2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.09.11 (Mon)

てるみクラブ被害額全額戻りました。

今年3月旅行社のてるみクラブが破産しました。
100億円もの旅行代金を受取ながら倒産しました。

私も北欧の旅行代金 185470円が
旅行を催行されることなく被害にあいました。

この半年 破産管財人に明細書を発送したり
クレジット会社へ抗弁書を提出したり
色々と手続きを進めてきましたが
今月 6日 私の負債額が
クレジットの引落し銀行へ返金されました。

夏前から クレジット会社毎に
返金された…との情報は得ていましたが
私が使用したカード会社の決定はなかなか出ませんでした。

8月後半 同じクレジットを使用した旅仲間達の間で
返金された~ 私もお手紙来たわ。。。との情報

えっ !!  
私には お手紙も返金もないんだけど…

私の提出した書類に不備でもあったのかと
カード会社へ問い合わせました。

順次手続きを進めているので
もうしばらくお待ち下さいと言われホッ。

今月には振り込まれるかな~と
心待ちにしておりましたが
無事に通帳で確認がとれました。

当初 185470円 ほとんど諦めておりました。

1億2000万の協会積立金で賄う保証の歩合では
10万の支払いで1000円程度 
私の場合2000円もないだろうと考えていました。
正直手続きをする事も面倒なぐらいだったのです。

それが まさか 全額返金されて来るとは
本当にありがたいお話です。

今回は クレジット会社が
契約不履行扱いにしてしてくれたようです。
商品(旅行代金)を買ったけど
商品(旅行が催行されず)が届かなかった。

クレジットで支払った方々は
ほとんど返金処理がなされているようです。

でも現金でお振込された方は … 補償なし。

カード決済と現金払いで
返金に大きな差ができてしまった感じです。

でも クレジット会社から返金された方が多いので
現金・振込などでお支払された方々へ
1億2000万の分配金 
弁済金率はアップするのではないでしょうか。

返済金は クレジット口座で
差引されるのかと思っていましたが
クレジット引落し口座へ直接入金されました。

有り難い…本当に…有り難い。
クレジット口座で差引されると 
私の場合 1854ポイント 減らされる予定だったのです。
1854ポイントは JAL1854マイルとして 無事に残りました。

しかし 今回のクレジット会社の対応 
最初に どこのクレジット会社が 
返金に応じたのかは定かではありませんが

ある1社が 返金対応を決定したおかげて
他社のカード会社も 返金に応じないわけには
いかなくなったという感じに受け取れます。

被害額の少ないカード会社は
今後も 顧客を大切にしていきたいだろうし
返金額は損金で落とせばいいと判断し
早々に返金処理を進めたようです。

私の利用した大手のクレジット会社は 
被害額が大きいので 初めは返金しない方向で進めていたけれど
他社の返金が進むにつれて 
どんどん態度を変えていくしかなかった・・と書き込みにありました。

だからか… 
被害者の仲間内一番返金が遅かった様に思います。

今回の旅行社の倒産でお勉強した顧客達
今後 旅行申し込みをしても 旅行社への支払いは
現金・振込で 旅行を申し込む方は少なくなるでしょうね。

現金で支払っても なーんのメリットもないし 
万が一の時は返金もないのですから。

20170328.jpg

山田社長 
今どうしていらっしゃるのでしょう???

++++++++++++++++++

私信
みーさんと私で ビールご馳走するわよ~ ☆

21:28  |  ★日々雑記2017年  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |