテルまで 2分程度 ・・・

毎日雨が降るのがわかっているのに 傘を持ち歩かないメキシコ人
私には不思議です。


++++++++++++++++++++
22:00  |  ・メキシコ2017年7月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |