⑦♥中欧4ヶ国周遊の旅3日目

2008年03月31日08:50

(ブラチスラバから チェコ・プラハへ移動)
市内観光後 ランチです。
旧市街地から歩いてレストランへ 奥のフロアへ通されました。

CIMG3103中欧_ks


6人テーブル 私達5人+個人参加の 57歳おしゃべりおばちゃま(笑)
6人席の時は いつもこのおばちゃまが 私達のテーブルに振り分けられました。

正直・・・最初は会話も新鮮だったけど 後半は少々うざかった !!
人の会話に割り込んできては ああだこうだと口を挟み うんちくを言うの。
一人参加 積極的に みなさんととけ込まないといけない事は理解できるが
あまりの一人自慢に 皆さん あきれ顔・・・ 
本人は 全く気が付いていらっしゃらないご様子でした。

CIMG3104中欧_ks


おソーメンみたいな麺が入ったスープ コンソメ風味? 
とっても美味しかったけど スープの量としては多かったかな~。 
チキンの肉にポテト添え  ちょっと添えられた生野菜がとっても美味しかった。

F1000008.jpg

F1000005.jpg

F1000003.jpg

F1000001_20080327163007.jpg


食事の後は またまたバス移動です。
今回は自由席 私達はテーブル席4席を確保
向かいあわせで座った。 もちろん ずっとおしゃべり・・・
進行方向と逆すわりが二人。 私とMちゃん  大丈夫ゲロしないから~

トイレ休憩のコンビニでゲットした 現地のポテトチップ食べながら わいわいがやがや・・・

あなた達 本当にいつも楽しそうねぇ~
うるさいんだけど 話の内容がいつも笑えるのよねぇ~といいながら
私達の会話に時々入り込んでくる方々もいる。
目をつぶっているのに 私達と一緒に クスクス笑いだす人もいる。

バスの後部は 笑いの渦 ・・・ 
長距離4時間以上もバスの中にいるのに 
皆さんを退屈させない私達の笑い話ネタ・・・  

バスの中


プラハ近くになると 遠くに綺麗な夕日・・・ 
地球のどこに居ても 日は昇り日は沈んでいく・・・。

でもバスの走っているところは雨 不思議な現象でした。

CIMG3125_ks.jpg

CIMG3131_ks.jpg


すっかり日も沈んだ頃プラハ到着です。

そのまま レストランへ連れて行かれて夕食タイム。
お店はお休みだっようですが 私達の為に開けてくださったみたいです。

さぁ~ ビールの美味しいチェコです。 飲まずにはいられません。
黒ビールもありました。
パプリカのサラダ  メインは白身魚 そしてフルーツポンチ
もちろんパンは毎回ついています・・・が・・・あまり美味しいパンではありません。
パサパサした感じの物が多かったです。

CIMG3134中欧_ks

CIMG3135中欧_ks

F1000183.jpg

F1000184.jpg

F1000182.jpg

F1000180.jpg

F1000177.jpg

F1000176.jpg


食事の後は そのまま ホテルへチェックインしました。

⑥♥中欧4ヶ国周遊の旅3日目

2008年03月30日23:24

(ブダペストからスロバキア・ブラチスラバへ)
今日も元気に行動開始です。 バスにて 約2時間半の移動です。
広~~~い 丘の草原を眺めながらの移動です。 
高い山がないので 見晴らし最高~
何処まで行っても 北海道の富良野みたいな感じが続きます。

スロバキア共和国 人口約550万人 面積は日本の約8分の1 
通貨はスロヴァキア・コルナです。
おトイレ有料 男性は大小によって違うらしいです。
この地では 一回も有料トイレには入りませんでした。 

ブラチスラバに 二人しかいない日本語の観光案内人のお一人
赤いロングコートがトレードマークの女性と一緒にまわりました。

まず ブラチスラバ城をまわります。

四角い建物の四隅にそれぞれ塔がある城で 
【ひっくりかえしたテーブル】 ってよばれているらしい・・・ここはしっかり聞いていたぞ!!

CIMG3011_ks.jpg

CIMG3014中欧_ks

CIMG3015中欧_ks

CIMG3020中欧_ks

CIMG3030_ks.jpg

CIMG3033中欧_ks


ドナウ川

CIMG3028_ks.jpg

CIMG3029_ks.jpg


城を見上げて・・・テーブルっちゃテーブルかぁ~www

CIMG3034中欧_ks


その後 バスに乗って移動  旧市街地の観光へ

ここでも 街中トラムが走っていました。

CIMG3036中欧_ks

CIMG3044中欧_ks


聖マルティン教会 

CIMG3049_ks_20080327161722.jpg

CIMG3050_ks.jpg

CIMG3052中欧_ks

CIMG3057中欧_ks


聖マルティン教会

CIMG3064_ks.jpg

CIMG3065_ks.jpg

CIMG3072_ks.jpg


日本大使館  菊の紋つきです。

CIMG3074中欧_ks


露店お土産店 ・・・イースターグッズ  見ているだけでわくわくです。
イースターエッグは ヒナが卵から生まれることを
イエスが墓から出て復活したことに結びつけたものといわれています。

たまご・・・どうやって食べるのだろう~?  
1個1個大事に手に取り見つめていましたが どうしてもほしくなり
かわいいひよこの絵のエッグ2個を購入しました。

復活祭が近いため イースターグッズは この後どの地に行ってもありました。
お値段もいろいろ お安いのは3個で10ユーロ 
(関東のおばちゃん 値切ってこの値段~w )

CIMG3082中欧_ks

CIMG3080中欧_ks

CIMG3089中欧_ks

CIMG3077中欧_ks


⑤♥中欧4ヶ国周遊の旅2日目

2008年03月29日21:39

(ブダペスト観光~ドナウ川クルーズ)
次にバスで移動したのは ハンガリー史の象徴 英雄広場
添乗員の説明によると 十四人の銅像は 
いずれもハンガリーの歴史を語るに欠かせない歴代の国王や政治家達らしい・・・

あまり・・いや・・ほとんど説明なんて聞いてやしない私達である。
勝手に離れて ウロウロ ・・・
現地の若い男の子と一緒に写真を撮って楽しんでいたお友達もいた。

☆ちゃんは 現地の人たちと一緒に写真を撮ることが大好きな様である。
先の漁夫の砦では 鷹使いの男性とも 勝手に近くに寄って行って ハイポーズ~♪
あっちいけ!! ともいえない状況を作ってしまうのだ。(笑)

ここに掲載できないのが残念だわぁ~

CIMG2971_ks.jpg

CIMG2966中欧_ks

CIMG2968_ks.jpg

CIMG2967_ks.jpg

CIMG2964_ks.jpg


その後 バスにて市内観光しながら
今夜宿泊予定のイビス・バーチ・ウートホテルへチェックイン。

トランクは 全てポーターさんが運びいれてくれます。 
個人旅行と違い チップはツアー代金込みの為 添乗員が支払っています。
個人だと 毎回毎回いろんな場面で 全てチップにつながってしまうから
小銭の用意も大変です。 こういうところは ツアーって楽なものですね。

ちなみにチップを支払ったのは 朝のベットのまくら銭だけ・・・1ユーロずつ。

駅前のホテルのようです。何処の駅かはわかんないけど~(笑)

各自お部屋に入って 食事の時間待ち・・・

CIMG3006中欧_ks

CIMG2976中欧_ks


皆さん ベットに横になったら 寝ちゃったわ~って言ってました。

私達は 3月お誕生日のお友達の為に サプライズの打ち合わせしていました。

夕食時に ささやかながら ワインのボトルでお祝いです。
☆さぁ~ん お誕生日おめでとう~~~♪   ☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆

笑いキャラの☆さん 今回の旅に同行できて嬉しかったわ。
めぐり合ったご縁大切に 来年もまた次の年も 一緒に年を重ねていきましょう~★

本日の料理
ハンガリーの国民的料理らしい 肉と野菜のパプリカ風味のシチューと
白身魚のフリッター揚げ? と ケーキ
この白身魚のフライが 超~でか過ぎ~ 一切れしか食べられません。
ソースも何もありません。 食卓にある塩で 勝手に味付けして食べました。
けっしてまずいわけではないけれど ボイルしただけの野菜に
マヨネーズがほしいとか ドレッシングがほしいとか 皆言いたい放題でした。

そして この夜から始まった 【ポテト】 攻撃 ・・・ 
その後 毎回 食事時には ポテトがてんこ盛り状態でついてきました。

最後には 皆さん ポテトは当分要らない。 
あぁ~生野菜食べたい ・・・ って叫んでいましたわ。

F1000060.jpg

F1000062.jpg

F1000059.jpg

F1000056.jpg

F1000055.jpg


食事の後は 夜のドナウ川のイルミネーションクルーズに出発です。

添乗員の指示・・・
夜のドナウ めちゃくちゃ寒いです。防寒には十分気をつけて集合して下さい!!
全ての防寒具に 着膨れしてもいいですから あったかい格好で来て下さい。

みなさん  (^_^)/ ハーイ ・・・

私達も もちろんババシャツ着用に 日本から持参したホッカイロをペタペタ・・・ 
手袋 帽子 マフラーに厚手のコート  これで準備OK~

お迎えのバスにて乗船場へ移動 しました。
到着して乗船しました。 でも ~ なーんか あったか過ぎ (~ヘ~;)
この日はお天気もよく 思ったほど外気も下がらず大変助かりました。

添乗員さん 外のデッキに 10分も居られませんよ~なんて言ってましたが
私は 冷たい風が心地よく 結構長い時間 外にいました。
ババシャツにホッカイロが効いたようです(笑)

添乗員さん 前回は12月だったらしいですから そりゃ~寒いわねっ。

デジカメでの夜景撮影は難しいですね。 携帯画像のほうが綺麗な感じです。
船は揺れるし 手振れはするし ・・・   雰囲気だけあじわってください。

F1000019_20080327151855.jpg

F1000025.jpg

F1000028.jpg

F1000045.jpg

F1000050.jpg

CIMG2985中欧_ks

F1000034.jpg

F1000053.jpg

ドナウ夜景


ドナウ川河川沿いには 国会議事堂など とっても歴史ある建物も多く
今度は是非昼間にクルージングしてみたいと思いました。

気温は 零下いってるとおもうのですが 
覚悟して行ったので 思ったより楽なクルージングでした。

お部屋に戻った後は みなさん バスクリンであったまったらしい・・・。

翌日は またまた移動日です。

④♥中欧4ヶ国周遊の旅2日目

2008年03月28日17:30

(ブダペスト観光)

市内にある広告塔???  後日ウィーンでもよく見かけました。

CIMG2865中欧_ks


お休みのためか 人があまり歩いていません。

CIMG2866_ks.jpg


ブダぺストの郵便ポスト・・・かわいらしい形ですね~。

F1000064.jpg


ブダ側 (いくつもの丘が連なっている) と
ぺスト側(平地の幹線道路がある)に分かれているブダベスト。

小高い丘の上の旧王宮へ 
日本語の話せる現地の男性ガイドさんの案内説明でまわりました。

王宮 歴史は古いのに 建物自体は 戦後1950年修復された物らしい。

CIMG2867_ks.jpg

CIMG2874中欧_ks

CIMG2882中欧_ks

CIMG2886中欧_ks

CIMG2888中欧_ks

CIMG2890中欧_ks

CIMG2902中欧_ks


皆さん お写真写すのに必死 ・・・(笑)

CIMG2907中欧_ks


ドナウ川をはさみ ベスト側を望む。
イベントが行われて 歩行者天国になっていた くさり橋

CIMG2894中欧_ks

CIMG2905中欧_ks

CIMG2910中欧_ks


かわいい男の子 この三輪車? 足でこぐところがなかったのよ。 不思議?
ママの後を必死に 足でよたよたと追っかけていたわ。

CIMG2913中欧_ks


現地のマンホール 王宮の中と外では マークが違っていたわ。

CIMG2914中欧_ks

CIMG2917中欧_ks


ハンガリーの国旗

CIMG2915_ks.jpg


王宮を離れて 旧市庁舎を見ながら 車道のほうへ・・・ 近くにはヒルトンホテルなどもあったわ。

CIMG2920_ks.jpg


自由時間は 現地の方々とお写真を写して大はしゃぎ・・・

三位一体の像
CIMG2922_ks.jpg


ブダペストのランドマーク マーチャーシュ教会 ・・・ の上の部分 (笑)
現在工事中で 足場で囲われていて 写真撮りづらかったのだ。
教会の中は 700ハンガリーフォリントで入れたらしいが 私達はフォリントなし。

綺麗な空でしょう♪

CIMG2923_ks.jpg


集合場所の銅像の前にて大道芸人?
鷹を飛ばしていたけど ・・・ 私達は見ていただけ・・・
このおじいちゃんより息子の方が男前でした~笑 

CIMG2933中欧_ks


漁夫の砦  とんがりお城です。  

大好きな青空~☆ 絵になる風景です。

CIMG2963中欧_ks

CIMG2928中欧_ks

CIMG2931中欧_ks

CIMG2935中欧_ks

CIMG2938中欧_ks

CIMG2940中欧_ks

漁夫の砦1


この後 ハンガリーのギフトショップへ (おトイレ休憩)

綺麗な細かい刺繍のテーブルクロスなど売られていました。

私達は 貴腐ワインの試食したり チョコの試食したり おトイレ借りただけ・・・

③♥中欧4ヶ国周遊の旅2日目

2008年03月27日20:00

(2日目はウィーンから ハンガリー・ブダペストへ移動)

前夜 たっぷり睡眠をとった私とお友達
時差8時間遅れの為 現地時間4時過ぎには すっきり目が覚めてしまいました。
外はまだ暗いまま・・・ なんにもすることがなく ベットでゴロゴロです。

夜が明けるのをまってお散歩行こうよ・・・って事になり準備して夜明けを待ちました。

夜明けとともに外へ・・・ 
二人で こそーっと エレベーターホールへ向かっていたら
な・なんと お隣の部屋のお友達二人も こそーっと部屋から出てきました。
ρ(⌒◇⌒)ノアハハハ  皆朝早く目が覚めてしまって寝られなかったんだって・・・
お互い  何 抜け駆けしてんのよ~!! 状態でした。。。(笑)
一人部屋のお友達は・・・爆睡中~だったのかな? 

宿泊したホテルは 少し中心部より離れている場所でした。
電車で乗り場 3つ目 + 乗換1つで オペラ座の地です。

冷たい空気ながらも まぶしい朝日を受けながら散策開
目指すは オペラ座!! ・・・

朝が早いから? お休みだから? 現地の方はほとんど歩いていません。
車の通行量も少ないのです。 電車の中も ガラガラ・・・
車道右に行ったり 左に行ったり 好き放題に写真とりまくっていました。

ここは何?  なんて書いてあるの?  言葉???の私達4人の珍道中のお散歩です。

CIMG2818中欧_ks

CIMG2834中欧_ks

CIMG2837中欧_ks

CIMG2849中欧_ks

CIMG2835中欧_ks

CIMG2824_ks.jpg

CIMG2828_ks.jpg

CIMG2839_ks.jpg


そこそこ歩いたのですが 朝食の時間もあり 引き返す事に・・・
(最終日に ウィーンを歩いて確認できた事は オペラ座へ電車で一区間の場所でした。)

朝食時間に間に合うように 帰りは 小走り状態・・・  
体力ないわぁ~  ここまで来て 早朝ランニングかよ~~~(>_<)

アルティス・ウィーンホテルへもどってきました。
CIMG2850_ks.jpg


部屋にもどり 出発移動の為に トランクをローカへ出してからレストランへ・・・
昨夜 おにぎり1個だけ ・・・ お腹ぺこぺこ 
ハイ いっぱい食べました。 
CIMG2851中欧_ks


お天気に恵まれて 今日から本格的に観光開始です。
最終日ウィーンにもどるまで このベンツバスにて移動しました。
38名 席替えもあり 和気あいあいの旅になりました。
バスCIMG2965中欧_ks


空いている高速をぶっ飛ばして快適走行~♪

指定された座席は前部 ・・・ お口絶好調のおばちゃま軍団

(-_-)ウーム・・・ まてよ。 おばちゃま軍団って・・・
今回の旅 38名どう見ても 私達は 若いグループに属します。
定年後のご夫婦 グループが多いようです。 
親子で卒業記念旅行2組 ・ OL風二人組女性・ あとは・・・皆さんそこそこのお方ばかり。

オーストリアからハンガリーへの国境です。

何か手続きでもするのかとおもいきや何にもありません。
ただおトイレ休憩に立ち寄っただけ・・・w
おトイレ有料でした。 ハンガリーの通貨は ハンガリーフォリント。
1000円で1400円前後の為替のようでした。
でもおトイレは ユーロがつかえて50セントだったと思う。

CIMG2855中欧_ks


ハンガリー 正式にはハンガリー共和国
人口約1000万人 面積は日本の4分の1程度らしい。

首都のブダペストへ 約2時間半で到着
添乗員の話の中に ブタベストにはたくさんの温泉施設があり
世界中から温泉ファンが訪れているとの事・・・
温泉大好きの私としても 是非入浴して帰りたいなぁ~~と思いました。

ブダペストにて 最初に行ったのは レストランでした。

CIMG2857中欧_ks

CIMG2858中欧_ks


ハンガリーといえば 貴腐ワインが有名で 飲まれた方も多かったけど 
私は 普通の白ワインをいただきました。

試飲させてもらった貴腐ワイン・・・カナダのアイスワインの様な甘さを感じました。

この旅の間 ランチ・ディナー全てにアルコールを注文。
ワイン・ビールで ・・・ 2~4ユーロ 
食事は 朝食を除いて 基本は パン・スープ・メイン・デザートでした。

パプリカ風味のスープから始まりました。
メインは ポーク料理でした。 デザートは甘いながらも完食。

F1000098.jpg

F1000095.jpg

F1000094.jpg

F1000091.jpg

CIMG2860_ks.jpg


食事の後は お手洗いすませて(必修) ブダペストの観光へ・・・

カレンダー


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================