アイルランド五日目①ツアー参加でイニシィア島に行き海からモハーの断崖を見た

2018年08月02日21:00

7月18日アイルランド旅行も終盤へ入りました。
5日目の今日は現地のツアーに参加して周遊します。

002.gif

8時45分 ホテル部屋を出発
歩いて5分ほどの場所にある
キンレイホテルのツアーディスクへ向かいチケットに交換します。
9時になってやっと人が来て受付が開始されました。

私達の前の団体が めちゃくちゃ時間がかかってイライラ・・・
と言っても 私は壁にもたれて待たせてもらっています。
ぺーさんが 列に並んでくれています。

やっと ぺーさんの番になって昨日の予約表を提示すると
これはここではないわ。 隣の路地に行って・・・って
えっ・・・ 出発時間迫っているのに 
係員が指差す方から 慌てて路地に飛び出しました。
そしたらそこが ツアーバスの受付場所だった。(大笑)

そう言えば 昨日来た時も ここに同じ色のバスが停まっていたよね。
予約表を提示して 現金で 一人40ユーロ支払いバスの中へ。

バスは満席 後から乗ってきたカップルは別々に座っていました。

このツアー黒人の若い男性が一人で対応していました。
バスの運転手兼ガイド ヘッドホン付けてしゃべっていました。

スマホの写真 暗いです。
車内から写すと遮光ガラスでますます暗くなっています。
手間だから修正しませんw

ゴールウェイの市内から 港があるドゥーランまで向かいます。
昨日のロッサヴィール港は全 く逆になります。

車窓は見ていて飽きることはありません。
が 時によっては眠たくなる。

180718-01.jpg
180718-02.jpg

突然バスが停められ みんな降ります。

私たち意味不明 ??? 
降りたら こんなモノがありました。
とりあえず写真に納めましたが ? 

水が溢れていたので 地下水かしら?

180718-03.jpg

再びバスは海岸線 進んで行きます。

車内では 自己紹介が始まっているような・・・

180718-04.jpg

細い道なので 対向車が来ると 大変。 
当たりそうになりながら すれ違って行きます。

180718-05.jpg

自己紹介の順番が回って来ました。 
ぺーさんが先にご挨拶 その後 美南 
わたしの名前は美南。 日本から来ました。
他の方のようにユーモア添えて色々話す事はしません。
日本の紹介をしようにも話せません。

アメリカからのお客様が多かった気がします。
やたら USA が耳についたので・・・ 笑
アジア系は 私達の他に 一人か二人

運転士は 運転しながら 自己紹介の後 
コメントしたり質問したり 器用にこなしています。

そうしているうちに ドゥーランの街に到着。
下調べの時に知った 見覚えのあるピンクの家が見えてきました。

ここから港へ走ります。
個人で来ると 15分ぐらい歩く事になる道です。

180718-06.jpg

港といっても プレハブ小屋程度があるだけ。

ここから アラン諸島で一番小さな島 イニシィア島へ渡ります。
この島は 面積が約10平方キロメートル 人口は300人ほどの島だそうです。

180718-07.jpg

11時に乗船して30分程で島に着きます。
ここでも スヤスヤ Zzzzz
この頃は 目を閉じると どこでも寝られたわ。

180718-08.jpg

フェリーを降りた後 運転手に改めて自己紹介します。
顔を覚えてもらいます。 
ぺー & みなみ  忘れないでね !!
名前を繰り返して 覚えてくれました。

この島にも自転車のレンタル屋さんがありました。
島の観光移動は 自転車か馬だけ。

この島での滞在は 1時間半位なので遠くまでは行けない。
私達は 近場だけ歩いて見ることにしました。

まずは港から見えていたオブライン城跡へ

180718-09.jpg

てくてく 坂道を歩きます。 途中で墓がありました。
ぺーさんはそこまで見に行ったけど私は体力温存。
私は望遠でごまかす・・・

180718-10.jpg

14世紀に建てられたらしいオブライン城跡。

見晴らしいいので私はここで小休止。
ぺーさんは 次の目的地へ走って行きました。
13時半 港ちかくで待ち合わせです。

180718-11.jpg

この景色を眺めながら ランチタイム。
作ってきたおにぎりと温かいスープを飲みました。

180718-12.jpg

石垣は 風が強く土地が痩せているこの地で 
強い風で土が飛ばされないように畑を石垣で囲み
少ない土が飛ばされない様にするための物なんだそうです。
先人の知恵・・・

180718-13.jpg

城の後は 目の前に見える海岸へ降りていきます。

180718-14.jpg

ここでも 短い夏を楽しんでます。
海水は 結構 冷たかったです。

180718-15.jpg

もう二度と来ることはないであろう島に
みなみの落書きを残して去ります。

180718-16.jpg
180718-17.jpg

ボール受けして楽しんでいる犬たち。

180718-18.jpg
180718-19.jpg
180718-20.jpg

港の反対側に来ました。
ここでぺーさんと待ち合わせ予定です。

海の色も綺麗です。
本当はもっと青い色をしていたと思うのですが
スマホの写真は 本当に暗いですねー。

180718-21.jpg
180718-22.jpg
180718-23.jpg
180718-24.jpg
180718-25.jpg
cats20180718.jpg

ぺーさんも戻って来て 乗り場へ移動します。
今度の席は どうしても 上階の席をゲットしたい。
モハーの断崖を船から見上げるのです。

この島にこれだけの人がいたのかと思うほど人が集まって来ました。

乗船開始前は 右も左も人ひとひと 
ぺーさんとはぐれてしまいました。

皆さん大柄で 私は隠れる程 (この私でも・・・w)
席取り合戦 負けてなるものかと 足が痛いのに踏ん張ります。

大勢の人で 風通しは悪いし 汗タラタラ 
私自身は 気分が悪くなる一歩手前の状態でした。

180718-26.jpg

係員のお兄さん 上がいっぱいと判断し下の階へ案内しています。
でも 係員のお兄さん 私にこちらへと
上階の一番うしろの席をすすめてくれました。

出遅れた感が強かったけど 神様は私を見放さなかったわ。
お兄さんありがとう おはちゃんの微笑がえし ニコッ。

無事に 上階後部席を ゲットして記念撮影☆

180718-27.jpg

20分程してみなさんが立ち上がり始めました。
モハーの断崖近くへ到着したようです。

モハーの断崖 
大西洋に臨む高さ約120~200mの断崖が8Kmつづきます。

180718-28.jpg

ドーンと私達の前にそびえる断崖絶壁
大きすぎてカメラにおさめるのが難しい。

180718-29.jpg

断崖の上には多く人の姿。
この後 私達も同じ場所を歩く事になります。

180718-30.jpg

このように 壮大な海岸線で 有名なモハーの断崖
この風景は ハリーポッターの映画
ハリーポッターと謎のプリンスに使用されているそうです。
思い出す方いるかな~?

180718-31.jpg

沖に突き出ている岩は 
ブラノンモアと言われているそうで高さは67m。
もともとは岬の一部だったものが 浸食されて切り離されてしまったもの。
数十年後 数百年後には 倒れてしまうだろうね。

180718-32.jpg

ブラノンモア 相当な巨岩なのに 
モハーの断崖の前では 小さく感じるから不思議。

180718-33.jpg

ブラノンモア ・・・ 見上げると海鳥のマンションになっています。
一列に並んだ海鳥たち ものすごい数です。
白くなっている部分は 糞です。

気がつけば 
一階に座っていた方々も上階に上がってきて大混雑しています。
私達 誰にも邪魔されず 本当にいいお席だったわ。

180718-34.jpg
180718-35.jpg
180718-36.jpg

15時20分 ドゥーランの港に戻ってきました。

下船したらそのままバスに乗り込みます。
ツアーって本当に楽ちんだね。

カレンダー


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================