2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.01 (Fri)

ロンドン・スコットランドの旅⑮ Military Tattoo

今夜も Military Tattoo 観に行きます。

スマホの充電に手間取ってしまい ホテル出発が遅くなり
早足駆け足で お城まで移動しました。

今夜のチケット 真正面のお席です。 
とっても良いお席なのに 私が2席使用 本当に贅沢な事です。

104897.jpg

余談 ・・・ 
出入り口付近には チケット買うよーって方大勢いました。
現に売買している現場も目にしました。
私に言葉が理解出来たら 
サーさんのチケット売っちゃって損金へ補填できたかも。
真正面だから 高く売れただろうね。  
違法かどうか? でも 観たい方に観てもらった方がいいよね。

荷物チェックのあたりで 
分かれて並んでくださーいって 大きな声の日本語が聞こえました。
振り向くと J☓Bの旗を持った団体様御一行 (ご年配が多かったけど)
おぉー 今日は日本人大勢いるじゃん・・・
しかし この時期のツアー参加 お高いんだろうね?

↓ 今夜のお席
実際に購入したのは C-1・2 最前列だったのですが
この日 テレビ撮影が入るという事で 私達に席の交換を求めて来ました。
強制的に言ってきたので 仕方なく交換しました。

でも ・・・ 結果的には 絶対にこっちのお席がよかった。
一番前 右の投光機が視野に入り邪魔そう・・・

前から5列目 高さがある方が 観覧しやすいと思いました。
交換して正解だったと 一人で大喜びしました。

a170815-002.jpg
10018-15.jpg

↓ 今日も 私には 意味不明の儀式から始まりました。
途中 ハピバスデー♪ の歌付き 誰かお誕生日だったのか?

民族衣装のキルト衣装 家によってキルト模様が決まっているらしく
ご年配のご夫婦 皆さん同じキル模様のペアルックです。
日本でいう 家紋みたいなものでしょうね。

ロイヤルゲスト またまた ウィスキー飲んで終わりw

a170815-001.jpg

本日の主役 私の横を上のロイヤルBOX席へ向かいました。↑

余談 ・・・ 
毎日変わるロイヤルゲスト
8月16日は 私も知っている方がゲストだったようです。

8月16日 儀式?のお客様は Prince Charles and Prince William  ポチッ
私が15日に行ったホリルード宮殿に16日に行かれていますね。

↓ 今日も満席のようです。時々あるブルーはカッパ姿ですw

a170815-003.jpg

この日の開幕時には ↑ 
上空を 戦闘機みたいなものが 参加飛行して行きました。

もちろんこの日も 日本から来た人~のアナウンスに
ひとり この日一番の大声張り上げて 手を大きく振りまくりました。
大阪のおばちゃん こういう時は ノリノリで参加しまーすw

♪ イェ~ィ  ジャパン♪ 

ありゃ  他所から ほとんど声が聞こえなかったけど ・・・
さっき出会った J☓Bの団体のお客様 全員シャイな方々だったようです。笑

動画主体で撮影したので ほとんどがキャプチャー画像です。
ピンボケだけど 当日の雰囲気だけ あじわってください。

a170815-003-1.jpg
a170815-004.jpg
a170815-005.jpg
a170815-005-1.jpg
a170815-006.jpg

日本 陸上自衛隊の中央音楽隊 登場です。
ジャパンと聞くだけで 何故か 私も気合が入りますw

a170815-006-1.jpg
a170815-007.jpg
a170815-007-1.jpg

女性ボーカルの松永さん 今日もいい歌声でした。
無事に演奏を終えて退場 ↓ パチパチ・・めいっぱい拍手☆

a170815-008.jpg
a170815-009.jpg

一番の人気イベントは Royal Marines イギリスの海兵隊?
横に飾ってあった ヘリも登場し 大人数の参加です。
私はマッピングにも見入りました。

a170815-010.jpg
a170815-011.jpg
a170815-012.jpg
a170815-013.jpg
a170815-014.jpg
a170815-015.jpg

お天気にも恵まれ 真正面のお席で観賞 私はツイてる。
(お席確保に頑張ってくれたサーさんに心から感謝です。)

最後の花火 ・・・ 
日本の高度で精密な花火を 観なれている身としては
正直 単純で しょぼい花火です。 
でも 花火があがると おぉーっと 熱気ムンムン
フィナーレの花火があるだけで 会場は断然盛り上がります♪

最後は 客席全員立ち上がって
お隣同士手を組んで オールド・ラング・サイン (日本の蛍の光の原曲)
スコットランドの伝統民謡を歌い 全員で盛り上がります。
私も お隣の女性と 言葉は通じなくても 一緒に笑顔でハミングです。

生の演奏に バグパイプ♪  音色が今でも残っています。
もう少し近ければ 毎年でも 参加したいイベントです。

エディンバラ城で 60数年も続いている
このミリタリー・タトゥーは 雨でも開催されるイベント。
日本からわざわざ行っても 中止にはならないのがありがたいですね。

長年の夢であった Edinburgh Military Tattooの観賞
日本の音楽隊が 初めて参加した年に
観賞出来たことも 私は 本当にラッキーでした。

日本の歌姫松永美智子さんは 
2017年度 Military Tattoo フィナーレのボーカルにも選ばれ 
連日 私達にきれいな歌声を聞かせてくれました。
松永さんに向けられる拍手喝采に声援。
関係のない私まで嬉しくなりました。
なーんか ・・・ 感極まって 涙ものでした。

きっと松永さんのご両親も 
娘の晴れ姿を観るために エディンバラまで来られていそう。

page20170815-99.jpg

Military Tattoo
今年も26日無事に終わったようです。
今頃 仮設スタンドの取り壊しが始まっている頃でしょう。

2017年スタンド設置の様子 早送りで面白いです。
8825のシートが並べられています。

エディンバラ城前の広場 スタンドがない景色は知らない。
毎年 6月スタンドの工事がはじまるようです。 

20090104zz_20161209154110fd2.png

8月15日 私が観賞した日
私の座っていた席の 右側後方席から 撮影された動画を見つけました。

きれいに編集されています。  日本登場は 4:15位 ~ 
動画の方が楽しいです。  時間のある方ポチッ


The Royal Edinburgh Military Tattoo を
観に行かれる方のために 座席予約について 
私目線での いい席・悪い席
後日 投稿する予定にしています。 
12月 チケット購入の参考にして下さい。

++++++++++++++++++++++++++
22:49  |  ・イギリス2017年8月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |