北欧②★7/12オスロ→オーレスン

2019年07月31日21:00

二日目のこの日は 
フィヨルド観光の為オーレスンへ移動します。

13日遅くには再びここへ戻って宿泊予定です。
ホテルを一旦アウトしてトランクを預けます。
必要なものはリュックに詰めました。

フロントにいた時発砲事件に遭遇

フロントの係員・・・
駅へ行きたいと必死になる私達を
できるだけ安全に移動させようと色々と対処してくれました。
ホテル裏口から表道路に出た後 
銃撃戦の現場から少しでも離れようと私達は必死に走りました。
歩行者道路のカール・ヨハン通りを駅へ向かいました。
後ろを振り返るとバリバリとヘリコプターが飛んでいます。

20190712-001.jpg

無事に駅に到着後は 
オスロ中央駅から 空港へ電車移動 しました。
(105nok 1368円)
空港で搭乗手続きしたあと椅子に座り
ホテルで頂いた朝食用のサンドイッチとジュース等を食べました。

7:45発のオーレスン行きに搭乗
機内は満席でした。
別切りのLCC便 
定刻に飛んでくれてよかった~
(10999円)

20190712-002.jpg
20190712-003.jpg

フィヨルドの上空は雲海が広がっています。

20190712-004.jpg
20190712-005.jpg
cats1907121.jpg

約1時間の飛行でオーレスンへ
空港ターナルを出て すぐにバスに乗りました。
空港があるのは島 いくつかの海底トンネルを通って市街地へ
約30分ほどで到着です。
(100nok)

港には大きなクルーズ船が停泊しています。

20190712-005-1.jpg

11時過ぎのヘレシルト行きのバス時間にあわせて
ここでの滞在は 約1時間強。
次のバス乗り場を確認後 目指すはアクスラ山

街の東にあるアクスラ山 周辺の島と街を一望できるらしい。
市街地から15分で到着する・・・の歩き方に書いてあった。
階段150段ぐらいあるらしいよ。ぺーさん情報。

さぁー行くよ!!
ぺーさんの後に続きます。
山のある方へ 坂道を上へ上へ。

20190712-006.jpg

少し歩いただけで フーフー

道なりに進み大きな公園まで来ましたが
もうー10分は経過したよね・・・
15分・・・ってどういう事???

さぁー 150段登るよー
あのー リュックが重たいんですけどー
一泊の着替えと雨具・おやつにおにぎり用食材など持参
ずっしりと肩にきます。

登るの? 待ってる?
行くよ行くよ登るよ w  

20190712-007.jpg

階段一つひとつ上っていきます。
登りやすいように道は整備されています。

フーフー ハーハー
ねぇー もうー 150段登ったよね!!

階段は上へ上へ続いています。
何処が15分でつくねん !!
どこが150段やねん !!  ブツブツ・・・

リュックがなければ少しは楽なんでしょうが
ずっしりと重たいリュック背負ってはきつすぎる。
なにかの訓練でもしている気分です。

もくもく進むと 階段に数字
268段  ここまで来てもう戻れないし進むしかない。
367段 いったい何段あるん
ハー  ハー  ・・・

20190712-008.jpg

時々 見える風景に癒やされつつ前進しかない。

階段の数字 408★
重たいリュック背負っての400段超え
足は パンパン 
展望台に到達した時には
多分 420段ぐらいになっていたと思う。

20190712-009.jpg

150段違うで~
420段はあるで~
階段登り始めてから15分はかかるで~


もちろん ぺーさんは先に到着済

さぁー景色見よう 展望台はどっち?
ぺーさん 時間ないよ。 もうー降りるよ。
えっ ^^;  
私 着いたとこなんですけどー

休憩する間なく すぐに下り始めます。

20190712-010.jpg

前のお母さん 赤ちゃん背負って登って来たんだね。
靴はいているから10キロはあるだろう・・
私のリュックより重たいだろうね~

20190712-011.jpg

街の風景見ながら一気に降りていきますが
時々 足がガクッと笑います。

20190712-012.jpg
20190712-013.jpg

黄色のアールヌーヴォー様式の建物が見えます。
あそこも行ってみたいけど・・・
時間があるかな。

20190712-014-1.jpg
20190712-015.jpg

駆け足で登り口の公園まで降りて来ました。

ねぇー黄色の家 寄っていく時間ある?
うーん 走ればなんとかなるかも。
わかった 走る・・・ 
坂道を走って下ります。

写真を数枚撮影

19071233.jpg
DSC_0126-PANO.jpg

少し駆け足観光になったけど
お天気に恵まれて当初希望していた
アクスラ山に登れたので大満足でした。

しかし 400を超える階段の往復は 
この後足腰に応えたわ~


カレンダー


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================