セブ島(シャングリラ編②)

2013年03月29日00:55

シャングリラのビーチでお顔つけてはじめて見たお魚

↓↓ 私が大嫌いなお魚がうようよ…こいつどこの海にもいるんだよね~

すばしっこくて嫌い…!!

130319-07.jpg
130319-08.jpg
130319-09.jpg
130319-10.jpg
130319-55.jpg

ランチ後 どのぐらい潜っていたでしょう。

お魚追っかけて右左 お魚と一緒に泳いでいる気分です。

ライフジャケットとフィンがあると 何処でも泳いで行けます。
身体も疲れる事もなく楽ちんです。

ただ 波に身をまかせて 漂っていると ゲロ気分に陥ります。

満喫して 陸へ戻ると仲間は スヤスヤお休み中でした。
お付き合いしてくれてありがとう~☆

130319-06.jpg

↑↑ シャングリラに滞在中のお仲間との一枚。

最後は プールに入って塩分おとし~~~

そのあと モーベンピックのホテルまで テクテク歩いて帰りました。

シャングリラホテルに 9時~20時まで滞在して3500ペソ(ランチ付)

ツアーオプションをとって 沖にシュノ―ケリングツアーにでるより
セブ島いちの 高級リゾートホテルビーチで 
のーんびり過ごすのも悪くない過ごし方かもしれません。

お財布に余裕があれば ディナーも割引料金のようです。

わたしは もう~ セブ島はいいかな。

今度は 違う海に 潜りたいなぁ~~~


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

セブ島(シャングリラ編①)

2013年03月28日23:37

私達の出発から一日遅れで
お隣のシャングリラホテルに おなじサークルのお仲間が 
違うサークルのお仲間と滞在中とのことで訪問する事にしました。

行くかもしれないからね~とは事前にお話してありました。

あわよくば ホテルのビーチで遊べたらラッキーという事で
シュノーケル道具一式もって行きます。

タクシーで行くほどの距離でもなく 
テクテク歩いてシャングリラホテルまで移動しました。

幹線道路を 牛も お散歩中 放牧中なのかな???

思っていたほどの距離はなく あっという間に到着です。

130319-01.jpg

入り口の警備員に 荷物チェックを受けて敷地内へ…  ↑↑↑

敷地内 あちこちに警備員の方がいて 
私たちが通行した後 必ず 無線で話しています。

『A地点 熟女4人 通過しました~』こんな感じなのでしょう。

進入路を間違えると 前方から警備員が走って来て
ここの階段を上がり 正面玄関へ行け!! みたいな指示です。

誘導されるように シャングリラホテルの玄関ロビーへ到着。

勝手知っているホテル 勝手に入り込むと
警備のお姉さまに すかさず 質問攻めにあいました。

お友達が宿泊しているので 会いに来たというと
お部屋番号を聞かれましたが ???
次は名前を聞かれ 私は友人の名前を答えました。

すると お友達と連絡をとれ!! と言われ 
何回も 携帯から電話しましたが 電話がつながりません。
スマホなので電源を落としていると思われます。

その間 ロビーの椅子に座らされて 私達4人監視されています。

次は ホテル電話で 交換に繋いでもらい
お友達の名前をいい 宿泊しているお部屋に繋いでもらう事にしました。

でも お部屋の電話にも誰もでません。 
深夜の到着 今時分 朝食中なのかな~ トホホ・・・

そうなると 警備のお姉さま 冷たいものです。
お友達と連絡が取れないのなら ホテルから出ていけ状態です。

私たちは ビーチで遊べるか聞いてみました。
3500ペソで ランチ付いて 夜まで遊べるとのこと

私は 3500ペソで遊んでもいいかな~と思ったけれど
ビーチで 一人はさびしいし 迷いました。

せっかくここまで来たので 一人でも仕方がないかなと諦めた時
一人の仲間が 私も遊んでいくわ~~~って言ってくれて
ひとり遊びせずにすみました。 

二人はシャングリラホテルの敷地内へ 
二人は自分たちのホテルへ戻る事になりました。

その間も ズーッと 監視付でした。

これだけ警備がうるさいのなら このホテルとっても安心ですね~
不法侵入もどきの私達が自ら証明しました。(爆)

私たちは ホテル売店みたいな場所で 一日滞在券を購入して
腕に 緑色のテープを巻かれました。 

これで堂々とホテル敷地内を歩き回る事ができます。 ↓↓ 

130319-02.jpg

敷地内 あちこちに警備員の姿がありました。
私達を見つけると すーっと寄ってきて 確認します。
怪しい者ではないとわかると 
そのあと 写真写してあげるわ~って感じでした。

130319-03.jpg
130319-04.jpg

↑↑ 私たちが宿泊しているホテルも見えます。

昨年 9月に宿泊して 敷地内の事はわかっているので
適当にバスタオルをとって パラソルの中に 陣取りました。

シャングリラ ビーチは広いし綺麗です。

すぐに 海に入りました。
カード類や 携帯電話(一応防水)は 
3枚のジップロックに入れて 一緒に海の中へ持込ました。 

いるいる懐かしいお魚がいっぱい・・・・(写真は後でね)
夢中でお魚を追っかけて遊びました。

休憩の為に ビーチにあがり 携帯電話を確認しました。
すると シャングリラに宿泊している仲間からの着信があり
無事に連絡を取ることができました。

そのあと ビーチで 2時間ほど おしゃべり

さんざんおしゃべりした後 私たちはランチタイムです。

腕に巻かれた部分の『ランチ』のシールがもぎ取られました。

食事はいろいろな種類が用意され あれこれ迷うほどでした。

マンゴーも山ほど・・・お腹いっぱい食べまくりました~☆

ケーキも食べたかったけれどギブアップ。
最後はアイスクリームで締めました。

130319-05.jpg

ゲップが出そう… 海で ゲロったら 
お魚が寄ってくるね~なんて言いながらビーチに戻りました。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

セブ島(ホテル編③)

2013年03月28日17:36

下記の写真は仲間が写したもの。

ビーチの先端には 白い建物がありただ今改装中

5130317-07.jpg

ホテル敷地内に入るには 入口で検問があります。

タクシーの場合でも 麻薬犬が 車の周りをクンクンの後
最後は ドアを開けて 中もクンクンかぎます。 

麻薬犬にも交代制があるらしく 白犬 黒犬がいました。 

途中お買いものに出た仲間は 検問所に入り込み
ちゃっかり 記念撮影してきたようです。

5130317-06.jpg

ベルトには しっかり実弾が埋め込まれています。 ↑↑ 怖っ!!

5130317-09.jpg
130318-06.jpg

朝日 私が寝ている間に 仲間が写してくれたものです。

5130317-08.jpg

セブ島(ホテル編②)

2013年03月28日16:39

三日間とも 7時に起きて 個々に朝食です。
日本から 各自食べたいものを 持参してきました。 

その後 ビーチにくり出す日々が 続きました。
お部屋で ボーッとするって事は一度もありませんでした。

130317-03.jpg

シュノーケルセット ホテルで毎日借りると割高という事で 
今回 みーんな 
シュノーケルセット&マイライフジャケット持参です。

私は シュノーケルセットは 自前で持っていましたが
ライフジャケットは 田中さん家のお子様のお下がりです(笑)

過去に ここのホテルビーチで 
おぼれた方もいたというお話も耳にしましたからね~用意万端

このライフジャケットが 軽いんだけど
トランクの中でかさばったのよね~

でも 持って行って正解… あるとないのとでは大違いでした。
ライフジャケットとフィンがあれば スーイスイどこでも行けちゃいます。

ビーチに出た私達を ビーチの係り員が 
写真 何枚も 何枚も 写してくれました。

スマイル!! ジャンプ !!

何回も 飛べ飛べと言われても 身体が重たくて飛べませんから~~~

5130317-10.jpg
5130317-11.jpg

↑ プカプカ浮いてられるのも ライフジャケットのおかげです。

↓ 手袋の穴は 
カメラ様に 2本だけ 先っぽカットしてあるのです。

5130317-12.jpg

↑ ねぇ~ 私飛ぶから 写真写して~
OK~ いいよ~
ジャンプ … 結果は  ↑ シャッターチャンスが遅かった。 ゴメン

後日 別の場所から 飛び込み再チャレンジ。
私は 海の中で カメラ構えて待機していると 
仲間が飛び込もうとしたら 係り員に ここから飛んじゃダメだそーと注意され↑↑↑
仲間は しょぼしょぼ 撤退するとこになりました~~~(大笑) 

モーベンピックのビーチのお魚

うようよ泳いでいるって感じではありませんでしたが
探せば結構いろいろなお魚が泳いでいました。

工事の前にはもっといたらしいのですが 
ホテルが休業している間に どこかへ行っちゃったのでしょうか?  

130319-03_20130328160404.jpg
130319-01_20130328160356.jpg
20130316-66.jpg
130319-02_20130328160401.jpg

↑ ↓ この魚のお腹には 小さなお魚がへばりついています。
   私は見られなかったけれど 時々 離れて泳ぐらしいです。

20130316-77.jpg

モーベンピックホテルのビーチ まるまる二日間満喫しました。

プールで泳ぐってことはなく ずーっと お魚追っかけていました。

130317-000.jpg

ホテル宿泊者は ほとんどが韓国人です。
聞こえてくる会話は 韓国語 時々 中国語

ビーチ前の椅子の形もいろいろ

130317-02.jpg

去年 このホテルは 改装中で閉鎖されていました。
再オープンした今も あちこちで 修復作業が行われていました。

しかし 作業員のお兄さん達 仕事せずお昼ねして休憩
時々 起きて作業を続けていました。

これじゃ~ 期間内に作業は終わらないのは当たり前 

これも セブ方式なのでしょうか… 


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

セブ島(ホテル編①)

2013年03月28日01:50

今回の宿泊先は モーベンピック リゾート & スパ セブ

5人が一緒に使えるお部屋 みーんなで 熟女の合宿です。

前回は 10名の参加者だったけれど
2回目ともなると希望者は少なく … 
結局 参加者は 最初から希望した5人だけになりました。

今回のホテルはモーベンピックと 当初から決めていました。

3泊以上限定キャンペーン価格を仲間が見つけてくれて 
格安料金での宿泊になりました。

超~格安の訳は キャンセル不可料金
5人の約束で キャンセルした場合 
個々に支払いが発生するというお約束の上で予約しました。

全員無事に宿泊する事ができて ホッ☆

敷地内が 横に広くないので 全てにこじんまりとしていて 
何をするにも 施設内の移動は 楽ちんでした。

130317-00.jpg
5130317-13.jpg
130317-01.jpg

今回は スィートのお部屋
キングサイズのベットルームとツインルームの2部屋
トイレもシャワー室も2つありました。

バスタブは ジャグジー付 (アワアワ遊びに大活躍 笑)

リビングとダイニングテーブル付 

今回は 自炊というか 持込食材での食事が多かったので
このテーブルは大活躍でした。

お部屋割は 出発前にネットあみだくじで決定していました。

私は キングサイズのベット組
ベットも3人は寝られる広さがあり 私自身は なーんの支障もなく
毎夜 グースカピッィ~の爆睡でした。

130316-55.jpg
(お部屋の写真は先に到着した仲間が写してくれました)

3つのお部屋全ての方向から海を見る事が出来ました。

↓ マクタン島の北端です。

130316-56.jpg
130317-011.jpg

夜のプール プールサイド 心地よい風が吹いてとっても気持良かったです。

130317-04.jpg
5130317-05.jpg

↑ は 1階のトイレ すっごく斬新なデザインのおトイレ

おトイレ使用しようと中に入り 
ドアを開けようと 壁一面の大きな鏡に 
ゴーンとぶち当たったのは私です。

お掃除おばさんに 大笑いされてしまいました。

手洗い用の水道の栓が? ここかしら? 水ジャ~~~

斬新すぎて 使いにくかったわ~ (笑)


。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆



カレンダー


11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

ツリーカテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

自己紹介

 ★美南★

Author: ★美南★
=====================
温泉大好き・食べ歩き大好き・
旅行大好き・そして青い空が
大好き~☆
週末は楽しみを作って
リフレッシュしています。
このブログは個人の忘備録です。
病持ちではありますが
笑って人生Enjoy~♪

★美南へメールはここから★

=====================