北欧11★7/18マルメ→コペンハーゲン

2019年08月07日21:00

今日は再び移動日ですが
午前中は近郊の地へショートトリップします。

宿泊した宿は貴族の館を改装したホテル
レストランは地下にありました。
洞窟レストランみたいで素敵・・・

メニューいつも似たような物食べていますが
どのホテルも 卵料理やウィンナー・ベーコン・地産の食材など
豊富に提供されていましたが私が好まないだけです。

何でも興味をもつ ぺーさんは
ニシンのオイル漬けとかたらこのチューブ 
キャビアやサーモン料理 少しずつ口にしていたわ。

190718-01.jpg

マルメ中央駅から電車でルンドへ移動しました。

190718-02.jpg

スウェーデンの南部の町ルンドは北欧最大の大学であるルンド大学があり
人口の4割ほどが学生と学校関係者なんだって。
かっては西の都のロンドンに対して
東の都と称された北欧の文化や宗教の中心地であった場所らしい。

ルンド大聖堂は12世紀中旬に完成
重厚感のある黒ずんだ石造りの大聖堂は重みがあります。

190718-03.jpg
190718-04.jpg
190718-05.jpg

ルンド大聖堂名物?
14世紀に制作された巨大な天文時計
14世紀から今も動き続けているというからすごい。

決まった時間になると仕掛けが動くらしい。

190718-06.jpg

地下に入ると フィンのと子供の石像があった。
フィン???
キリスト教が北欧に入ってきたとき
伝説上の巨人フィンはキリスト教をおそれ 教会を揺り倒そうとして失敗してしまった。
力尽きて柱にしがみついたまま 石になってしまったフィンの姿ということらしい。

190718-07.jpg
190718-08.jpg

ルンド大学の一部

190718-09.jpg

アルヘルゴナ教会

190718-10.jpg
190718-11.jpg
190718-12.jpg
190718-13.jpg

再び マルメ中央駅に戻って来ました。

190718-14.jpg

ホテルをチェックアウトして
最終目的地のコペンハーゲンへ移動します。

最後にラウンジで
温かい飲み物をボトルへ頂戴している間に
ぺーさん 私のトランクを
階段下の玄関口まで運んでくれていました。

自分のトランクだけでも大変なのに
私のトランクも気配りしてくれる。
電車の乗り降りの時などは必ず補助してくれます。

ぺーさんの補助がなければ 
20キロ近いトランクを持ち上げて
数段階段をあがる電車に乗ることは不可能です。
さりげない気配りに感謝しかありません。

私がぺーさんのトランクのお世話することは皆無。
いつも見ているだけ・・・ 
立って横に置いているだけ・・・笑

それでも役にたっているよーと言ってくれるぺーさんです。

私の周遊旅は いつも 旅仲間に助けられています。



カレンダー


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================