2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.09.05 (Tue)

エディンバラ・ミリタリー・タトゥー座席の選択

毎年8月に行われるスコットランド最大のイベント
エディンバラ城のエスプラナード広場で行なわれます。

The Royal Edinburgh Military Tattoo
ザ・ロイヤル・エディンバラ・ミリタリー・タトゥー

8月にスコットランドに行かれる予定の方は
是非一度はご覧になって下さい。

私の知人も来年行く予定にしています。
またブログ読者の方からも
座席について質問をいただきましたので
ミリタリー・タトゥー座席について 
2日間観賞した私個人の視点でお答えしてみたいと思います。

はじめて行かれる方は どのあたりの席を
予約したらいいものか確かに迷いますよね。

まず 会場はこんな感じです。 
お城側から見たロイヤルBOX席方面(数年前の写真)
lone-piper-empty_Standard.jpg

座席ブロック番号と花火の位置 お城の右側であげられます。
201708-000.jpg
 
パレードの入場は 8割ぐらいが お城から演奏して出てきます。
ロイヤル席側からは2割り程度 側面からはダンスの方ぐらいかな。
隊員退場は7割が ロイヤル席側(8番9番)へ
201708-0001.jpg

↓ 隊員達の演奏・演技の立ち位置 (側面で見られる方は重要です。)

★一番前ピンクの線 
この線まで出てくる演奏は限られます。全体演奏とか移動のある催し物だけです。
★真ん中緑の線
メインの演奏・催しはこの周辺で行われます。
★後ろの白の線
100% 全ての演奏出し物が 目の前を通過移動します。
横からの撮影にはもってこい。

2017年度の催しでは ほとんどの催しが
緑と白の間ぐらいがメイン設定になっていました。

日本の松永さんの独唱位置も緑付近 
甲冑姿の殺陣の演技は 緑と白の間で行われました。

ミリタリー・タトゥー動画 5・6年前の分から確認しましたが
ほとんどが 緑のラインがメイン設定になっていました。

201708-0002.jpg

上記の説明で座ってみたい座席は だいたい決まってきますよね。

そしてこちらが 2017年度の座席料金表です。
週末は 若干お高めの設定になっていますね。

2017-arena-plan_499x680_jpg.png

+++ 真正面席 ++++  2017年度 8番9番
赤のシートPremium  青は普通席 その差は55£

IMG_1110-01.jpg

正直 下の段よりは 上の段がお勧めです。
5段目でも 時々下の手すり・投光機が入り込みました。
Premiumシートの手前ぐらいだと 30£は得するかもw

後は センターよりか 通路よりか 手すりよりか・・・
入退場ゲートの近くだと 隊員が間近に感じられると思います。

演技場へ少し遠目にはなりますが 最初から最後まで全てが見渡せます。
プロジェクションマッピング 花火も 完璧の座席です。 

観賞日が一日しかないのであれば 真正面からがお勧めです。

残りの 正面席 6番 7番 10番 11番  詳細は?ですが
お城に向かい左側席は 最後の連続の花火が 左手前方に見えますね。

+++  続いて 側面席 +++

私のお勧めは スバリ 13番・14番あたりの中段席
中段席が お値段が高い設定ということは 間違いなく眺めがいいからです。
同じ 4番・3番は 花火打ち上げ時が 右側後部となり見にくいです。

13番・14番・4番・3番 たぶん 椅子にどっかり座れます。 
側面 5番・12番は 演奏する方を観るために
常に身体はお城側に向かいやや斜め座りになります。

側面に座るなら お城に向かい左側がお勧めです。 
右側のお席 特に下の段は スタンド(お客)が邪魔になり 
最後フィナーレ時の花火の全景は見えません。 

下段より 中段にこだわるのは 
会場 各通路の下には 全て投光機が設置されています。

下段席は 投光機が 左右の視野に入り込みます。
4番と5番の間に設置された投光器 ↓ 
撮影した右側写真の殆どに入り込んでいます。 ↓

IM_1111-012.jpg
 
上のピンクの線が 日本の太鼓演奏のあたりです。 ↑
やっと 私の近くで演奏してくれても 投光機が邪魔でした。  
少なくとも 5・6段目 (GかH) より 後方席が良いと思います。

座席番号の設定は ↓
ABは 特別席・身障者席の為 一般に開放なし。

ほとんどの席は C席から始まり 上段へ D E F ・・・となり
左端から 右へ 1・2・3・4・・・・と 番号が振られていました。

IM_1111-011.jpg

あくまでも 2017年度のミリタリー・タトゥー を観賞した上で
私がチケットを買うことがあれば この席を希望したい・・・
そんな思いでお勧めの席を綴ってみました。

写真を撮りたい・・
プロジェクションマッピングも観たい・・
花火も・・ なんて欲張ると だんだん難しくなりますね。

一人ひとりの服装・表情をしっかり確認したい方は
前方席が良いでしょう。

全体に均整の取れた整列演奏を楽しみたいのなら
会場どこから見てもそれぞれに楽しめます。

17番の端っこ席だって 見ようによってはいいお席なのですよ。
お城の上での 演奏を一番身近に見ることが出来ます。

+++++++++++++++++

エディンバラ・ミリタリー・タトゥー 公式サイト

2018年度は8月3日~25日 公演回数21回と告知されています。

今回 同行者がチケット予約を引き受けてくれました。
予約方法の詳細はわかりません。

彼女は1年間有効のタトゥー会員になっていましたが
2017年度の予約の為に 更新してもらいました。
会員になることで 一般より早めに予約を入れられるようです。

発売初日(現地時間)の 開始時間にあわせて
座席予約をしてくれました。  正式な予約日は現時点?ですが。

2018年度については 上記の公式サイトで確認してください。

お席の選択が出来るのは 一日も早い公式サイトでの予約だと思います。

世界中の業者が買い占める前に 予約出来るといいですね。

2017080808.jpg
23:44  |  ・イギリス2017年8月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |