2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.08.09 (Thu)

アイルランド七日目DARTで行く近郊の街散策①

観光できるのは今日一日
朝起きたら雨 ・・・ けっこう降ってる。

この日は朝一番に 
タラの丘に行く予定だしたが 雨の為行き先を変更です。
ダブリン近郊の街へ走っているダートを利用して
ショートトリップすることにしました。

002.gif

朝 靴を履くときになって 凹む私。

雨だよ ・・・ 
この運動靴 汚れたらイヤだなぁー

実は 昨日まで履いていた運動靴を ホテルに棄ててきたのだ。
破れていた訳でもない。壊れた訳でもない。

長年 履き続けてる靴だったので 荷物を減らす為にも
よーし ここで処分して 帰国後 新しい靴を買おう~なんて思い
ゴールウェイのホテルのゴミ箱へポイッと棄てて来たのです。

もう地方の田舎道歩く事はないし ダブリンは市街地だし
まさか 雨になるとは思いもせず 安易にポイッ。 
早まった事してしまった。
昨日もとってもいいお天気だったし
今日は予想もしていなかった雨 
アイルランドのお天気は変わりやすい・・ ほんまやわ。

みなさん 
予備の物を処分するのは 旅の最終日にしましょう~!!って
旅の間に簡単に物を捨ててしまうのは私だけかな。

9時前に 中央郵便局先にある ダブリンバス営業所へ行き 
9時の営業開始を待って リーフ・ビジター・カード周遊券を購入します。
ダブリンバス・ダート(近郊電車含)・ルアス・乗り放題です。

私は1日用10ユーロ ぺーさんは3日間用 19.5ユーロ
24時間使用できるので 翌日の空港行きのバスまで利用可能です。
空港バスだけで 6-7ユーロだからめちゃくちゃお得です。

購入後 雨の中を歩くより すぐ近くを走っていたルアスに乗りました。
乗ったはいいけど 次の停留所で打ち切りのルアスだった。(大笑)

p180720-001.jpg

誰も乗っていないはずだわ。 ↑
ルアス乗り換えて コノリー駅へ移動してきました。

ここからダートに乗り換えて出発します。

p180720-002.jpg

目指すは ブレイという駅
案内図を確認していたら 
親切なおじさん 何処に行くの? って
ブレイに行きたいと言ったら この電車で行けるよーと教えてくれました。
お礼を言って乗りこむとけっこうお客さんが多い。

↓ 24時間お世話になる乗り放題チケット

p180720-003.jpg

ダートは各停のはず。。
乗ってからわかったけど 
この電車はダートではなく近郊路線を走っている快速電車だ。
まぁー乗り放題だし なんの問題もないけどね。
この電車内は 車内販売もありました。

40分ほどで ブレイの駅到着です。
駅構内は モザイク画廊になっています。 

p180720-004.jpg

ダブリンから南20キロほどの場所にあるブレイは
アイルランドの庭と呼ばれるほど自然が美しい街らしい。
週末になると多くの人が押し寄せるリゾートタウンだそうです。

でも ・・・ こんな雨の日では美しい自然もイマイチです。

p180720-005.jpg

海辺には お決まりの遊園地もあります。

↓ ブレイヘッドは 街の南にある丘で 
頂上からはきれいな景色を楽しむことができるし
お天気の良い日には 毎日たくさんの人が
家族や友達やペットの犬とハイキングを楽しんでる場所だそうです。

最初は登ってもいいかなーと考えていましたが
こんな天気では登る気にもならず ・・・

p180720-006.jpg

頂上にある十字架だけ望遠で写して終了。

p180720-007.jpg

郊外学習なのか 同じリュックを背負った子供たちの姿もありました。

p180720-008.jpg

浜は 砂地は一部しかなく ほとんど大きめの小石です。
荒波に削られて ほとんどが丸石でした。

遊園地もお客さんいない。 寂しそう・・・

p180720-009.jpg

街なかには こじゃれたレストランも多くあります。
リゾート地だからなのか カジノも数店舗ありました。

小雨の降る中 適当に散策して駅に戻って来ました。
今度は 各停のダートに乗って 次の目的地へ移動します。

p180720-010.jpg

お天気が良ければ 海外線を楽しめる場所なのに残念。

次は ドーキーのいう駅で降りて ドーキー城を見に行きます。
乗ってきた電車を見送ります。

p180720-011.jpg

↑ チケットの販売機
駅には改札らしいものはない。
勝手に入り電車に乗って勝手に出で行く方式。
だだし不正乗車は多額の罰金が課せられます。

駅を降りて迷うこと無く こっちと歩き始めた私達
お城は駅近なのに いくら歩いてもお城らしいものが見当たらない。

p180720-012.jpg

周りは高級住宅地? 大きなお屋敷みたいな家ばかり
おかしくない ?  道間違えた ?
ここではじめて地図を確認してみると 
ありゃ~ 私達逆の方向へ歩いてきていたようです。
再び駅目指して歩きます。

p180720-013.jpg

駅まで戻りました。 
すると前方にお城らしきものが見えています。
全く逆へ歩いていたようです。 

p180720-014.jpg

街なかを歩いてお城へ向かいます。
おしゃれな感じのパプやレストランが立ち並んでいます。

p180720-015.jpg
p180720-016.jpg

14世紀に建てられたドーキー城 
見学ツアーもあるようだが 私達は写真を写して撤退
英語ツアー聞いてもねーw

ドーキー城の前に 建っていた教会へ

p180720-017.jpg
p180720-018.jpg
p180720-019.jpg

お土産物屋さんウィンドーに大仏さん発見
雨にぬれて飼い主を待つワンちゃん ↑

夏のヨーロッパ風物詩?
街なか あちこちに 花が植えられている。
花鉢があるかないかで街の風情も変わるよね。

p180720-020.jpg

ドーキーの駅から 今度はダン・レアリーへ

ダートの電車内 こんなシールが張ってあります。
座席に足あげたら 50ユーロの罰金?

p180720-021.jpg

ダン・レアリー駅到着です。
地球の歩き方の本に掲載されれていた街
この街も なーんの予備知識もなくやってきた私達。
とりあえず 歩いて見るか・・・ そんな感じです。

p180720-022.jpg

ここも海辺の街です。
イギリス・ウェールズのホーリーヘッドと行き来する船が発着する港町だそうな。
ターミナルっぽい場所へ行ってみたけど 施錠されていて入れなかった。

p180720-023.jpg

ぺーさんは マリーナの端まで歩いていたけど
私は港入り口にある椅子に座って体力温存(笑)
港でも観光用?WiFiすいすい繋がった。

南東に1kmほど行くと 
海岸沿いにクィーンズロードと呼ばれる遊歩道があるらしく
その先にジェイムス・ジョイス・タワーなる物があるらしい。
この雨だし歩きたくないし私達は行かなかった。

1837年に建てられたマリナーズ教会を改修して
1978年にオープンした国立海洋博物館 

p180720-024.jpg

大きなホテルの前庭を通り抜けて歩きます。

p180720-025.jpg
p180720-026.jpg

13時前 ダン・レアリー駅に戻って来ました。

20180720-91.jpg
21:02  |  ・アイルランド2018年7月  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |